PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
36 view パパ活 喫茶カフェ
公開日:2019/08/21|最終更新日:2019/08/21

出会い喫茶とは?パパ活目的で利用するメリット&デメリットを解説!

出会い喫茶とは?パパ活目的で利用するメリット&デメリットを解説!

最近、パパ活相手の男性を見つける方法として、「出会い喫茶」を活用する女性が増えています。しかし、出会い喫茶が「どのようなシステムのお店なのか」を知らない人は、パパ活相手を出会い喫茶で探すことに不安を感じている場合もあるでしょう。

この記事では、出会い喫茶に不安を感じる人に向けて、「出会い喫茶の利用方法」や「パパ活で出会い喫茶を活用するメリット&デメリット」について詳しく解説します。出会い喫茶でパパ活相手を探したい人は、ぜひ参考にしてください。

1.パパ活ができる「出会い喫茶」とは?

出会い喫茶(出会いカフェ)は、女性会員と男性会員を引き合わせるためのお店です。行政への届出が適切に行われた健全な出会い喫茶では、違法行為の発生を未然に防ぐ措置が講じられているため、パパ活初心者の女性も安心して利用できます。
そのため、お父さんと娘のような関係性でデートや食事をカジュアルにパパ活を楽しむ女性に、出会い喫茶は人気です。

ここでは、出会い喫茶に女性が入店してから退店するまでの流れを紹介します。

1-1.入店から退店までの流れ

出会い喫茶の基本的な利用方法やシステムは、どこのお店もほとんど変わりません。出会い喫茶利用が初めての人は、スタッフに教えてもらいながら入店から退店までの流れを理解しましょう。出会い喫茶の基本的な利用方法は、以下の通りです。

①登録とプロフィールカードの記入
出会い喫茶への入店後、受付で「会員登録」や「利用同意書へのサイン」「免許証などによる本人確認」が行われます。最初に会員登録を行うと、次回以降はスムーズに入店することが可能です。
入店時に記入するプロフィールカードには、「年齢」「職業」「行きたい場所」「来店目的」などの記入欄があり、男性客に向けたアピールができます。男性からのトーク申し込みアップのために、プロフィールカードは丁寧に可愛らしく書くことがポイントです。

②待機
男性からトークの申し込みがあるまで、女性は待合室で自由に過ごします。カメラやマジックミラー越しに、顔・しぐさ・プロフィールカードの情報をチェックして、男性はトークしたい女性を選ぶシステムです。
待合室には、食べ放題・飲み放題のお菓子やジュースなどが設置されています。また、携帯電話の充電器や雑誌・マンガなど退屈しのぎのグッズも充実している点も魅力です。メイク道具も設置されているため、デート前のメイク直しもできます。

③トーク
男性からトークの申し込みがあった場合、店員から相手のプロフィールカードとストップウォッチを手渡されます。トーク時間は、お店によって設定が異なりますが、10分程度が一般的です。トークルームで、一対一で会話しデート交渉を行います。
必ずしも相手の要望に答える必要はなく、苦手なタイプの男性や条件が合わない場合は、断っても全く問題ありません。

④退店・デート
交渉が成立すると、まずは男性が先にお店を出て、女性も時間差で退店します。ここまでが、出会い喫茶の利用方法です。その後は、食事やダーツを楽しむなど、思い思いのパパ活を楽しみましょう。
男性は、交渉が成立するとお店に「カップル成立料」などを支払います。一方、女性は入店から退店までの間にお金を支払うことは一切ありません。出会い喫茶は、女性にとってお金を掛けずにパパ活相手を探せる最適な場所といえます。

2.出会い喫茶の種類|自分の性格に合わせてお店を選ぼう!

出会い喫茶は、デート相手の指名方法によって3つの種類に分かれています。いずれのタイプもトーク時に相手とデートするか否かを決めることが可能です。

ここでは、「出会い喫茶の種類」について解説します。自分の性格に合ったお店を選ぶためにも、「システムの違い」や「どのような人におすすめなのか」を理解しましょう。

2-1.女性優位に交渉が進められる「男性指名型」

「男性指名型」は、男性が女性を指名するタイプの出会い喫茶です。男性から女性へのアプローチをスタートするため、決定する側の女性が優位に立って交渉を進められるというメリットがあります。女性が選択権を持っているからこそ、苦手なタイプの男性にアプローチされた時や条件がマッチしない時でも、断りやすいです。

