PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
511 view ナイトワーク メリット・デメリット 副業
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

水商売で働くことによるデメリットやメリットを詳しく解説!

水商売で働くことによるデメリットやメリットを詳しく解説!

誰でも努力次第で高収入を得る可能性のある水商売は、副業として高い人気を集めています。水商売は幅広い人脈を得られるなどメリットの多い業種ですが、経験のない方にとってはリスクやデメリットへの不安も感じるのではないでしょうか。

そこで本記事では、水商売で働くことによって想定されるデメリットについて、詳しく解説します。さらに、デメリットだけではなく水商売で働くメリットや、デメリットの少ない業種についても紹介するため、ぜひ参考にしてください。

1.水商売で働くことによるデメリットとは?

キャバクラなど、いわゆる「水商売」で働くことでマイナスとなるポイントは、人によって異なります。ささいなものであっても気になる点・不安な点があれば、自分にとってのデメリットです。

ここでは、実際に業界で働いた場合に起こりやすいトラブルなど、水商売特有のデメリット・リスクについて紹介します。自分にとってデメリットに当てはまることは何か、整理する時の参考にしてください。

1-1.一般常識に疎くなる

水商売では、お客さん人気の高い「稼ぐ女の子」が重宝されます。一般的な会社の仕事とは異なり、水商売で働く女の子に求められるものは、ノリの良さや気遣い能力といったお客さんが気持ちよく過ごせるスキルです。

そのため、以下のように一般的な会社では苦言を呈されるようなマナー違反も、注意される機会は多くないでしょう。

  • 目上の人へ敬語を使わない
  • 時間管理がルーズになる
  • 約束を守らない

入店直後は一般常識を持っていた女の子も、周囲の環境に影響されて次第に感覚が鈍くなってしまうことも少なくありません。人気が出ると「自分がお店の売上を支えている」という自信が加わり、さらに一般常識に疎くなる可能性があります。

1-2.金銭感覚が狂う

水商売は基本的な時給が高く指名料などバックも発生するため、工夫と努力次第で高収入を得るチャンスがある仕事です。容姿に自信のある方はもちろん、トーク力や気遣い力でお客さんが気持ちよく過ごせる環境を提供できる女の子も収入アップが期待できます。

そのため、他の業界とは異なり、学歴・職歴といった経歴や在籍年数にかかわらず高収入を得やすい仕事です。短期間のうちに100万円以上の大金を稼ぐ例も珍しくありません。

水商売の仕事で注意するべきことは、急に収入が増えることで金銭感覚が狂いやすくなる点です。一度生活水準を上げてしまうと元の金銭感覚に戻すことは難しいため、収入が減少した時にストレスを感じることとなります。

1-3.生活リズムが崩れる

水商売は、別名「ナイトワーク」と呼ばれる仕事です。主な勤務時間は夕方以降となり、生活が昼夜逆転しやすい性質を水商売は持っています。昼間に働くことも可能ですが、高収入を狙うのであれば、深夜が中心的な勤務時間となることが多い傾向です。

そのため、水商売で働き続けると生活リズムが乱れることで、体調を崩す不安があります。昼間はメインの仕事を行い、副業として夜に水商売で働いている場合、寝不足のリスクも無視できません。
体調への影響を避けるためには、勤務時間を短縮したり、期間を決めて働いたりするなど、何らかの対策や工夫が必要です。

1-4.直接お客さんに接することによる危険がある

さまざまな営業スタイルがありますが、水商売は基本的にお客さんと直接会って接客を行います。サービスにはお酒の提供を含む場合が大半を占めているため、時間の経過とともに酔いが深くなるお客さんを相手にしなければなりません。
また、入店時点で既に酔った状態のお客さんを接客することも多く、酩酊によるトラブルのリスクが考えられます。

  • セクハラされる
  • ストーカーされる
  • 失礼な言動で傷つけられる
  • 高圧的な態度をとられる

直接、お客さんを接客する水商売には酩酊客の他にも上記のようなリスクがあるため、頼りになるスタッフや同僚が在籍するお店で働くことが重要です。

2.水商売で働くことによるメリットとは?

