PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
135 view チャットレディ ナイトワーク ラウンジ
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

会員制ラウンジが危険と言われる理由|優良店を見つける方法も紹介!

会員制ラウンジが危険と言われる理由|優良店を見つける方法も紹介!

キャバクラと並び、高収入がゲットできるとして人気の「会員制ラウンジ」ですが、会員制ラウンジの仕事は”危険”だと耳にしたことがある人もいるでしょう。

今回は会員制ラウンジでのバイトに興味があるが、安全性に不安がある人に向けて「会員制ラウンジが本当に危険なのか?」という疑問にお答えします。「危険と言われる理由」や「安心して働くための優良店の見つけ方」についても解説します。

1.会員制ラウンジは危険な仕事ではない

夜の仕事ということで、未経験の人は「危ないのかな?」と感じてしまいがちですが、実際には会員制ラウンジでの仕事に危険な業務はありません。

会員制ラウンジは法律を遵守して、女の子を大切にするお店が大半です。会員制ラウンジのサービスを提供するためには、女の子たちの丁寧で上質な接客や磨かれたトーク力が欠かせません。
お店の大切な商品である女の子を大切にできないお店は、女の子がすぐに辞めてしまったり、サービスの質が落ちたりして、経営を続けることが難しくなります。
女の子を第一に考えているお店が、経営を続けられないことを考えると、悪質な会員制ラウンジは少なくなることが分かります。

安易に「会員制ラウンジは危険」だと先入観をも持たずに、正しい知識を持ったうえで、自分が安心して働けるお店を探すようにしましょう。

2.会員制ラウンジの仕事が危険と言われる3つの理由

先述の通り、多くの会員制ラウンジに危険はありません。しかし、ラウンジでの仕事が危ないと言われる原因には「強引にお酒を飲まされるのでは?」「危ないお客さんがいる?」「違法なお店が多い?」といった会員制ラウンジを取り巻くマイナスな噂があります。

ここでは、会員制ラウンジの仕事が危険と言われる原因となった噂の真相をご紹介します。

2-1.①強引にお酒を飲まされる

「強引にお酒を飲まされる」という話を聞いたことがある人もいるでしょうが、会員制ラウンジでは、多量の飲酒を強要することはありません。

ただし、お酒を強引に飲ませようとするお客さんが来店することがあるため、上手くお酒をお断りするトーク力や、男性スタッフへのヘルプの出し方を確認しておく必要があります。お店によっては、ノンアルコールのフェイクドリンクを提供して助けてくれます。

また、お酒とトークで場を盛り上げることが会員制ラウンジでの仕事であるため、お客さんの気分を害さない程度の飲酒を求められることはあるでしょう。お店も、お酒の料金が入らなければ売り上げが上がりません。

女の子たちのお給料の金額も売り上げに左右されるため、男性客に追加ドリンクやボトルを促すことは重要です。自分の飲酒はほどほどに、男性客には気持ち良く飲んでもらえるようテクニックを磨いておきましょう。

どうしてもお酒が飲みたくない場合は、あらかじめお酒を飲まなくても採用してくれるお店を探すことがおすすめです。

2-2.②危険なお客さんが多い

「危険なお客さんが多い」と聞いたことがあり、「会員制ラウンジは怖いところだ」と不安に思っている人もいるでしょう。しかし、女の子が危険な目に合わないように、男性スタッフは常に目を光らせています。

お客さんの中には、体を触ってこようとする・無理にアフターに誘うなど、マナー違反をする人もいます。しかし、女の子に強引に迫る行為や、危害を加える恐れがあれば、男性客は退店もしくは出禁となります。男性スタッフに助けを求めるサインが決まっているため、万が一に備えて入店時に確認しておきましょう。

2-3.③違法なお店が多い

「夜の仕事だし、違法なお店が多い」という勘違いも、会員制ラウンジが危険と言われる理由です。しかし実際は、ラウンジなど風営法に関わるお店は、厳しく取り締まられているため、違法店はそう多くありません。