利用方法が他のシステムに比べて、シンプルで分かりやすいため、初心者でも安心して利用することができます。交渉が苦手な女性や押し切られる形で交渉が成立してしまうことに不安を抱いている人には、「男性指名型」がおすすめです。

2-2.相手を選べる「女性指名型」

「女性指名型」は、女性が待合室で待っている男性を指名するタイプの出会い喫茶です。「男性指名型」の逆バージョンで、デート相手を女性が選べます。自分の好みに合った男性を選べ、自分のペースでパパ活相手の男性を探すことが可能です。

男性の容姿やプロフィールをチェックして、気になる相手と交渉できる点がメリットですが、交渉が男性優位となる傾向があります。女性指名型は「自分から積極的にマッチングの機会を増やしたい人」や「好みの男性とだけ交渉したいという人」におすすめです。

2-3.店内デートが基本の「女性指名個室型」

「女性指名個室型」は女性指名型の一種で、個室で待機している男性を女性が指名・訪問するタイプの出会い喫茶です。好みの男性と店内デートが楽しめるだけではなく、トーク料金として女性に時給が支払われるお店もあります。そのため、確実に報酬が欲しい女性に嬉しいシステムです。

「男性指名型」と「女性指名型」は待機時間に報酬は発生しませんが、「女性指名個室型」はパパ活をしながら報酬がもらえるため、アルバイト感覚で利用する女性も少なくありません。ただし、女性指名個室型は店内デートが基本です。そのため、店舗外でのデートは一般的ではありません。

3.出会い喫茶でパパ活をするメリット&デメリット

パパ活相手を出会い喫茶で探すことには、いくつかのメリット&デメリットがあります。パパ活目的で出会い喫茶を活用する時は、メリット&デメリットを理解することが大切です。

ここでは、パパ活目的で出会い喫茶を利用するメリット&デメリットを紹介します。

メリット デメリット
  • ・お菓子やジュースが飲み食べ放題
  • ・相手の身元がしっかりしているから安心
  • ・自分で好みの相手を選べる
  • ・様々なタイプの男性から選べる
  • ・相手の年齢層は高め
  • ・お金持ちの男性は少なめ

3-1.メリット①無料でお菓子が食べられる

出会い喫茶の待合室には、様々な種類のお菓子が設置されているため、女性は自由に好きなだけ食べることができます。もちろん、ジュースなどの飲み物も飲み放題です。ただし、ほとんどのお店は、お菓子の持ち帰りは禁止されています。

お菓子を笑顔で食べている女性は、男性の目に可愛らしく映るため、アピール材料として上手に活用することもおすすめです。マジックミラーやカメラの向こうにいる男性の目を意識して、マナーの悪い食べ方とならないように気をつけましょう。

3-2.メリット②相手の身元がはっきりしている

男性が出会い喫茶を利用する場合、最初に運転免許証などの顔写真付き身分証明書などで本人確認をして会員登録を済ませます。出会い喫茶は、男女ともに身分証明書を提示しなければ、会員登録できません。

そのため、出会い喫茶の利用者は、男女ともに相手の身元がはっきりとしているため、安心して利用できます。リスクを最小限にしてパパ活にチャレンジしたい人は、相手の身元がはっきりしている出会い喫茶の利用がおすすめです。

3-3.メリット③直接相手を選べる

出会い喫茶では、直接の男性と会話をしてからパパ活相手を決められます。ネットの掲示板やアプリを利用してパパ活を行うと、自分のタイプではない男性にあたることも少なくありません。事前に画像を送ってもらっていたとしても、本人の写真とは限りません。

女性が男性を選ぶ「女性指名型」だけではなく、男性スタートの「男性指名型」出会い喫茶も、デートするか否かの決定権は女性にあります。苦手なタイプの男性と無理に食事やデートを行う必要がないため、ストレスなくパパ活を楽しめることが、出会い喫茶を利用する魅力です。

3-4.メリット④様々なタイプの男性から選べる

出会い喫茶を利用している男性は、サラリーマンや自営業者など職業は様々です。軽いノリで話しやすい男性もいれば、真面目で優しいタイプの男性も出会い喫茶にはいます。様々なタイプの男性から、自分の好みに合う男性を選べることが出会い喫茶を利用するメリットの一つです。

時間帯によって、出会い喫茶に訪れる男性のタイプは異なります。例えば、サラリーマン男性とデートすることが希望である場合は、会社帰りの平日18~19時以降がおすすめです。パパ活相手となる男性のライフスタイルをイメージして、お店に訪れる時間を決めましょう。