どのような業種にもメリットとデメリットがあるように、水商売もデメリットのみではありません。デメリットを理解したうえで働きたいと思える、複数のメリットが水商売には存在します。

ここでは、多くの水商売に共通するメリットを4つ取り上げるため、興味を持っている方は参考にしてください。

2-1.本業との掛け持ちが可能

水商売は夕方以降が、主な勤務時間です。営業のピークにあたる時間帯が終電前後であるため、出勤時間が多少遅くても構わないというお店が多く、昼間の仕事と掛け持ちしやすいメリットがあります。

ただし、掛け持ちは本業として働く職場の規定で、水商売の副業を禁止されていないことが条件です。水商売の多くは昼間の仕事との掛け持ちに寛容ですが、本業で許可されているとは限りません。

公務員など一部の仕事では、仕事内容に関係なく副業自体を禁止している場合があるため、必ず事前に副業関連の規定を確認しておきましょう。

2-2.高収入を得られる

水商売は、業界未経験者でも工夫や努力次第で、高収入を得られるチャンスがあります。以下のように、お店選びや接客方法を工夫することで、年齢や容姿を問わず高収入を稼ぐことが可能です。

  • 自分のキャラに合ったお店を選ぶ
  • トークなど接客力で人気を集める
  • 営業力を高めて指名を多くとる

働くお店や接客方法を変えた結果、急激に売上を伸ばしたキャバ嬢の例は珍しくありません。お客さんの需要は幅広いため、工夫や努力が高収入につながりやすい業界です。

ただし、稼げるようになると金銭感覚が狂いやすくなるため、注意しましょう。

2-3.幅広い人脈を築ける

水商売の中でキャバクラやバーなどは、営業での接待などビジネスで利用されることもあります。経営者や政治家、官僚など来店するお客さんの年代や職業は多岐にわたり、さまざまな業界で人脈を築くことが可能です。

また、お客さんとの会話が仕事となる水商売では、時に幅広い知識が求められます。多くの業界や分野で人脈を広げて会話のバリエーションが増えることで、水商売以外の業界でも通用するスキルを養うことが可能です。

2-4.他業種より出勤に融通がきく

水商売は副業で働く女の子が多く、出勤に融通がききやすい仕事です。お店の許容範囲によりますが、以下のような働き方も選択できます。

  • 月に数回のみ勤務
  • 週1日の勤務
  • 予定の空いた日に勤務
  • 閉店の数時間前に勤務
  • 終電前まで勤務

ただし、「週2日以上は勤務」「1ヶ月に50時間以上勤務」など最低出勤日数・勤務時間が決まっているお店もあります。そのため、実際に勤務を始める前に、お店のルールについて確認しましょう。

3.チャットレディならデメリットも少なく高収入を得られる!

水商売にはメリットとデメリットの両方があります。紹介したデメリットの中では、特に男性と直接会うことによるリスクに不安を覚える方が多いでしょう。

直接お客さんと接することに不安を感じる方は、チャットレディの仕事を選ぶという選択肢があります。チャットレディの仕事は、ライブチャット機能を使用して、お客さんにコミュニケーションを楽しむ時間を提供することです。

  • 直接会わないため安全である
  • 出勤と在宅勤務が選べる場合がある
  • 勤務時間の自由度が高い
  • 生活リズムが管理しやすい
  • 努力次第で高収入を狙える

チャットレディには、上記のようなメリットがあり、本業との掛け持ちも可能です。インターネットを介してやり取りするため、ボディタッチなどセクハラをされる心配がありません。

深夜以外にも稼げる仕事であるため、好きな時間に働くことで生活リズムを崩すことなく、努力次第でキャバクラ以上の高収入を得ることが可能です。

まとめ

水商売は、一般企業の正社員と掛け持ちができるうえ高収入を目指せるなど、魅力な仕事です。業界経験のない方であっても努力次第で月100万円以上の収入を稼ぐことができるため、近年は多くの女性が水商売に興味を持っています。

しかし、本記事で紹介したように水商売にはデメリットもあるため、実際に働くか否かは慎重に決めましょう。

キャバクラなど水商売のメリットを持ちながら、直接お客さんを接客することによるデメリットを克服した仕事が、チャットレディです。水商売に抵抗を感じながらも、高収入・勤務時間の自由さを求める方は、チャットレディを検討しましょう。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読