PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
1578 view メイド メリット・デメリット 喫茶カフェ
公開日:2019/10/29|最終更新日:2019/10/30

パンチラ喫茶のお仕事内容とは?上手に稼ぐポイントや口コミも紹介

パンチラ喫茶のお仕事内容とは?上手に稼ぐポイントや口コミも紹介

高収入が得られる女性向けのお仕事というと、風俗系がよく知られています。ただし、風俗店やキャバクラは、男性客と積極的に絡まなくてはならないデメリットがあります。

一方で、男性客から触られる心配がなく、短時間で高い給与を得られる「パンチラ喫茶」というお仕事があります。

パンチラという言葉に抵抗感がある方も、パンチラすること以外は普通の接客業であると知れば、興味が出てくるのではないでしょうか。ここでは実際に働いてみると楽しさを感じるパンチラ喫茶のお仕事内容、稼ぐためのコツや魅力をお伝えします。

1.パンチラ喫茶とは?お仕事の内容から時給相場まで解説

パンチラ喫茶とは、ミニスカート着用の制服でお客さんを接客し、その際にスカートからパンツをチラリと見せるお店です。配膳をしゃがんで行うようにお客さんのテーブルが低くなっていたり、床が鏡張りになっていたりと、チラリズムを意図的に演出する仕組みとなっています。お客さんにチラリズムを楽しんでもらうことが、パンチラ喫茶のコンセプトです。

女の子のお仕事内容はお客さんの接客やメニューの注文をもらうこと、そして厨房で出来た飲食物の配膳となっています。パンツが見えるコスチュームであることを除けば、普通の飲食店とパンチラ喫茶のお仕事の流れはそれほど変わりません。接客の動作一つひとつにチラリズムを意識するだけで、経験やスキルがなくても簡単に働くことができます。

とはいえ、「性的なサービスも要求されるのではないか」といった不安を感じる方もいるのではないでしょうか。パンチラ喫茶ではボディタッチなどのサービスを店舗側が禁止しているため、安心して働くことができます。

パンチラ喫茶で働く女性の年齢は、18歳~30代が主な層となっています。やはり若い年代であるほどお客さんの指名が多くなり、稼ぎやすくなる傾向にあります。お客さんの年齢層は20~50代までと幅広く訪れていますが、中でも30代・40代の来店が多くなっています。

1-1.パンチラ喫茶の時給相場

パンチラ喫茶の給与形態は時給制で、基本時給3,500~5,500円程度が相場です。さらにお客さんから指名されることで、指名料の歩合も加算されるお店もあります。その他、オプション料の一部や、売上歩合バックなどの仕組みもあり、基本時給以上に稼げるお仕事です。

1ヵ月の給与を、1週間の勤務日数を3日で、1回の出勤を4時間勤務のシフトで考えてみると、基本時給のみで16万8,000~26万4,000円を受け取れることができます。短時間勤務でも会社事務職と遜色のない十分な額を稼ぐことができるため、大学生やシングルマザーのようにお金を稼ぎたいが、時間が足りない方に人気の職業です。

2.パンチラ喫茶で働くメリット&デメリット

時給が高いパンチラ喫茶は、魅力的なお仕事です。しかし、高時給のお仕事はメリットだけでなくデメリットもつきものです。パンチラという行為が求められるだけに、デメリットが気になる方も多いのではないでしょうか。ここではパンチラ喫茶で働く5つのメリットと、1つのデメリットをご紹介します。

2-1.メリット①風俗に抵抗がある人も働ける

パンチラ喫茶は、接客時にパンツをチラ見せすることがコンセプトのお店です。着用するコスチュームにはセクシー系のものもありますが、衣服を完全に脱いだり、男性に触れる・触れられるという性的サービスはありません。違反行為におよんだ男性は退店してもらうなど、店舗側でも働く女性の安全には気を配っています。風俗のように男性と積極的に接触するお仕事には抵抗がある方も、パンチラ喫茶は働きやすいお店です。

2-2.メリット②未経験者歓迎の求人が多い

前述の通り、パンチラ喫茶のお仕事内容は接客・配膳と、通常のカフェやウエイトレスとほとんど同じ業務となっているため、特別な経験やスキルが求められることありません。男性と話すことが苦手な方でも、業務上の受け答えさえできれば問題ありません。アダルト系の業種や接客業自体を未経験の方でも働くことができるため、パンチラ喫茶では未経験者歓迎の求人が多く出されています。

