PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
70 view パーツモデル メリット・デメリット
公開日:2019/07/26|最終更新日:2019/08/07

パーツモデルとは?仕事内容からメリット・デメリットまで大公開!

パーツモデルとは?仕事内容からメリット・デメリットまで大公開!

ファッションモデルやグラビアモデルなど、一般的に知られているモデルの仕事とは別に、身体の特定部位のモデルを行う「パーツモデル」という仕事も存在します。
近年、このパーツモデルの役割に注目が集まっています。
ここではパーツモデルの仕事内容や市場動向、メリット・デメリット、パーツモデルのなり方などについて詳しく解説します。

1.パーツモデルの種類と仕事内容

パーツモデルとは、手足や髪、目、口など体の特定部分だけの美しさを特徴としてモデル活動を行う仕事です。主に、商品の広告モデルとして活躍します。
パーツモデルの種類は多岐に渡ります
手タレや足タレといった知名度の高いパーツモデルだけでなく、身体にある部位の数だけパーツモデルの種類があると過言ではありません。

仕事内容はパーツモデルごとに異なります。
華やかな大舞台で活躍するファッションモデルやショーモデルの仕事とは異なり、パーツモデルの仕事は主に撮影スタジオでの地道な撮影がメインとなります。

ここでは、パーツモデルの種類とそれぞれの仕事内容を説明します。

1-1.手のパーツモデル

いわゆる「手タレ」と呼ばれる手を専門とするパーツモデルです。

手そのものが商売道具ということもあり、普段から手のケアや保護が必要です
手のパーツモデルの中には、常に手袋をつけて手を守っている方もいます。
手に傷をつけないために、極力危ないものに触れないよう注意する必要があります。

手や指先の美しさを武器に、化粧品やアクセサリー、ジュエリーの仕事を中心にあらゆる撮影を行っています。

1-2.足のパーツモデル

足を披露する「足タレ」も、代表的なパーツモデルです。

足の美しさを保つために、手のパーツモデルと同じように普段からの手入れや気配りが欠かせません。
毎日時間をかけて丁寧にマッサージし、適度な運動を心がけるなど、足タレとして仕事を続けて行くために努力することが求められます。

靴やストッキング、丈の短いスカートやボディーケア製品などをPRするため、雑誌やテレビCM、インターネットなどの現場でパーツモデルの仕事を行います。

1-3.髪のパーツモデル

髪の美しさを活かした仕事を行う、いわゆる「髪タレ」と呼ばれる髪のパーツモデルです。
髪のパーツモデルの多くは、髪の美しさを保つために普段から髪の手入れを行っており、メンテナンスが不可欠です。

髪の美しさを活かしてシャンプーやヘアカラー、リンスなどの美容関連商品やサロンの宣伝商材撮影など、髪にフォーカスを当てたパーツモデルの仕事を行っています。

なお、混合されやすいですが、髪のパーツモデルとヘアモデル・カットモデル・サロンモデルは異なります。
後者は、髪以外の顔立ちの美しさも含まれるため、原則としてパーツモデルには当てはまりません。

1-4.目や口のパーツモデル

目や口といった小さな部位のパーツモデルも存在します。

目のパーツモデルは、それぞれの仕事や商材の内容に応じた目の大きさや目の形、瞳の色やまつげの長さなどが求められます。
アイライナーやマスカラなどの化粧品、メガネ、コンタクトレンズの商品撮影において起用されます。
口元や唇といった口のパーツモデルは、唇の色や形、歯並びや歯の白さなど、口周りの美しさが求められます。
口のパーツモデルは、唇や歯、口周りなど、取り扱う商品によってさらに細分化されます。
口紅やリップクリーム、歯磨き粉や食材、飲料水など、口に関連する商品の対象になるため、仕事内容は多岐に渡ります。

2.パーツモデルのメリット・デメリット

一見、華やかに見えるパーツモデルですが、決してきらびやかな側面だけの仕事ではありません。
パーツモデルは特定の部位に関して一般の人以上の美しさが求められるため、その美しさを維持するために人知れず地道な努力を積み重ねています

ここでは、パーツモデルとして働くメリットとデメリットを紹介します。

2-1.メリット

パーツモデルは、常に体の特定の部位をケアし続ける必要がありますが、そのような影の努力を上回るほどのメリットを得られる側面もあります。
これらのメリットが仕事のやりがいに繋がることもあるでしょう。
ここでは、パーツモデルのメリットをいくつか紹介します。

