PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
62 view パパ活 レンタル彼女 宴会コンパニオン
公開日:2019/07/24|最終更新日:2019/08/07

アフター系の業種まとめ・女性向け高収入業種の仕事内容は?

アフター系の業種まとめ・女性向け高収入業種の仕事内容は?

女性向けの高収入の仕事には、幅広いジャンルの業種が存在します。
風俗系と非風俗系があり、後者の中でも、レンタル彼女やデートクラブなどのアフター系の業種は未経験の方や初心者でもはじめやすく、人気がある業種分野です。

この記事では、非性風俗のお仕事を探している女性向けに、高収入の非風俗系業種に関する基礎知識や、アフター系の業種にどんな仕事があるのか、メリット・デメリットなどについて紹介します。

1.女性向け高収入の業種ジャンル

女性向け高収入の仕事には、時代の流れとともにさまざまな業種が登場し、多様化しています。
これらはヘルスなどの風俗系の仕事と非風俗系の仕事に分けられますが、今回は非風俗系の業種に着目して紹介します。
非風俗系の職業はそれぞれ以下のようなジャンルに分けられることが多いです。

  • ●ナイトワーク・カンパイ系
  • ●喫茶カフェ系
  • ●アフター・エスコート系
  • ●モデル・プロダクション系
  • ●在宅ワーク系
  • ●エステ・マッサージ系

それぞれの内容や仕事の例を以下にまとめました。

ナイトワーク・カンパイ系

仕事内容 仕事例
利用者の隣に座る、またはカウンター越しにお酒を作ったり会話したりする仕事。
接待目的で使用されることも多い。
  • ●ガールズバー
  • ●スナック・ラウンジ
  • ●キャバクラ
  • ●派遣キャバクラ
  • ●デリバリーキャバクラ
  • ●高級クラブ
  • ●ランジェリーパブ
  • ●コスプレキャバクラ
  • ●バニーガールクラブ
  • ●ショーパブ
  • ●サパークラブ

喫茶カフェ系

仕事内容 仕事例
特定のコンセプトがある喫茶店・カフェで、各店のコンセプトに合わせたサービスと飲み物・軽食などを提供する仕事。
  • ●メイド喫茶
  • ●パンチラ喫茶
  • ●出会い喫茶・トークカフェ
  • ●添い寝リフレ・添い寝カフェ
  • ●会員制出会いカフェ
  • ●コスプレクラブ・コンカフェ
  • ●昼キャバ

アフター・エスコート系

仕事内容 仕事例
街中、レストラン、宴会場などで利用者のお話やお食事、デートなどの相手をする仕事。
アフター系において、利用者側は女性を素人であると認識していることが多い。
  • ●デートクラブコンパニオン
  • ●交際クラブコンパニオン
  • ●愛人クラブコンパニオン
  • ●宴会コンパニオン
  • ●合コンコンパニオン
  • ●レンタル彼女
  • ●パパ活

モデル・プロダクション系

仕事内容 仕事例
団体やプロダクションに所属・または登録して、カメラマンに撮影される仕事。
ここでのカメラマンはアマチュアであることが多い。
すでにモデル・アイドル・タレント活動をしている女性から、OLや学生などの素人まで、幅広く参加している。
  • ●派遣・イベントコンパニオン
  • ●撮影会モデル
  • ●グラビアモデル
  • ●着エロモデル
  • ●AVモデル
  • ●ヌードモデル
  • ●下着・水着モデル
  • ●デッサンモデル
  • ●パーツモデル
  • ●雑誌読者モデル
  • ●コスプレ専門モデル
  • ●ダンサー

在宅ワーク系

仕事内容 仕事例
在宅しながら働けるため、人と接触する必要がない仕事。
電話越しやビデオカメラ越しに利用者とお話をしたり、送られてきた商品を試し使用感をアンケート回答したりする。
  • ●ライブチャットレディ
  • ●テレフォンレディ
  • ●メールレディ
  • ●下着販売ブルセラレディ
  • ●アダルトグッズモニター
  • ●エステ体験モニター
  • ●試供・鑑賞モニター
  • ●セックス向上アンケート

エステ・マッサージ系

仕事内容 仕事例
利用者にマッサージやエステを提供する仕事。
加えて性的サービスを提供する場合もある。
利用者がお店に足を運びサービスを受ける店舗型と、女性がホテルや利用者の自宅などに訪問する出張型がある。
  • ●メンズエステ
  • ●店舗型エステ・マッサージ
  • ●派遣エステ・マッサージ
  • ●性感エステ・マッサージ
  • ●回春エステ・マッサージ
  • ●耳かき・イヤーエステ
  • ●肩もみ・ヘッドマッサージ
  • ●足ふみマッサージ
  • ●添い寝・リフレクソロジー
  • ●メイドリフレ
  • ●アロマエステ
  • ●ハワイアンエステ
  • ●個室サウナ