3-5.デメリット①相手の年齢層は高め

出会い喫茶に足を運ぶ男性は40~60代が多く、年齢層は高めです。あまり中高年の男性には興味はなく、20~30代の男性とデートを希望する女性にとっては、デメリットとなります。比較的年齢の近い男性とのデートが希望の女性が、出会い喫茶に入店しても理想の男性と出会うことは容易ではありません。

しかし、落ち着いた男性が好みの人にとっては、比較的年齢の高い男性がパパ活相手として、おすすめです。年齢が高めの男性は、安心感や包容力があるため、気疲れすることなくリラックスしてデートを楽しめます。

3-6.デメリット②お金持ちの男性は少ない

出会い喫茶に訪れる男性に、いわゆる「お金持ち」が少ないという点は、デメリットの一つです。出会い喫茶で見つけた男性とのデート内容としては、居酒屋やファミレスでの食事やボウリング・ダーツなどの庶民的なものが多く見られます。三ツ星レストランやカウンターのお寿司屋さんで食事できるケースは多くありません。

しかし、お金持ちの男性は少ないものの1時間ほどの短い時間、食事やお茶をするだけで、数千円程度のお小遣いが手に入ります。月に何十万円も稼ぐことは難しいですが、女性がお金を出すことはないため、損することはありません。時間さえあれば、お小遣いを稼ぐことは十分に可能です。

4.出会い喫茶でパパ活を楽しむためのポイント

出会い喫茶を活用して、パパ活を楽しむためには、理解すべきポイントが2つあります。楽しくパパ活を行うためには、男性との交渉テクニックをマスターすることが大切です。また、パパ受けを狙った服装選びも、男性からのトーク指名を増やすためには、欠かせません。

ここでは、「男性と交渉を行う時のポイント」や「パパ受け抜群の服装選びのポイント」を紹介します。

4-1.肉体関係を求める男性はきっぱり断る

男性との交渉では、最初に「ラブホテルに行ったり、肉体関係を結んだりしない」ことを明確にしましょう。最初から肉体関係が目的の男性とは、その時点で交渉を済ませられるため、無駄な時間を使わずに済みます。
トラブルに巻き込まれる可能性をゼロにするため、いくら高額なお小遣いを提示されても、肉体関係を示唆する男性には付いていかないようにしましょう。

交渉の時には、「食事だけ」「お茶だけ」であるとデート内容を明確にすることが大切です。また、デート内容にカラオケを提示された場合は、上手に言い訳をして断りましょう。

どんなに素敵な雰囲気の男性でも、密室で豹変する人もいるため、カラオケのように二人きりになる場所には付いていかない方が安全です。カラオケを断る上手な言い訳としては、「自分は音痴でカラオケが嫌い」「どうしてもカラオケの雰囲気が苦手」などがあります。

4-2.清楚な服装でパパ受けを狙う

出会い喫茶でパパ受けを狙うのであれば、清楚で女性らしさを強調できる服装がおすすめです。男性の好みやデートの内容によって、最適なコーディネートは異なりますが、出会い喫茶でパパ活を行う時は、万人受けする服装を意識しましょう。

ワンピースやフレアスカートなど、風で揺れるような女性らしい服装には、多くの男性は好印象を抱きます。一方、派手すぎるデザインやカラーは、男性に敬遠されることがあるため注意しましょう。

一枚でコーディネートが決まるワンピースは、パパ活に最適なアイテムです。鎖骨が見えるデザインやひざ上丈のワンピースは、清楚さと女性らしさの両方を引き立たせます。
また、シフォンやレースなど透け感のある素材は、出会い喫茶では男性からの視線を集めやすいです。普段の服装にオフショルダーのブラウスやシフォン素材のスカートを取り入れるだけでも、パパ好みのコーディネートにすることができます。

まとめ

出会い喫茶は、女性会員と男性会員の健全な出会いをサポートするお店です。出会い喫茶を活用してパパ活を始めるためには、自分の性格に合ったお店を選ぶ必要があります。出会い喫茶ごとに利用システムが異なるため、事前のお店リサーチが欠かせません。

最近は、ホームページを公開しているお店も多いため、お店のシステムや設置されているお菓子やグッズを確認してから、お店に行くことがおすすめです。出会い喫茶のシステムをしっかり理解して、楽しい時間を過ごせるパパ活相手を見つけましょう。

コメント