PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
55 view メイド 喫茶カフェ
公開日:2019/08/21|最終更新日:2019/08/21

メイド喫茶とは?仕事内容・応募条件と働くメリット・デメリット

メイド喫茶とは?仕事内容・応募条件と働くメリット・デメリット

メイド喫茶は、一般的なアルバイトよりも高収入が狙えることが多く、大学生や専門学生にも人気の仕事です。さらに、給与面だけでなく、可愛いメイドの服を着る仕事に憧れているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、メイド喫茶における具体的な仕事がイメージできず、応募を迷っている人も少なくありません。

本記事では、メイド喫茶における仕事内容や応募条件について紹介します。メイド喫茶で働くメリット・デメリットについても解説しているため、メイド喫茶で働くかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.メイド喫茶とは?気になる仕事内容と応募条件

メイド喫茶とは、ホールスタッフがメイドのコスプレをして接客を行う喫茶店のことです。

一般的な喫茶店であれば、店員とお客さんの絡みはさほどありません。しかし、メイド喫茶の場合は、女性店員(メイド)とお客さんのコミュニケーションを重視しています。お客さんは、メイドと会うのを楽しみにお店を訪れるため、ただ普通に接客するだけでなく、楽しい雰囲気作りが重要です。

1-1.仕事内容

メイド喫茶では、主に以下のような仕事を行います。

〇接客
一般的な喫茶と同じように、お客さんから注文を聞き、出来上がった料理やドリンクを客席に届けます。ただし、メイド喫茶の場合は、注文を聞いて料理やドリンクを客席に届けるだけでなく、お客さんと会話をして、その場を盛り上げることがポイントです。
お店によっては、お客さんのことを「ご主人様」と呼ぶなど、言葉遣いに独特のルールが設けられている場合があります。

〇キッチン
メイド喫茶における女の子の仕事は、フロア業務がメインですが、お店によってはキッチンに入って調理を行う場合もあります。「キッチンスタッフはやりたくない」などの希望がある場合は、事前にお店側に確認しておきましょう。

〇ステージでのパフォーマンス
ダンスショーなどのパフォーマンスを行うメイド喫茶もあります。パフォーマンスの有無について不安がある場合は、事前に確認しておくことが大切です。

〇写真撮影やゲームなどの各種サービス
お客さんと写真撮影をしたり、ゲームで一緒に遊んだりするなど、お客さんによりメイド喫茶を楽しんでもらうためのサービスを行います。

上記のように、メイド喫茶は一般的な喫茶店よりも対応すべき業務が多いです。しかし、さまざまなサービスを行うことにより、メイド喫茶に来たお客さんに喜んでもらえるため、仕事のやりがいは大きいでしょう。

1-2.給料システム・時給相場

メイド喫茶の給料システムは、基本的に時給制です。時給額は、お店のコンセプトによって異なりますが、多くのメイド喫茶の時給相場は、1,000円〜3,000円程度に設定されています。

お客さんと話をする時間が少なく、一般的なカフェと仕事内容が近いお店は、時給が1,000円前後に設定されることが多いです。一方で、お客さんとのトークが多く、提供するサービスが多いお店は、時給が3,000円前後まで上がる場合があります。

高収入を狙っている場合は、お客さんに提供するサービスが豊富なお店を選ぶことがおすすめです。

1-3.応募条件

基本的にメイド喫茶への応募条件は、18歳以上としている場合が多いです。18歳という年齢には高校3年生も含まれますが、高校生でも働くことができるかどうかは、お店によって異なります。高校生だけどメイド喫茶で働きたいという人は、事前にお店へ応募できる年齢を確認することが大切です。

また、お店によっては「29歳以下」など、年齢の上限を設けている場合もあるため、メイド喫茶で働くことを検討している場合は、必ずお店の応募条件を確認しましょう。

2.メイド喫茶の種類|サービス内容が異なる3つのタイプ

メイド喫茶とひとくちに言っても、さまざまなタイプのお店があります。メイド喫茶は、お店のタイプによって雰囲気やサービス内容は異なるため、それぞれの違いについて理解し、自分に合ったお店を選ぶことが大切です。

具体的にメイド喫茶のタイプには、以下の3種類があります。

  • ・エンタメ系
  • ・クラシカル系
  • ・ガールズバー系

ここからは、上記で挙げたメイド喫茶について、詳しく解説します。

2-1.テレビでよく見る定番「エンタメ系」

エンタメ系は、テレビでもよく見かけるもっとも一般的なタイプのメイド喫茶で、外国からの観光客にも人気です。女の子らしい可愛さを全面に出し、お客さんの気分を盛り上げる接客が特徴で、「萌え萌えキュン」などのおまじないを全力の笑顔で提供します。