会員制ラウンジの営業には、女性が男性の横に座って接待することを認めた「風営法第1号営業許可」が必要です。違法に営業している会員制ラウンジは、実際に摘発され、経営者が逮捕されたり、行政処分を受けたりしています。

違法なラウンジではないか不安な場合は、風俗営業許可証で1号の営業許可を受けている会社かを、許可書で確認させてもらいましょう。

3.お店選びが大切?優良店を見つけるためのポイント

会員制ラウンジは基本的に安全ですが、一部に悪質なお店も存在します。この一部の悪質なお店に入店してしまわないよう、安心して働ける優良店を見つけることが大切です。

ここでは、優良店を見つけるポイントを2つ紹介します。会員制ラウンジで働きたいが、どうやって優良店を見分けたら良いのか分からない人・ナイトワーク未経験の人は、お店を探す前にぜひチェックしてください。ガールズバーや高級クラブなど他のナイトワークを探すときにも参考にできます。

3-1.お客さん側・キャスト側の口コミ・評判をチェックする

優良店を見つける最初のポイントは、「お客さん側・キャスト側の口コミ・評判をチェックする」ことです。

お客さん側の口コミ・評判では、「客層・キャストの接客の雰囲気」「お店の設備」などを知ることができます。お客さんに、大学生など若い男性が多いのか、老舗企業社長や会社役員など年配の人が多いのかで、求められている女の子が変わります。自分の年齢・容姿が、来店するお客さんのニーズに合わない場合、思ったように稼げない可能性があります。

また、一緒に働く女の子の雰囲気も非常に重要です。キャスト同士の仲が悪かったり、年齢が違いすぎたりすると、入店してもお店に馴染めない可能性があります。

キャスト側の口コミ・評判では、「実際の労働環境に求人情報との相違がないか」を知ることができます。特に公式ホームページや求人には書いていない、「給料から天引きされる経費」や実際のところどの程度稼げるのかなど「リアルな口コミ」があるサイトがおすすめです。

このように、さまざまな口コミも確認することで、お店全体の雰囲気や良いところ・悪いところを把握していきましょう。

3-2.男性スタッフの雰囲気や言葉遣いをチェックする

気になるお店が見つかったら、見学・体験入店を申し込みましょう。体験入店は、初心者・経験者に限らず必ず行うことがおすすめです。

数日お店で実際に働いてみることで、店内の雰囲気はもちろん、男性スタッフの対応や言葉遣いのチェックが可能です。女性キャストと同じくらいお店にとって重要な男性スタッフは、お店の教育方針や経営方針が表れる存在と言えます。

お酒を運ぶことはもちろん、女の子が困っていないか・お客さんに強引に飲まされたり迫られたりしていないか、お店全体に目配りするのは男性スタッフです。お店によってはお客さん・キャストの管理や、キャストを家まで送迎することも男性スタッフが行います。
お客さんや女の子に横柄な態度を取ったり、お店の雰囲気を悪くしたりする男性スタッフがいるお店は、女の子にとって安心できない会員制ラウンジの可能性があります。

安心安全に働けるラウンジを見つけるためには、店長・ボーイの雰囲気もしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

安心して働けるお店を見つけ出すためには、自分に合いそうなお店をいくつかピックアップして、複数店舗で体験入店する必要があります。しかし、初心者にとって、いくつもの店舗で体験入店をして、お店の良し悪しを判断することはハードルが高いでしょう。

チャットレディは、ネット電話で画面越しに男性と会話するため、たくさんのお酒を飲んだり、強引に迫られたりする心配はありません。チャットレディは、体験することもできるため、不安な場合はまず一度働いてみると良いでしょう。

近年は高収入バイトとして、さまざまな種類・働き方が広がっています。会員制ラウンジ・チャットレディなど色んな選択肢があることを知り、自分のライフスタイルに合った仕事を見つけましょう。

コメント