PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
132 view チャットレディ ナイトワーク パパ活
公開日:2019/12/26|最終更新日:2019/12/26

現役女子大生のリアルなお金事情|高収入・低リスクのバイトを紹介!

現役女子大生のリアルなお金事情|高収入・低リスクのバイトを紹介!

女子大生にとって大きな悩みの1つが、「お金事情」ではないでしょうか。女子大生は1年を通じて、サークルのイベントや先輩後輩との付き合い、さらに旅行など、お金が必要な行事があるため、なにかと金欠になりがちです。

しかし、勉強しながら稼ぐとなると、効率良く高収入を得られる仕事を選ばなければなりません。そのため、バイト探しに困っている方も多くいるでしょう。

今回は、充実した学生ライフのために、「現役女子大生のお金事情」と「大学に通いながら10万円以上を得られるアルバイト」をまとめてご紹介します。

1.【調査】女子大生のお金・アルバイト事情

まずは、現役女子大生のお金事情とアルバイト事情のデータを確認しましょう。金欠がちの大学生とはいっても、その多くはアルバイトをしています。

アルバイトをしている割合65%
アルバイト頻度週に2~3回/週に10~15時間
アルバイトに求める基準1位:お金が効率的に稼ぎやすい
2位:シフトが調整しやすい
3位:大学や自宅に近くてアクセスが良い
毎月の平均収入6~9万円

ここで特に注目したい項目が、「アルバイトに求める基準」です。アルバイトをする上では、効率良く稼げるのか、好きな時に働きたいというニーズが高くなっています。
大学生は通常、お昼から夕方まで授業があるため、アルバイトができるのは平日の夜に数時間か、休みの日を潰すかです。土曜日にも授業がある場合もあり、10万円以上稼ぐことは時間的にも体力的にも難しいことが分かるでしょう。
昇給できるアルバイトもありますが、飲食店・居酒屋・カフェなどで週に2,3回働くだけでは、なかなかフルタイムで働く人に追いつくことができません。

そのため、高収入を得るためには、「だれでも短い時間で、好きな時に稼げる高単価な仕事」を見つけましょう。

2.女子大生が月10万円以上を稼げるバイト

ここでは、「だれでも短い時間で、好きな時に稼げる高単価な仕事」をクリアする、女子大生が月に10万円以上稼げるおすすめバイトを4つ紹介します。なかには、月に数十万稼げる仕事もあります。

仕事内容、給料相場、働くメリット・デメリットそれぞれ紹介します。自分に合った仕事を探してみましょう。

2-1.コンビニ

コンビニは、高時給でだれでも24時間いつでも働くことができるため、アルバイト先として絶大な人気を誇っています。また、全国各地に店舗が置かれているあるため、大学の近く・自宅の近く・通学路の間など、好きな場所を選ぶことができる点も魅力です。

〇仕事内容
主な仕事内容は、会計・宅配便の手配・タバコの販売・公共料金の代行収納から、品出し・清掃・陳列・接客と多岐に渡ります。時給が高く設定されているのは、この仕事量も関係しています。

〇給料相場
昼間に働く場合は、900円程度とあまり高時給といえません。しかし、早朝や深夜であれば1,200円前後で求人を行っている店舗もあります。
勤務時間は8時間程度で、通常24時間を3つ程度に区切り、それぞれパート契約で決まった曜日・時間で働きます。

〇働くメリット・デメリット
コンビニで働くメリットとしては、「一度仕事を覚えればルーティン業務」「過度な接客がないので気が楽」などが挙げられます。反対にデメリットとして「業務項目が多くて、覚えるのが大変」「スタッフが少ないため、トラブルの時に助けを求めにくい」「時給が高い夜働くと、次の日学校にいけない」などが挙げられます。

2-2.パパ活

パパ活は、社長や企業役員などお金に余裕がある男性が、金銭面で困っている女性に経済的支援を行うことを指します。現在、性風俗やキャバクラなどのナイトワークに抵抗がある若い女性の間で流行しています。

〇仕事内容
パパ活は、仕事というよりも、男性をデートや会話で楽しませて、経済的な支援を受ける活動です。そのため、一緒に映画に行ったり、食事をしたり、旅行に行ったりしますが、性関係は必要ありません。男性を満足させられたら、お手当と呼ばれるお小遣いを受け取ることができるため、収入源とする女性もいます。