エンタメ系のメイド喫茶で提供されるサービスには、以下のようなものがあります。

  • ・セリフをお客さんと一緒にコールするドリンクへのおまじない
  • ・ケチャップでオムライスに名前を書くなどのフードメニューへのお絵描き
  • ・ステージでのパフォーマンス
  • ・お客さんとの写真撮影
  • ・お客さんとのゲーム

エンタメ系は、アイドル気分で働きたい人や、お客さんを笑顔にする仕事をしたい人におすすめです。

2-2.本格的なヨーロピアンスタイル「クラシカル系」

クラシカル系は、落ち着いた英国風の雰囲気が特徴のメイド喫茶です。店員の雰囲気は実際のメイドに近く、ロングスカートで清楚な雰囲気のメイド服を着て接客します。また、料理やドリンクなどのメニューにもこだわっていることも、クラシカル系のメイド喫茶の特徴です。高級志向の喫茶店にも劣らないケーキや紅茶などを提供しています。

クラシカル系のメイド喫茶は、エンタメ系のメイド喫茶とは異なり、お客さんと距離を縮めるような接客はあまりありません。メイド服を着るという点以外は、一般的な喫茶店と同じように注文を受けたり料理やドリンクを運ぶといった仕事をします。ただし、お店の世界観を重視しているため、実際のメイドのような清楚な所作や話し方が求められるため、注意しましょう。

クラシカル系は、落ち着いた雰囲気の中で働きたい人や、テンションを上げた接客が苦手な人におすすめです。

2-3.ナイトな雰囲気で落ち着いた「ガールズバー系」

ガールズバー系のメイド喫茶では、店員がメイド服を着てお客さんと一緒にお酒を飲みます。エンタメ系やクラシカル系のようなメイド喫茶の世界観を表現した内装ではなく、落ち着いたバーのような雰囲気の中で接客をすることが特徴です。

ガールズバー系の接客内容は一般的なガールズバーに近く、お客さんと会話をしながら、距離を縮めていきます。

お客さんからドリンクをご馳走されると、歩合給が加算される場合もあるため、トークに自信がある人やお酒が得意な人は、ガールズバー系のメイド喫茶がおすすめです。

3.メイド喫茶で働くメリット・デメリット

メイド喫茶には、他のアルバイトにはないメリットがさまざまあります。しかし、メイド喫茶には人付き合いが得意ではない人が来店することも多いため、接客時に慎重な言動が求められるなどのデメリットも存在します。

メイド喫茶で快適に働くためにも、メリット・デメリットについて、事前にしっかりと理解しておくことが大切です。

3-1.メリット①髪型・ネイル自由!可愛いメイド服を着て働ける

多くのメイド喫茶では、髪型やネイルが自由です。メイド喫茶においてはメイド1人ひとりの個性が求められるため、むしろ自分らしさを出すこと大切と言えます。

一般的なアルバイトには、身だしなみにおいて制限を設けられていることが多く、髪型やネイルに断念しなければならない場合も少なくありません。しかし、多くのメイド喫茶では、身だしなみの制限がないため、自分らしく楽しんで仕事をすることが可能です。

ただし、派手な髪型や鼻ピアスなど、メイドのイメージからかけ離れるような身だしなみは、NGとなる場合もあるため、注意しましょう。

加えて、メイド喫茶では、可愛いメイド服が1人1人に支給されます。普段できないような可愛い格好ができる上、お客さんからチヤホヤしてもらえることは、メイド喫茶だからこその魅力と言えるでしょう。

3-2.メリット②時給が高め!インセンティブでさらに稼げる場合も

メイド喫茶の時給は、3,000円前後と高めに設定されており、時給が低いお店でも1,000円以上であるなど、一般的なアルバイトよりも多く稼ぐことができます。

メイド喫茶は、時給とは別にインセンティブ制度を設けているお店が多いです。料理やドリンクなどの注文が入ると、歩合給として別途で給料を上乗せしてもらえる場合があるため、頑張れば頑張るほど高収入が狙えるでしょう。

3-3.メリット③接客のスキルを磨ける!一部店舗ではアイドル活動もあり

常にお客さんに喜んでもらうことを考えているメイド喫茶では、接客スキルを磨くことができます。相手を喜ばせるという心構えは、他の仕事にも通じる部分があるため、アルバイトとは言え、将来の役にも立つでしょう。

また、一部のメイド喫茶では、メイドがアイドル活動を行っていることもあります。アイドル活動を行っているメイド喫茶では、実際にライブイベントやCD販売などを開催していることもあるため、アイドルを目指している人にはぴったりです。