2-3.メリット③カフェバイトと比べて2倍以上の時給が得られる

パンチラ喫茶のお仕事内容は通常のカフェとほとんど変わらないにも関わらず、平均時給は3,500円以上となっています。首都圏における飲食店ホールスタッフの平均時給である約1,000円と比べ、3倍以上と非常に高い時給相場です。少ない勤務時間でも、家計や貯蓄に十分プラスとなる額が稼げることは大きなメリットと言えます。

2-4.メリット④日払いできるお店が多い

一般的なバイトでは給料を月払いなど、固定期間のみに定めているケースがほとんどですが、多くのパンチラ喫茶では日払い・週払いが自由選択可となっています。お金をどんどん使うから月一の給料日まで待てない、という方でも、日払いしてもらえるお店なら安心です。日払いOKのお店であれば、スケジュールがあいた時に働くことができるため、お金を稼ぎやすいというメリットもあります。

2-5.メリット⑤会員制のお店が多いため安心して働ける

店舗側が安全対策を施しているとしても、よく知らない男性にパンツをチラ見せすることは不安という方も多いのではないでしょうか。そのような方のために、パンチラ喫茶の中には、お客さんを完全会員制にしているお店が多くなっています。お客さんは身分証明書を提示して会員登録しているため、トラブルを起こすことはほとんどありません。もしルールを破った場合は退店というように罰則つきであり、パンツを見られても無理やり触られることはなく、安心して働くことができます。

2-6.デメリット①下着を見られることに強い抵抗がある人には難しい

パンチラ喫茶で働くデメリットは、やはり下着を見られてしまうという点です。性的サービスはないとしても、パンツを人目にさらすことは誰であっても抵抗があります。パンチラすることは恥ずかしいと強く感じてしまう人は、パンチラ喫茶で働くことが難しいものです。

ただし、店舗側は女の子の心情にも配慮しており、実際には見せパンや水着で働くこともできます。あらかじめ見せるための衣装を下着として履いていれば、パンチラへの抵抗感も少なくなるのではないでしょうか。

3.パンチラ喫茶で上手に稼ぐためのコツ

パンチラ喫茶では飲食メニュー以外に、さまざまなオプションメニューが用意されています。このオプションは、お客さんがよりパンチラを楽しむためのものですが、パンチラ喫茶で働く女の子にとっても収入アップにつながる重要なポイントです。お客さんがオプションを利用すると、オプション料金の一部が女の子にバックされるため、オプションをより多く使ってもらうことで、効率的にお金を稼げます。

パンチラ喫茶で用意されているオプションとは、以下のようなものです。

  • ・女の子を指名
  • ・女の子を撮影
  • ・女の子とゲーム
  • ・パンチラするポーズを取る
  • ・ブラチラするように服をずらす

どのオプションも、気に入った女の子のセクシーな姿を見てみたい、と感情に訴えかけるものとなっています。そこでオプションをゲットするためには、男性が魅力的に感じるセクシーな下着を着用することが効果的です。たとえばTバックやレースのショーツなど、男性の目を引く下着の種類を選びましょう。接客の時にセクシーな下着をちょっと見せておくことで、男性はオプションを使用して、もっとじっくり見たいと思ってくれます。

もちろん、パンチラ喫茶はセクシー下着を必ず着用しなくてはならない決まりはありません。パンチラに恥ずかしさを感じる間は見せパンや水着を着用しても大丈夫ですが、慣れてきたらセクシー下着にぜひ挑戦してみてください。オプションゲットがしやすくなって、毎回の給料がグッとアップします。

4.パンチラ喫茶で働く女性の口コミ・評判

パンチラ喫茶がどういうお店で、どのように働けばよいのかもイメージが掴めてきたのではないでしょうか。とはいえ、お店の雰囲気が暗かったり、本当は仕事が難しいのでは、と不安に思う方もいるでしょう。実際に働いている女性の口コミを確かめると、お店の様子や仕事のやり方が詳しく分かります。

■口コミ①(20代・大学生)
講義がないスケジュールの時は、積極的にシフトを入れるようにしています。給料は日払いにしてもらっていて、1回の勤務時間は2~3時間くらいかな。それでも日給1万円以上稼げるので、割のよいバイトだと思いますね。入ったお金は服や合コンに使っています。
高校時代からミニスカは履きなれていて、超ミニの制服はそこまで抵抗がありませんでした。男性の視線はもちろん意識しますけど、この視線が給料になるんだと思って割り切っています。

