PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
216 view ガールズバー キャバクラ スナック ナイトワーク メリット・デメリット ラウンジ
公開日:2020/03/30|最終更新日:2020/03/30

おすすめのナイトワーク5種を徹底比較|よくある疑問も同時に解決!

おすすめのナイトワーク5種を徹底比較|よくある疑問も同時に解決!

居酒屋などの飲食業は給料が安いため、高収入が期待できるナイトワークを始めようか検討している方は少なくありません。

しかし、「ナイトワークは危ない」「仕事内容がきつそう」という印象を持っている方もいるでしょう。最近のナイトワークのお店は安定した運営体制となっているため、安心して働くことができます。

そこで今回は、ナイトワーク初心者の方におすすめの職種や仕事内容・給料を紹介します。「どのような女性が歓迎されるのか」という点も説明するため、ナイトワークを始めようと考えている方は、ぜひ当記事を参考にしてください。

1.おすすめナイトワーク5種の仕事内容・特徴・給料を比較!

「ナイトワーク」と一口に言っても、5種類に分けることができます。同じナイトワークでも種類によって仕事内容や平均時給に違いがあるため、キャバクラやスナックなどの業種名は知っていても、業種名ごとに仕事内容をしっかりと理解している方はほんのひと握りです。

曖昧な印象だけで面接に行くと「思っていた業務内容や客層ではなかった」「過激なサービスを提供する風俗店だった」といったトラブルに発展しかねません。

まずは、それぞれのナイトワークの勤務システムやメリット・デメリットを紹介します。

1-1.キャバクラ

ナイトワークといえばキャバクラを一番に思い浮かべる方は少なくないでしょう。

キャバクラは、ナイトワーク業界の中でも人気がある仕事です。

来店したお客様の隣に座って会話を盛り上げたり、お酒を作って提供したり、タバコに火を付けたりするなど、キャバクラの仕事内容はお客様が楽しい時間を過ごせるように接客することです。

勤務システム
  • 平均時給は2,000円~3,000円
  • お客様と一緒に食事や買い物をする「同伴」や「アフター」がある
  • 同伴ではバックが付くが、アフターは給料が発生しない
  • 雇用形態には「派遣」「在籍」の2種類がある
  • 働くうえで特に容姿は問われない
メリット
  • 成績を上げると、基本時給の昇給がある
  • 良い売り上げを出すと、ボーナスが支給される
  • 指名料や同伴バックなどの手当がある
デメリット
  • 在籍の場合は売り上げノルマがある
  • 指名数や売り上げなど、個人の成績によって時給が変動する
  • 普段からお客様と連絡を取るなど、プライベートの時間を割く必要がある

1-2.ラウンジ

ラウンジは、キャバクラに比べてキャストの年齢層や時給が高い傾向にあります。

ラウンジの仕事内容は、キャバ嬢同様にお客様の隣へ座り、接待することが中心です。しかし、キャバクラと違ってラウンジではお客様にお酒を作る必要がなく、お店にはママがいます。

勤務システム
  • 平均時給は2,000円~5,000円
  • 基本的には一人で複数のお客様を接待する
  • 指名制度はない
  • ママの方針によりお店のコンセプトが変わる
  • 働くにあたり、それなりの容姿レベルが求められる
メリット
  • 若くなくても働くことができる
  • 高時給の求人が多い
  • 売り上げノルマや罰金制度がない
  • 社会的地位が高いお客様がよく来店するため、比較的に客層は良い
デメリット
  • 容姿の良さが求められ、採用のハードルが高い
  • 希望のシフトが通らないことがある
  • ドリンクバックがない場合は給与が増えない
  • 私服勤務のため、自分で服装を決める必要がある

1-3.高級クラブ

高級クラブは、高級感を売りにしているナイトワークです。

高級クラブの仕事内容は、お客様の隣に座ってお酒を作り接待をすることです。ただし、キャバクラに比べてお店のランクが高いため、身だしなみや接客は最上級のクオリティが求められます。

勤務システム
  • 時給制ではなくほとんどのお店が日給制
  • 平均日給は35,000円以上
  • 一度指名したら同じキャストがずっと接待する「永久指名制」というシステムがある
  • 基本的には一人のお客様に対して複数で接客する
メリット
  • 高収入が期待できる
  • 20代後半の女性でも歓迎される
  • 常連客が多いため、安心して働くことができる
  • 社会的地位の高いお客様を接客する中で教養が身に付く
デメリット
  • ドレスや和服を着用するため、衣装代にお金がかかる
  • 時事問題を常に把握する必要がある
  • 指名を得られない限り稼げない
  • 容姿や所作などは、かなり高いレベルが求められる

