PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
274 view キャバクラ チャットレディ ナイトワーク メリット・デメリット
公開日:2020/03/30|最終更新日:2020/03/30

キャバクラ派遣の利用は危険?トラブルを回避する派遣会社選びとは

キャバクラ派遣の利用は危険?トラブルを回避する派遣会社選びとは

近年注目されているナイトワークとして、キャバクラ派遣の仕事があります。キャバクラ派遣は、在籍キャバ嬢よりも柔軟な働き方ができる点が魅力です。

しかし一方で、「キャバクラ派遣の仕事は危険そう」という心配もあり、なかなか応募ができない人もいるでしょう。

そこで今回は、キャバクラ派遣が危険と言われる理由と、トラブルを回避する派遣会社の選び方を解説します。キャバクラ派遣で働いてみたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.キャバクラ派遣とは?

キャバクラ派遣とは、その名の通り派遣型のキャバクラです。キャストが足りていない店舗から依頼を受け、1日もしくは短期間だけ入店します。言わば、ヘルプで一時的にお店をサポートする立ち位置です。

キャバクラ派遣で働くためには、まずはキャバクラ派遣会社に登録し、自分が好きな日に好きなお店を選びます。指定のお店へと直接出向き、退勤時間まで接客したら、お店から働いた分のお金をもらって終了です。

1-1.キャバクラ派遣で働くメリット

普通のキャバクラとは異なり、キャバクラ派遣の仕事には以下のようなメリットがあります。

◆営業の必要がない
普通のキャバクラで働く女性は、次回の指名獲得のために、お客様と積極的にSNS(連絡先)の交換や同伴出勤・アフター(店外デート)を行います。しかしキャバクラ派遣は、長期的に同じ店舗で働くわけではないため、営業活動の必要がありません。その日の仕事だけに集中することができます。

◆人間関係のトラブルが少ない
キャバクラ派遣は同じ店舗にずっと在籍するわけではないため、苦手な先輩や男性スタッフがいても、苦痛を感じません。たとえ苦手な先輩やスタッフがいたとしても、二度と同じ職場で働かないようにすれば解決します。

◆好きなときに働きやすい
通常のキャバクラは、出勤ノルマを設けているお店もあります。しかし、キャバクラ派遣の場合は、自分の都合の良い日時にのみ出勤できることが可能です。実際、副業感覚でキャバクラ派遣の仕事をしている女性も珍しくありません。

2.キャバクラ派遣が危険と言われる理由は?

キャバクラ派遣には、通常のキャバクラにはないメリットがある一方で、危険と言われることも少なくありません。では、具体的にどのような理由から、キャバクラ派遣が危険と言われているのでしょうか。

ここでは、キャバクラ派遣の仕事が危険だと言われている理由について、具体的に解説します。

2-1.違法なキャバクラ派遣会社が存在する

通常のキャバクラ派遣会社は法律に従い、健全な運営をしています。しかし一方で、違法に運営しているキャバクラ派遣会社も少なくありません。

違法なキャバクラ派遣会社には、以下のような特徴があります。

・運営の許可を取っていない
・キャバクラ以外のお店にも派遣を行っている
・会社の本当の住所を公にしていない

上記のような会社は、働く女性を大切に扱ってくれる保証がありません。身の安全を守るためにも、違法なキャバクラ派遣会社は回避しましょう。

2-2.性風俗店にあっせんされることがある

キャバクラ派遣会社の中には、デリヘルやソープなどの性風俗へと女の子を派遣する会社もあります。

キャバクラ派遣会社がキャバクラ以外の紹介先に女の子を派遣することは、完全に違法です。しかし、一部の会社では、陰でバレないように性風俗店へのあっせんを行っていることが現状です。
キャバクラと聞かされてお店に行ったら、実は性風俗店だったというケースもあります。

意図せず性風俗店にあっせんされないためにも、派遣先のお店についてはしっかりと確認しておきましょう。

2-3.ノルマ未達成に対する不当な罰金を科せられることがある

ノルマに対して罰金を設けることは、労働基準法の第十六条で禁止されています。

使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

引用:電子政府の総合窓口e-Gov「労働基準法」より引用

つまり、「今月中に〇〇円売り上げなかったら、給料から△△円天引き」といった規則は違法であり、守る必要はありません。キャバクラ派遣会社が売上ノルマに対する罰金を設けている時点で違法です。