  • ●美容代が浮く
    パーツモデルは美容関連の仕事が多く、仕事の現場によっては最新のアイテムを無料でもらえる場合があります。
    例えば髪タレがサロンモデルを行う際にはヘアカット代が無料になることもあり、美容にお金がかかるパーツモデルにとってはありがたいメリットです。
  • ●モデルのステータスが得られる
    特定の部位といえどもパーツモデルは立派なモデルです。
    若い女性を中心にモデルに憧れる人は多いため、パーツモデルの仕事をしているとモデルとしての社会的なステータスが得られます。
  • ●成功すると報酬が高い
    パーツモデルの報酬は人によって差がありますが、成功しているトップクラスのパーツモデルには、1回の撮影で10万円の報酬が支払われるケースもあります。

2-2.デメリット

パーツモデルの仕事は、決してメリットだけが存在するわけではありません。
メリットの背後にはデメリットがあり、これからパーツモデルを目指す方はメリットとともにデメリットもきちんと把握しておくことが大切となります。
ここでは、パーツモデルのデメリットを紹介します。

  • ●仕事が安定しない
    パーツモデルの仕事は従来のモデルの仕事と比べるとまだ市場が小さく、仕事の量もそれほど多いとは言い切れません。
    パーツモデルの仕事だけで生計を立てることは難しく、アルバイトなどほかの仕事を行いながらパーツモデルの活動をしている人が多いことが現状です。
  • ●報酬の相場がない
    パーツモデルの収入には相場がなく、所属している事務所や仕事の内容、撮影する部位によって報酬の金額にばらつきがあります。
    一般的に雑誌撮影が3〜5万円、CM撮影が5〜10万円、チラシ撮影が2〜3万円と言われていますが、あくまで目安として捉えることをおすすめします。
  • ●日常の行動に気を使う
    パーツモデルにとって、モデル活動における仕事道具となる特定の部位は大事な商品です。
    傷がついたり染みができたりすると仕事に大きな影響を及ぼすため、細心の注意が必要です。
    部位に負担がかかる行動は制限され、人並み以上に日常の行動に気を使う必要があります。

3.パーツモデルのおすすめポイント

パーツモデルには、通常のモデルとは違った特徴がいくつかあります。
ここでは、パーツモデルのおすすめポイントともいえる特徴をいくつか紹介します。

  • ●自宅でできる
    パーツモデルの仕事の中には、特定の部位を自分で撮影してその写真を提供する仕事があります。
    特に撮影場所が定められていないケースも多く、時間や場所にとらわれることなく仕事ができる特徴があります。
    仕事の依頼や受注もインターネット経由で行われることが多く、隙間時間を利用して仕事を行うことができます。
  • ●顔出し不要
    パーツモデルは特定の部位のみを撮影する仕事であるため、顔全部を露出する必要がありません。
    これまでは、たとえモデルに興味があっても全体の容姿に自信がない方はモデルになることを諦めてしまう傾向がありました。
    しかしパーツモデルは特定の部位のみを活かした仕事であるため、容姿全体に自信がなくても十分やっていけます。
  • ●努力次第で稼げる
    パーツモデルだけを本業として生計を立てることは、残念ながら至難の技といえます。
    しかし、パーツモデルの報酬には相場がないため、特に上限の決まりがない青天井の市場であると捉えることもできます。
    日々のケアやトレーニングで美しさに磨きをかけることで、パーツモデルとしての評価を高めることができれば、高い報酬を手にすることも可能です。
    パーツモデルには、自分の努力次第で稼げる特徴があります。
  • ●美容に詳しくなる
    自分の体の一部が人の目にさらされる商品となるため、人一倍のケアが必要となります。
    その過程で、さまざまな美容法や美容品を通じて人並み以上の美容関連の知識を身につけることができるでしょう。
    さらに美容から派生して食事や健康にも気を配ることにより、美容を中心とした健康にも詳しくなるという特徴があります。
  • ●年齢や性別を問わない
    若い女性が中心のファションモデルとは異なり、パーツモデルは仕事の幅が広いため特に年齢や性別は問われません。
    紙おむつの撮影でお尻のパーツのモデルを行う赤ちゃんがいたり、筋肉質の腕や腹筋を撮影してもらう男性のパーツモデルも存在します。
    年齢や性別にとらわれず広く門戸を広げているのが、パーツモデルの特徴のひとつといえるでしょう。