一般的なアルバイトでは、誰でも簡単にアイドルになれるわけではありません。しかし、アイドルを目指せるメイド喫茶で働くことにより、夢への第一歩を進むことが可能です。

3-4.デメリット①ビラ配り・客引きを行う時間が長い

メイド喫茶では、お店の宣伝のために、外でビラ配りや客引きを行うことも仕事の1つです。お店によっては、ビラ配りや客引きが長時間となることがあり、特に夏の暑い時期や、冬の寒い時期は、体調を崩す恐れがあります。

店内でお客さんからチヤホヤされるのとは違い、ビラ配りや客引きは人から無視されてしまうことも多く、精神的にも楽ではありません。しかし、中にはビラ配りや客引きがないお店もあります。ビラ配りや客引きをしたくない場合は、応募の段階でしっかりと確認しておきましょう。

3-5.デメリット②ストーカー被害に遭う可能性がある

メイド喫茶で働いていると、お客さんからのストーカー被害に遭う可能性も少なくありません。お客さんとの距離が近い分、お客さんに本気の恋心を抱かれ、それがストーカーに繋がってしまうというパターンです。
しつこく連絡先を聞いてくる嫌なお客さんがいる場合、メイドを演じている以上、露骨に嫌な表情を出してはなりません。

あまりにもしつこいお客さんがいる場合は、まずは店長に報告しましょう。自分の代わりにお客さんに注意をしてもらえる他、場合によっては入店禁止などの処置をとってもらうことができます。

4.メイド喫茶に関する疑問・よくある質問

メイド喫茶で働く上での疑問や不安は、お店に直接問い合わせることがベストです。しかし、中にはお店に対して聞きづらいこともあるでしょう。

ここでは、メイド喫茶に関する疑問・よくある質問と、その答えを3つ紹介します。メイド喫茶で働き始める前に、不明な点はしっかり解決しておきましょう。

4-1.メイド喫茶とコスプレ喫茶の違いは?

メイドの格好をして接客を行うメイド喫茶に対し、コスプレ喫茶はさまざまな格好をして接客をします。

コスプレ喫茶は、お店によってさまざまなコンセプトがあり、一例として下記のようなコスプレがあります。

  • ・忍者
  • ・巫女
  • ・魔女
  • ・軍人
  • ・OL
  • ・エルフ耳

メイド喫茶とコスプレ喫茶の大きな違いは衣装のみで、独特な世界観でお客さんに楽しんでもらうという点は共通しています。ただし、お店によってはお酒を飲んだり、大胆なコスプレをする必要があったりするため、注意しましょう。

4-2.メイド喫茶のバイト面接ではどんな質問をされる?

メイド喫茶の面接は、基本的に一般的なアルバイトの面接と同じように、以下のような質問をされます。

  • 「志望動機は何ですか?」
  • 「今までのアルバイト経験を教えてください」
  • 「週に何日くらいシフトに入れますか?」

志望動機に関しては、「お客さんを喜ばせる仕事がしたい」「接客スキルを身に付けたい」など、前向きな理由を答えましょう。その他の質問に対しては、嘘をつかずに正直に答えることが大切です。

また、メイド喫茶ならではの質問として、以下のようなものがあります。

  • 「あなたにとって理想のメイドさんとはどんなものですか?」
  • 「好きな漫画やアニメは何ですか?」

メイド喫茶特有の質問では、メイド喫茶で働くための適正を見られています。いきなり質問されると答えに困ってしまう場合もあるため、前もって回答を用意していきましょう。

4-3.メイド喫茶の仕事はどういう人に向いている?

メイドの仕事に向いている人は、以下のような人です。

〇人と話すことが好きな人
メイド喫茶は、他のアルバイト以上にお客さんと話す機会が多いです。お客さんを楽しませるようなトークができる人は、メイドとしても人気になれます。

〇メイドになりきることに抵抗がない人
世界観を大事にするメイド喫茶では、100%メイドになりきって接客することが大切です。メイド喫茶では、「萌え萌えキュン」などのセリフを恥ずかしがらずに言う必要があるため、メイドになりきることを楽しいと思える人はメイド喫茶に向いていると言えます。

〇女の子の多い環境で働くことに抵抗がない人
メイド喫茶という仕事の性質上、職場は女の子が多いです。女の子がたくさん集まれば、当然派閥やいざこざが生まれることも少なくありません。メイド喫茶で働く場合は、女の子の多い環境を上手くやり抜くスキルが求められます。

まとめ

メイド喫茶は高収入が狙えるだけでなく、お客さんに楽しみや喜びを提供できる仕事です。お客さんと一緒に自分も楽しみながら働けるため、人と話すことが好きな人や、可愛いメイド服に憧れている人に適してきます。

しかし、メイド喫茶とひとくちにいっても、さまざまなコンセプトの喫茶が存在します。メイド喫茶で働く際は、仕事内容やメイド喫茶ならではのメリット・デメリット、向き不向きなどをしっかりと理解した上で、応募することをおすすめします。

コメント