PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
27 view モデル
公開日:2019/09/19|最終更新日:2019/09/27

下着モデルとは?仕事内容からよくあるQ&Aまでを詳しく紹介!

下着モデルとは?仕事内容からよくあるQ&Aまでを詳しく紹介!

下着メーカーの広告やカタログを飾る下着モデルは、商品のバリエーションが豊かな下着業界において、必要不可欠な存在です。また、下着モデルは、着用イメージとして撮影するだけではなく、インナーブランドやメーカーのイメージをも伝える役割を持っています。

しかし、下着モデルの仕事内容や雇用形態、受け取れる給与などの詳細が分からず、求人へ応募することに悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか。

今回は、下着モデルの仕事内容や雇用形態、平均給与について具体的に解説します。また、下着モデルに向いている女性や、下着モデルとして働くうえでよくある質問も紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

1.下着モデルとは?

下着モデルとは、下着を衣装としたモデルです。下着商品の広告や雑誌、写真集、イメージDVDを撮影します。

下着モデルは、下着を着用して撮影をする以外は、通常のモデルと大差はありません。しかし、下着モデルというと、バストサイズが大きくなければ務まらないというイメージを持っている方もいるでしょう。

近年では、授乳中の方や妊婦専用の下着から、胸元をすっきりと見せる下着まで、多くの機能性下着が開発されています。そのため、胸のサイズが小さいことをコンプレックスに感じている方でも、下着モデルを目指すことが可能です。

2.下着モデルの仕事内容

下着モデルは、おもに撮影スタジオで撮影しますが、コンセプトによっては遠方での撮影もあります。そのため、他のアルバイトとはまた異なった楽しみ方ができる仕事です。

下着モデルの仕事の目的は、下着をPRすることです。撮影でポーズ指導を受けることはあっても、掲載先は女性向け雑誌など女性の目に留まる場所がメインであるため、ノンアダルトで安心して仕事に取り組むことができます。

下着モデルの求人は、単発アルバイトとして募集されているケースが多く、1日単位で仕事ができるため、プライベートな時間をしっかり確保したい方におすすめです。
また、撮影時間は、1回あたり2~3時間程度で終わります。下着モデルのアルバイトをした後に、街で遊ぶ時間を確保することができるため、短時間で効率良く稼ぎたい方にも魅力的な仕事といえます。

撮影で使用した下着は、撮影会後にサンプルとしてプレゼントしてもらえる場合があります。撮影では海外メーカー下着を扱うこともあるため、下着モデルの仕事をするだけで現金報酬に加え、高級ランジェリーを入手できることが、下着モデルの最大の魅力です。

2-1.顔出しNGの撮影も可能

ノンアダルトとはいえ、下着姿を身内や知り合いに見られることに抵抗感を覚える女性もいるでしょう。顔出しNGの場合は、パーツごとのモデルなど、顔が映らない仕事がおすすめです。

仮に全身撮影で顔が映ったとしても、顔部分に画像編集ソフトで加工を施してもらえる案件もあります。そのため、顔出しNGの場合は、仕事を受ける前に顔出しを避けたい旨を伝え、相談すると良いでしょう。

下着モデルの仕事は、下着のカタログを実際に見ると分かるように、胸部のみを映したブラジャーの広告や、後ろ姿だけを映したショーツの広告も多く掲載されています。そのため、顔出しを断ったからといって仕事がまったくなくなる心配はありません。

3.下着モデルの応募資格と雇用形態

特定のメーカーやブランドと契約していない限り、下着モデルは基本的にアルバイトとしての雇用です。単発アルバイトの募集の他、単発をきっかけに専属契約を結ぶこともあります。

下着モデルの給与は、基本的に「1回の撮影で〇〇円」といった計算ですが、経験や能力に応じて歩合給も期待できます。そのため、下着モデル以外のモデル経験のある方は、積極的にアピールしましょう。

ただし、下着モデルの求人に応募するためには、以下の応募資格をクリアしていることが条件です。

  • ・18歳以上(高校生不可)
  • ・日本人(特定しない場合あり)
  • ・肌のきれいな方
  • ・海外・屋外での撮影が可能な方

18歳以上の方であれば下着モデルの求人に応募できますが、高校生は応募できないため、注意しましょう。また、求人によっては日本人向けの商品をPRするために、あえて日本人のみの募集を行っている場合もあります。下着モデルに応募する際は、必ず応募資格を確認しましょう。

下着モデルは、一般人向けの求人情報として公開されているため、未経験の方でも気軽に応募することができます。もちろん、以前モデルの仕事をしていた経験のある方も歓迎しているため、モデルの夢を諦めてしまったという方でも、モデル業界に入るチャンスです。

ただし、下着モデルは清潔感や肌のお手入れ具合が重視されます。求人情報に記載されていなくとも、審査の段階で指摘され落選する可能性が高いです。そのため、下着モデルを目指している方は、まずは普段から肌のコンディションを意識したお手入れを行いましょう。

3-1.待遇と1撮影あたりの平均給与

下着モデルの給与は、基本的に撮影1回単位で計算・支給されます。下着モデルの撮影時間は、基本的に2~3時間であることが多く、2~3時間の撮影を行った場合、10,000円前後の給与を受け取ることが可能です。

仕事内容や募集会社によっては、1時間の撮影で50,000円以上の給与を得ることができます。また、下着もモデルの経験者を優遇している求人の場合は、1時間で100,000円以上稼ぐことも可能です。