1-4.スナック

スナックは、アットホームな雰囲気のお店が多いことが特徴です。

スナックの仕事内容は、お客様とカラオケや会話を楽しみながら、注文されたお酒や食べ物を提供することです。スナックでは、カウンター越しで接客します。

勤務システム
  • 平均時給は1,200円~2,000円
  • お客様の年齢層が20代~50代と幅広い
  • 指名制度はない
  • ほかのナイトワークと違って居酒屋やバーに近い
  • 働くうえで特に容姿は問われない
メリット
  • 常連客が多く、客層は良い
  • 30代以降の女性が重宝される
  • 売り上げノルマがない
  • カウンター越しで接客するため、セクハラの心配がない
デメリット
  • ほかのナイトワークと比較すると給料が安い
  • カウンターで立っている時間が長い
  • ママとの相性によって働きやすさが左右される
  • 閉店時間が決まっていないことが多く、予定が立てにくい
  • 少人数で経営しているため、急に休むことが難しい

1-5.ガールズバー

ガールズバーは、女性がお客様にお酒を提供するナイトワークです。ガールズバーで働く女性の年齢層は若い傾向にあります。

ガールズバーの仕事内容は、カウンターでお酒や食べ物を作り、お客様と会話することが中心です。ガールズバーではカウンター越しで接客し、お店によってはカラオケやダーツなどが設置されています。

勤務システム
  • 平均時給は1,500円~2,000円
  • お客様の年齢層は10代後半~20代と学生が多い
  • 同伴・アフター・指名制度がない
メリット
  • 10代後半の女性が重宝される
  • レンタルドレスなどはなく、好きな格好で勤務できる
  • 売り上げノルマや同伴がなく、ナイトワーク初心者でも働きやすい
  • カウンター越しで接客するため、セクハラの心配がない
  • 居酒屋より効率的に稼ぐことができる
デメリット
  • ほかのナイトワークと比較すると給料が安い
  • 入店時の給料から昇給することがあまりない
  • ドリンクバックが200円前後のため、手当の稼ぎは期待できない
  • カウンターで立っている時間が長い
  • 年中問わず外で客引きを行うことがある

2.ナイトワーク初心者によくある3つの疑問

ナイトワーク未経験者で初めて働く方の場合、さまざまな疑問が湧くでしょう。

  • ナイトワークで勤務していることはバレない?
  • お酒を飲む必要がある?
  • ノルマや罰金はある?

ここからは、上記のよくある疑問に回答する形で、ナイトワークのポイントを解説します。

2-1.ナイトワークをしていることをバレないようにするためには?

ナイトワークを始めるにあたり一番心配なことは「ナイトワークをしていることが知り合いにバレるのでは」という点ではないでしょうか。

知り合いにバレないためには、知り合いがいない地域でナイトワークの仕事を探すことが大事です。知り合いが利用する最寄駅を避けるだけでは、ナイトワークで働いている姿を知り合いに目撃される可能性があります。

そのため、出勤で利用する路線を変えると、知り合いに見つかるリスクを減らすことができます。出勤に時間がかかるかもしれませんが、交通費を別途支給してくれるお店が多いため、交通費を心配する必要はありません。

2-2.お酒をたくさん飲む必要がある?

「ナイトワークだからお酒を飲まなければならない」という決まりはなく、多くのお店がノンアルコールで勤務することを可能としています。

「お酒を飲める・飲めない」が売り上げに大きく響くことはありません。無理に飲酒する必要はないため、お酒が飲めないことをあらかじめスタッフやお客様に伝えておきましょう。

2-3.ノルマや罰金はある?

働くナイトワークの種類によってノルマ・罰金の有無は変わります。

キャバクラ・ラウンジ・高級クラブの多くはノルマが課されます。ノルマが達成できない場合や遅刻・当日欠勤した場合は、罰金を払わなければならないお店もあります。

ノルマや罰金の有無はお店ごとの方針で違うため、面接の際に確認すると入店後に困ることなく働けるでしょう。

まとめ

ナイトワークには、さまざまな種類があります。キャバクラ・ラウンジ・高級クラブ・スナック・ガールズバーには、それぞれ特徴があるため、メリット・デメリットを踏まえて自分に合うお店を選びましょう。

しかし、ナイトワークで高収入を得ることは簡単ではなく、知人バレするリスクもあります。

「手っ取り早く高収入を得たい」「身バレするリスクを抑えたい」という場合は、チャットレディがおすすめです。チャットレディは基本時給が高く、効率的に稼ぐことができます。また、身バレするリスクも低いため、安心して働けるでしょう。

ナイトワークに興味のある方は、ぜひチャットレディも検討してみてください。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読