4.パーツモデルになるには

ほかのモデルの仕事と比較して新しい職業といえるパーツモデルですが、徐々に活躍の場が広がっています。
しかしながら、実際にパーツモデルの仕事に携わっている人の数はそれほど多くなく、パーツモデルになる方法は、あまり世の中に知れ渡っていない現実があります。

ここでは、パーツモデル業界についてと、パーツモデルになる具体的な方法を解説します。

4-1.パーツモデルの市場

パーツモデルの仕事は多岐に渡ります。
ファッションモデルの場合は、アパレルブランドや洋服販売店から仕事の依頼を受けて撮影を行う場合がほとんどです。
一方、パーツモデルの仕事先は化粧品メーカーやアクセサリーメーカー、飲食店や飲料水メーカー、さらにシューズメーカーや下着メーカーなど枚挙にいとまがありません。
さらにインターネット経由で依頼される仕事も多く、ECサイトやWEBサイトの画像を作成するためにパーツの撮影を求められます。
パーツモデルの市場は限定性がなく、今後も拡大していくことでしょう。

パーツモデルの仕事は何も若い方にしかできない仕事ではありません。
幼い子供の口元の画像を求める仕事もあれば、高齢者の手元を撮影する仕事もあります。パーツモデルの存在を求める企業は数多くあり、それぞれの商品に適した年代のパーツモデルを必要としています。
まさしく赤ん坊から老人までパーツモデルとして仕事に取り組むことができます
パーツモデルは年齢に左右されない仕事だといえるでしょう。

4-2.パーツモデルを始める方法4つ

  • ●モデル事務所のパーツモデル部門に登録
    パーツモデルとして活躍するために、モデル事務所に登録して仕事を行う方法があります。
    大手のモデル事務所の中にはさまざまなパーツモデルを抱えるパーツモデル部門を設けているところがあります。
    もともとモデル業で培ったテレビや雑誌、企業広告などのコネクションがあるため、比較的仕事が多い特徴があります。
  • ●パーツモデル専門事務所に登録
    大手の総合的なモデル事務所とは別で、パーツモデルのみを抱えるパーツモデル専門の事務所があり、それらの事務所に登録して仕事をもらう方法があります。
    モデル事務所と比べてそれほど数は多くありませんが、パーツモデルに特化したノウハウが豊富であるため、一般のモデルとは違った視点で仕事に取り組むことができるでしょう。
  • ●募集サイトに登録
    インターネット上のパーツモデル募集サイトに登録して、仕事の依頼があれば最寄りのスタジオや屋外で撮影する方法があります。
    登録制をとっており、モデル事務所の規約などによる縛りがほとんどなく、自分の都合に合わせて自由に仕事ができるメリットがあります。
  • ●自分で営業
    どのモデル事務所にも所属せず、パーツモデルを必要としている企業に自ら足を運んで営業を行い、仕事を獲得する方法があります。
    自分自身を売り込む必要があるため、セルフプロモーションのノウハウを身につけることが必要です。
    パーツモデルとしての経験がなければ仕事を獲得することは難しいですが、事務所から中間マージンを取られることないため、高い報酬を得られる可能性があります。

4-3.注意点

事務所やサイトに登録する際は、その事務所が本当にパーツモデルの仕事を斡旋してくれるのか注意が必要です。
中には、当初はパーツモデルの仕事を斡旋すると言いながら、実際にはヌードモデルやアダルト関連の仕事を斡旋する事務所であるというような悪質なケースも発生しています。
トラブルにあわないためにも、自分が登録する事務所やサイトが安全なものか事前に見極めるよう心がけましょう

まとめ

世の中にはさまざまなモデルの仕事がありますが、その中でもパーツモデルの仕事は幅が広く、これからさらに活躍の場が広がる魅力的な仕事だといえます。
しかしながら、現時点においてパーツモデルが多くの人に認知され、職業として確立されているとは言い切れません。
パーツモデルの仕事だけで生計を立てている人はごくわずかであり、多くのパーツモデルがほかの仕事を抱えながらパーツモデルの仕事をしている現状があります。

パーツモデルとして長く活躍することを希望するのならば、まずは目の前の仕事に丁寧に向き合い、着実に実績を積み重ねて信頼を得ることが大切です。
ファッションモデルほどの華やかさがない仕事であるからこそ、根気強く地道に取り組みましょう。

コメント