3.キャバクラ派遣でのトラブル防止には派遣会社選びが重要

キャバクラ派遣は派遣会社の選び方を間違えると、トラブルに巻き込まれる可能性があります。安全にキャバクラ派遣で稼ぐためにも、慎重にキャバクラ派遣会社を選ぶことが大切です。

ここでは、キャバクラ派遣会社の正しい選び方について解説します。これからキャバクラ派遣の仕事を始める人は、ぜひ参考にしてください。

3-1.有料職業紹介許可を得ているのか確認する

有料職業紹介とは、職業をあっせんして手数料を得ることです。そして、有料職業紹介許可は、健全な有料職業紹介を行っていることを厚生労働省が認めていることを表します。

表向きはキャバクラ派遣会社でも、裏で性風俗店へのあっせんを行っていると、有料職業紹介許可は得られません。有料職業紹介許可があるかどうかは、健全なキャバクラ派遣会社かどうかの判断基準です。

もし有料職業紹介許可を得て運営しているなら、会社のホームページに許可がある旨を記載しています。反対に、有料職業紹介許可がある旨を記載していない場合は、違法なキャバクラ派遣会社である可能性が高いと言えます。

まずは会社ホームページの情報を見て、有料職業紹介許可があるかどうかを事前に確認しましょう。

3-2.契約しているキャバクラ店舗数の多い派遣会社に登録する

契約しているキャバクラ店舗数が多いということは、それだけ信頼されている会社ということです。キャバクラ店側も、違法な派遣会社と契約したいとは思いません。

契約店舗が数店舗しかないキャバクラ派遣会社は、業界内でも怪しい噂が流れている可能性があります。

キャバクラ派遣会社を選ぶ際は、なるべく契約しているキャバクラ店舗数が多い会社を選びましょう。

3-3.身分証確認がある派遣会社に登録する

身分証確認があるかどうかも、キャバクラ派遣会社の良し悪しの判断基準です。
キャバクラにおいて、18歳未満が働くことは禁止されています。そのため、18歳未満が身分を偽って働いていた場合も、摘発の対象です。

女の子の身分証を確認することは、それだけ健全な運営を目指していると言えます。反対に、身分証確認を徹底していないキャバクラ派遣会社は、適当な運営をしている可能性があります。

キャバクラ派遣の仕事を始める際は、身分証確認をしっかり行っていることが分かる会社に登録しましょう。

4.高収入バイトを探している人は「チャットレディ」もおすすめ

キャバクラ派遣は効率良く稼げる仕事ですが、前述の通り危険なキャバクラ派遣会社も一定数存在します。キャバクラ派遣に抵抗がある人は、チャットレディの仕事もおすすめです。

チャットレディは、パソコンの画面越しに男性会員と会話をするだけと、簡単なお仕事です。

チャットレディの仕事には、以下のようなメリットがあります。

◆報酬が高い
チャットレディの給料を時給換算すると、アダルトなら平均3,000円以上、ノンアダルトなら平均1,800円以上です。

多くのチャットレディでは、歩合制が採用されているため、サイト内で人気が出れば給料はさらに上がります。短時間でしっかり稼ぎたい人に、チャットレディの仕事はぴったりです。

◆在宅で仕事ができる
チャットレディは、パソコンさえあれば仕事ができるため、外に出る必要がありません。まとまった時間が取れない人や、育児中の人でも気軽に働くことができます。

◆好きな時間に働ける
チャットレディの仕事時間は、完全に自由です。働きたいときに好きなだけ働けるため、家事やプライベートとも両立ができます。

このように、チャットレディにはさまざまなメリットがあります。キャバクラ派遣よりもより簡単かつ高収入を得ることができるため、高収入バイトを探している人は、ぜひチャットレディも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

「キャバクラ派遣の仕事は危険」と言う人もいますが、登録する派遣会社を見極めれば、キャバクラ派遣でも安全に稼ぐことができます。

どうしてもキャバクラ派遣に抵抗がある人は、「チャットレディ」という選択肢もあります。チャットレディは、高収入を得られる上、自宅で自分の都合に合わせて仕事をすることができます。

今回の記事で紹介した安全なキャバクラ派遣会社の選び方や、おすすめの働き方を参考に、ぜひ自分に合った働き方を見つけてください。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読