パンチラ喫茶で暇なときに働けることは、忙しい学生の方から好評を受けています。働くにあたっては割り切る姿勢も重要なことが分かる口コミです。

■口コミ②(30代・主婦)
長時間働かなくてもまとまったお金が手に入る、という点に惹かれたことが、このお仕事を始めたきっかけです。接客業の経験はあったのですが、どうすればオプションゲットができるのか、最初は戸惑いましたね。いろいろ考えましたけど、やっぱりセクシー系の下着は効果抜群です。お店から経費をもらってお仕事用に数着揃えるようになりました。
家庭の主婦って人付き合いがご近所さんばっかりになりがちですけど、外に出て働くとそれだけで世界は広いと感じます。家事をしていたら、昔より明るくなったと主人にも言われました。でも、パンチラ喫茶でバイトをしていることは主人に内緒です。

パンチラ喫茶でお金を多く稼ぐには、オプションをゲットするための研究も欠かせません。セクシー下着を揃える時は、店舗側に経費で購入できないか交渉してみてください。

■口コミ③(20代・フリーター)
パンチラって言葉には最初ええーっと思ったんですが、男性からのボディタッチなしってことで、安心して働けています。見せるだけならそこまで抵抗ないし、じっと見てくるお客さんをかわいいなんて思う余裕も出てきました。
結構がっつり働いていて、月のシフト時間が100時間超えるくらいは入っていますね。オプションバック込みで平均月収60~70万円くらいです。お店の内装は明るいカフェって感じで、他スタッフさんとも仲良く働いています。こんなに楽して稼げちゃっていいの?と思うくらい楽しいお仕事です。

パンチラ喫茶は働く女の子の安全対策をしっかりとっていて、安心して働くことができます。店内照明が明るく、普通の飲食店と同じ感覚で働けるお店も少なくありません。和気あいあいと働くことができる職場なら、さらに楽しく働けます。

5.パンチラ喫茶求人の探し方&面接での質問事項とは?

パンチラ喫茶の求人情報は、普通の求人サイトでは掲載されていません。以下に挙げる2つの方法から求人を探すようにしてください。

  • ・女性向け高収入求人サイト
  • ・パンチラ喫茶のホームページ

ただし、パンチラ喫茶のお店はホームページを作っていないケースもあります。そのため、女性向け高収入求人サイトから探すことがおすすめです。女性向け高収入求人サイトでは、キャバクラ・リフレ・風俗などの求人が掲載されていて、パンチラ喫茶の求人を複数の勤務先から選ぶことができます。

求人に応募したら、次は面接を受けなければなりません。面接では主に以下のような質問がされます。

  • ・年齢は18歳以上か
  • ・パンチラ喫茶で働く動機
  • ・勤務できる時間帯や通勤時間
  • ・アルバイトなどの仕事経験

パンチラ喫茶だと面接時に卑猥な質問もされるのでは、と思った方は安心してください。このように一般的な面接と変わらない質問内容となっています。年齢が18歳以上かを聞かれる意味は、パンチラ喫茶では18歳以上(高校生不可)の女性のみが勤務できるためです。パンチラ喫茶で働く動機は素直に答えてかまいません。お金を稼ぎたいことが動機であれば、どうしてお金が欲しいのかという理由も添えて答えるとよいでしょう。

また、パンチラ喫茶では基本的に履歴書を用意する必要がありません。かわりに顔写真つきの身分証明書を提示してください。面接後にそのまま1日体験入店をすることもあるため、メイク道具も持参することをおすすめします。

まとめ

パンチラ喫茶はミニスカートを着用して、お客さんにチラリズムを堪能してもらうお店です。パンツをチラ見せする以外は一般的な接客業と同じなため、未経験でも気軽に働くことができます。

安全対策もしっかり取られていて、男性から不用意にタッチされる心配もありません。パンチラに抵抗感が少なければ、3,500~5,500円の基本時給で働ける高給なお仕事です。オプションをゲットすることで、さらに収入を上げることも難しくありません。

パンチラ喫茶の求人は、お店のホームページか女性向け高収入求人サイトで探すことができます。面接では顔写真つきの身分証明書とメイク道具を持参しましょう。

コメント