2.アフター系の業種

アフター系(別名エスコート系)に分類される業種には、以下のような仕事があります。

  • ●デートクラブ・交際クラブ・交際クラブコンパニオン
  • ●宴会コンパニオン
  • ●合コンコンパニオン
  • ●レンタル彼女
  • ●パパ活

ここではそれぞれについて具体的に説明します。

2-1.デートクラブ・交際クラブ・愛人クラブコンパニオン

デートクラブコンパニオン、交際クラブコンパニオン、愛人クラブコンパニオンは、クラブ側の審査面接を経て会員として登録されている利用者と会い、楽しくデートする仕事です。
男性側が会員専用のサイト内で会いたい女性を選ぶと、クラブ側がデート日時や場所などをセッティングする仕組みです。
男性はクラブ入会時に入会金を支払う必要があるため、経済的に余裕がある男性と出会うことができ、高額を稼ぐことも夢ではありません。
初回利用時にはお食事やショッピング、デートスポットめぐりなどをすることが多いです。
初回以降は、利用者と女性同士で直接やりとりをし、クラブ側は介入しなくなることもあります。
会う回数は1度きり〜数回など自由に選択でき、会わないという選択も可能です。

収入の目安 時給3500円〜
出会えた会員様(利用者)や会う回数次第で、初回以降の収入金額が変わります。
収入を増やすためには、自分を売り込む必要があるでしょう。
客層 20代〜70代まで幅広い年齢層の方
40代50代の方がメインの客層で、金銭面に余裕のある方が多いです。
また、クラブ入会時の面接があり、身分確認などを行うことがほとんどであるため、安心して働くことができます。
向いている人 礼儀正しい人、気配りができる人、話すことや自己アピールが得意な人

2-2.宴会コンパニオン

宴会コンパニオンとは、レストランや旅館・料亭、ホテルなどでの宴会・パーティーでお話のお相手をしたり、お酒を注いだり、料理を取り分けたりする仕事です。
派遣会社などに登録し、利用者から依頼があった施設へ派遣される形で働きます。

宴会コンパニオンの種類は、ノーマルコンパニオンとピンクコンパニオンの2つに大別されます。
ノーマルコンパニオンは最もスタンダードなコンパニオンで、お酌をしたりトークを盛り上げたりしながら宴会をより楽しくするためのお手伝いをします。タッチなどは禁止されており、性的サービスの提供はありません。
ピンクコンパニオンは、上記のサービス内容にセクシーなサービス内容が加わった仕事です。
脱衣・タッチはOKとされていますが、ハードな性的サービスはNGです。野球拳などのゲームをして利用者を楽しませることが多いです。

収入の目安 時給2000円〜4000円
ピンクコンパニオンの方が難易度が高いため、ノーマルコンパニオンよりも時給が高い傾向にあります。
お客様に気に入ってもらえた場合、固定給に加えてチップをもらえることもあります。
客層 30代〜60代
会社の宴会などで利用される方が多いです。
大勢を相手にする仕事であるため、コミュニケーション能力が鍛えられるでしょう。
向いている人 お酒が飲める人、人と話すことが得意な人、ノリがいい人、スタイルに自信がある人

2-3.合コンコンパニオン

合コンコンパニオンとは、一般女性との出会いを求める会員様(利用者)との合コンに参加する仕事です。
合コンのほか、街コンや恋活・婚活パーティー、お見合いパーティーなどに参加します。
これらのイベントにおいては、男性会員数と女性会員数が合わないことが多いため、合コンコンパニオンが調整役や盛り上げ役として働きます。
あくまでも女性会員を装って参加するため、コンパニオンであることを利用者に気づかれてはなりません。

収入の目安 時給3000円~5000円
客層 20代〜40代
基本的に独身の方を対象としているため、比較的若い年齢層の方が利用者であることが多いです。
登録時には面接があり、身分確認などを行うことがほとんどであるため、安心して働くことができます。
また、異性として気に入った利用者がいた場合、個人的に連絡を取ることも自由とされている場合が多いため、出会いを求めている女性に向いている職業かもしれません。
向いている人 合コンや街コンなどの出会いイベントが好きな人、異性と話すことに慣れている人、自由な働き方をしたい人

2-4.レンタル彼女

レンタル彼女とは、女性が利用者の「彼女」を演じてデートし、利用者に楽しいデート楽しい時間を提供する仕事です。
デートの内容は、食事デートが圧倒的に多いですが、利用時間によっては映画館やカラオケ、アミューズメントパークでのデートもあります。