〇給料相場
パパから渡されるお小遣いは、給料ではありませんが、1回のデートで交通費と10,000円程度を受け取ることができます。ただし、このお小遣いは、パパの経済力や満足度によって、大きく増やすことができます。愛人契約を結べば、マンションや車など、高価なプレゼンを貰えるケースもあります。

〇働くメリット・デメリット
パパ活をするメリットは、「男性と2,3時間楽しむだけで、数万円単位の高収入が得られる」「自分のスケジュールに合わせられる」などです。デメリットには、「肉体関係を強要された」「お小遣いを貰う前に逃げられた」などが挙げられます。

2-3.ギャラ飲み

ギャラのみとは、報酬を貰って飲み会に参加することです。あまり聞きなれない仕事ですが、芸能関係者や、富裕層の中で流行しています。

〇仕事内容
仕事内容は、宴会や接待、飲み会の席に出席するだけです。華やかな席に呼ばれますが、礼儀やマナーを守ったうえで、楽しく会話して場を盛り上げることが大きなポイントです。

〇給料相場
給料相場は、1回の宴会・飲み会で1時間で3,000~4,000円など、高単価なものが目立ちます。深夜手当や交通費が、別途付くサイトもあります。

〇働くメリット・デメリット
ギャラのみに参加して稼ぐメリットは、「美味しいごはん・お酒+報酬が貰える」「弁護士・医者など富裕層と出会える」などが挙げられます。反対に「登録審査の基準が高い」「飲み会の場で強引に誘われるリスクがある」などがデメリットです。

2-4.ナイトワーク

ナイトワークは、夜の水商売の総称です。ガールズバー・キャバクラ・スナック・クラブなどでの勤務で、さまざまな選択肢があります。

〇仕事内容
いずれのナイトワークにも共通する仕事内容は、お酒を作る・男性のしゃべり相手になるといった2点です。男性の横に座るのか、男性とカラオケを歌うのか、などお店によって異なります。

〇給料相場
給料相場は、1,500~5,000円です。ガールズバーでは、カウンター越しで接客するため、他のナイトワークよりも少し時給が下がります。キャバクラや高級クラブなどでは、指名されればインセンティブ給がプラスでつきます。お客さんがいれてくれたボトルで、インセンティブが付く場合もあります。

〇働くメリット・デメリット
ナイトワークのメリットは、インセンティブ給もあることから、「他の仕事の何倍もの収入が得られるチャンスがある」ところにあります。反対にデメリットは、「ノルマや罰金があるところも存在します」「家族や彼氏に言いにくい」などが挙げられます。

3.女子大生が大金を稼げる低リスクのバイトとは?

前項で紹介したアルバイトは、いずれも高収入を得ることができます。しかし、いずれも大学生が学校に通いながら働くには、デメリットが大きいと言えます。

そこで最後に、「女子大生が大金を稼げる低リスクのバイト」を紹介します。
それが、ネット通話やメールを使って、ディスプレイ越しに男性と会話を楽しむ「チャットレディ」の仕事です。

チャットレディとして働く魅力は、主に3つあります。

〇学業と両立しやすい
チャットレディは、在宅でも通勤でも働けるうえ、自分が好きな時間にいつでも働くことができます。もちろん、短期だけ、長期休みだけでも働けます。放課後に働ける点は大きな魅力です。

〇給料相場が高い
チャットレディでは、歩合制が多いため多くの男性と通話を行えば行うほど、高収入につながります。給料相場は、時給換算して3,000~7,000円で効率良く稼げます。

〇スマホでもできる
チャットレディは、ネットがあればいつでも働ける職業です。通常はパソコンでチャット通話を行いますが、スマホでも仕事ができるチャットレディ事務所や会社もあります。パソコンやウェブカメラを貸し出してくれるところもあるため、初期費用もなく始められます。

  • 「高い収入を得たいけど、リスクのあるお仕事はしたくない」
  • 「お客さんと実際に会ったり、会話を盛り上げなければならないお仕事は苦手」

上記のように考えているのであれば、ぜひチャットレディとして働いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、女子大生が限られた時間の中で、効率良く稼ぐことができる仕事を紹介しました。

お金に困ることが多い女子大生ですが、自分に合った働き方をすれば、短い時間でも10万円以上を稼ぐことができます。体力面に自信がなかったり、お酒が飲めなかったりする人は、低リスクで働くことができる「チャットレディ」がおすすめです。

チャットレディは、顔出しあり・なしを選べたり、アダルト・ノンアダルトを選べたりと、稼ぎ方も自由に選択できます。不安な場合は、新人研修や体験入店制度のあるチャットレディプロダクションに相談してみましょう。

コメント