収入の目安 時給3000円+オプション料・指名料など
収入を増やすためには、利用客に気に入ってもらって指名を入れてもらったり、写真や服装指定のオプションをつけてもらうなどの方法があります。
また短時間デートよりも長時間デートを入れてもらった方が、効率的に稼ぐことができます。ロング+リピートのお客様を見つけることが収入アップのポイントとなるでしょう。
客層 20代〜70代まで幅広い年齢層の方
30代40代の方がメインの客層です。
多い女性と話すことに慣れていない恋愛に奥手なタイプの方もいれば、普段接することのない若い年齢の女性とデートしてみたい方、ひとりで過ごすのが寂しくて利用される方など様々です。
向いている人 気配りができる人、利用者との連絡やSNSの更新がマメな人、スケジュール管理が得意な人、記憶力が良い人、演じることが得意な人、ルールを守れる人

2-5.パパ活

パパ活とは、若い女性が主に金銭的な援助を受けることを目的に男性と出会い、パパになってもらう活動のことです。
パパ活の内容は基本的にデート交際です。
食事や買い物などのデートをし、その見返りとしてお小遣いやプレゼントをもらったり、美味しい食事をご馳走してもらったりします。
パパ活の場合は、どこかのお店や団体に所属するのではなく、アプリやサイトで出会った方との個人的なやりとりとなります。

収入の目安 時給0円〜
出会う男性によって大きく左右されますが、2時間の食事で1〜2万円をもらえることが多いため、時給換算すると5000円〜1万円ほどが収入の目安です。
収入を増やすためには、男性に気に入られる、直接金額交渉する、よりお金持ちの男性を見つけるなどの方法があります。
客層 20代〜70代まで幅広い年齢層の方
40代50代の方がメイン層ですが、最近では20代でパパ活をされている男性もいます。
若い世代の男性の場合、パパ活ではなく「兄活」と呼ばれることもあります。
向いている人 容姿に自信のある人、話すことや自己アピールが得意な人、夢や目標に向かって頑張っている人、素直で明るい性格の人

3.アフター系の業種で働くメリット・デメリット

基本的には性的サービスを提供する必要がなく、働くスタイルやスケジュールを比較的自分で自由に決められるアフター系の業種ですが、メリットがある反面、デメリットも存在します。
仕事の種類や内容を知ったところでメリット・デメリットを確認しておきましょう。

3-1.メリット

●人間関係で悩まない
アフター系の業種は店舗勤務ではないため、女性スタッフ同士の人間関係に悩むことがありません。
デートクラブ・交際クラブ・愛人クラブコンパニオンやレンタル彼女、パパ活の場合は特に、利用者と自分の1:1でのデートが仕事内容であるため、他の従業員と顔を合わせたくない方におすすめです。

●未経験者でも働きやすい
他の仕事に比べて、利用者との接触が少なく、性的サービスの提供がない、あるいはソフトなサービス内容であるため、未経験者でも始めやすい仕事です。
性的なサービスを提供することに抵抗がある人でも働きやすい仕事である、といえるでしょう。
基本的にはノルマがなく、募集されている年齢幅が広いこともアフター系の業種の特徴です。

●出勤や待機の必要がない
アフター系の業種は、店舗型のサービスではなく、利用者の依頼によって仕事が発生するため、出勤・待機などで時間を消費する必要がありません。
学業や他の仕事との掛け持ちも可能で、自分の都合に合わせて空いた時間に働くことが可能であることは大きなメリットです。

3-2.デメリット

●家族や友人、知人にバレる可能性がある
他の仕事は店舗勤務であることが多いのに対し、アフター系業種の仕事は公共の場で行われることが多いです。
そのため、利用者と一緒にいる姿を家族や友人、知人などに目撃される可能性が高くなります。
アフター系の業種の中でも、宴会コンパニオンであれば、身内バレのリスクを抑えることができるでしょう。

●稼げない可能性がある
アフター系の業種は、女性の人気によって収入が大きく変わります。

また、アフター系業種の中でも、デートクラブ・交際クラブ・愛人クラブコンパニオンやパパ活は特に稼げる人と稼げない人の差が開きやすいです。
合コンコンパニオンや宴会コンパニオン、レンタル彼女は固定給があることがほとんどです。
一方で、デートクラブ・交際クラブ・愛人クラブコンパニオンやパパ活は、初回以降、あるいははじめから男性と自分のみのやりとりとなることがあります。
そのため、自己アピール力や他の女性に負けない魅力がなければ男性に選んでもらうことは難しいでしょう。
条件なども事前に話し合い、交渉しておく必要があります。

●干渉や束縛をされる
アフター系の業種の場合、男性からは素人の女性であると認識されていることが多いです。
そのため、プライベートへの干渉や束縛をされる可能性があります。

まとめ

女性が働けるナイトワークは多様化しており、自分の働きたいスタイルや勤務時間など希望に合わせて選ぶことができます。
中でもアフター系の業種は、夜のお仕事が未経験の方でも働きやすい仕事内容です。
気になる方は、求人サイトやお店のホームページから応募してみてください。

コメント