下着モデルは、ノルマ・罰金が一切ないうえ、案件によっては給与の交渉を行える場合があります。給与の金額に納得がいかないときは、一度相談すると良いでしょう。

3-2.大手プロダクションからのスカウトされることもある

下着モデルの仕事を多く経験すると、場合によっては大手プロダクションからスカウトされることもあります。専属モデル契約を結ぶチャンスに恵まれれば、下着姿以外でのモデルの仕事が多く舞い込むこととなります。

しかし、下着モデルでスカウトされるためには、容姿や肌の美しさだけではなく、モデルとしてのセンスやポージング技術も重要です。将来的に大手プロダクションからのスカウトを目指している方は、撮影現場でカメラマンや他のモデルの仕事を意識して見学しましょう。

プロダクションからのスカウトがない場合も、撮影現場での成長が評価されれば、新しい単発アルバイトの話が直接飛び込んでくる可能性があります。そのため、撮影の順番を待っている間は、モデル業を勉強する時間ととらえ、現場でしか学べない技術を取り込むことが大切です。

4.下着モデルに向いてる女性

下着モデルは、業界未経験者でも気軽に応募することができます。有名女優や現役引退したスポーツ選手が下着モデルを務めることもあり、愛らしいデザインと相まって、近年は多くの女性が憧れる仕事となっています。

仕事自体は、求人情報から所定の手続きを行い、応募するのみですが、応募者全員が下着モデルに採用されるとは限りません。未経験大歓迎と書かれている一方で、仕事内容や募集会社によっては厳しい条件を設定されていることもあります。

ここでは、下着モデルとして活躍できる女性と、仕事が向いている女性の特徴について紹介します。

4-1.下着姿を見られることに抵抗感がない女性

下着をPRするためには、「下着を着用した女性の具体的なイメージ」を提供する必要があります。ときには全身像を撮影したり、パーツモデルとして胸部や臀部のアップ画像を撮影したりする仕事です。そのため、下着姿を見られることに抵抗がない女性が、下着モデルの仕事が向いているといえます。

カメラマンや撮影スタッフは、撮影のために至近距離で下着モデルを見ることとなります。また、下着姿のモデルを見るのは、カメラマンや撮影スタッフだけではありません。一般人男性を含め、不特定多数の目に映ることを想定して撮影されています。そのため、下着モデルとして働く以上は、必要に応じて全身画像で下着姿を撮影されることを理解しておきましょう。

近年は、東京や大阪などの主要駅内外に、下着モデルの巨大広告が貼られる機会も多くなりました。場合によっては、地元の駅やコンビニの女性誌に自分の下着姿が掲載される可能性があります。広告や掲載雑誌は日本国内に留まらず、ブランドやメーカー次第では海外向け雑誌等に掲載されることも視野に入れなくてはなりません。

そのため、下着姿を掲載されても抵抗感なく、「仕事のうち」と割り切れるプロ意識の高い女性であることが求められます。

4-2.スタイルに自信のある女性

下着モデルは、女性からの憧れの対象でなければなりません。憧れるような女性が身につけている下着だからこそ、多くの一般女性は購入意欲が刺激されます。

そのため、求人の募集内容に書かれていなくとも、下着モデルはスタイルに自信のある女性であることが求められています。着用しているシーンが美しく、きれいに写真や映像におさまる女性でなければ、面接の段階で落とされてしまう可能性も少なくありません。

下着モデルを目指すのであれば、スタイル維持を意識しましょう。スタイルを維持する際は、バストサイズを大きくするのではなく、ヒップラインを整えるストレッチや、バストの形が崩れないナイト用下着を着用するなど、「型崩れ」を起こさないケアを意識することが大切です。

スタイルに自信を持つことができれば、下着姿を撮影されることにも抵抗感を覚えにくくなるでしょう。

5.下着モデルとして働くうえでよくある質問Q&A

さわやかなイメージや、きれいなモデルが多いことから、下着モデルに憧れる女性は多いものです。未経験でも気軽に応募できる求人が見つかりやすいため、モデル経験のない女性が下着モデルへの挑戦を考えることもあるでしょう。しかし、希望と同時に、不安や疑問を抱えている方も少なくありません。

ここからは、下着モデルとして働くうえでよくある質問をQ&A形式で解説します。

5-1.特別なスキルは必要ですか?

下着モデルの仕事に応募するうえで、必要なスキルはないかという疑問が多く挙げられます。経験によって給与がアップする可能性の高い業界ですが、下着モデルの仕事では、特別なスキルを求められることはありません。

ポージングのセンスは、プロの指導者によるアドバイスや指示を受ける素直さを持っていれば、問題ないでしょう。

あえて取り上げるとすれば、さまざまな種類のインナーウェアを美しく着こなせるよう、スタイルを維持することです。スタイルを維持することや、下着モデルとして美しいボディラインや肌をキープすることは難しいものです。

そのため、きちんとスタイルを維持できるような意志の強さを持っていることが重要となります。

5-2.モデル経験はありませんが大丈夫でしょうか?

モデル経験のある方のほうが、給与などの待遇面で優遇されることは事実ですが、中には未経験歓迎の求人もあります。そのため、下着モデルの仕事は、必ずしもモデルの経験者である決まりはありません。

撮影現場では、プロによるヘアメイクが受けられる他、ポーズ指導も受けることができます。そのため、モデル経験のない初心者でも、高いクオリティの写真を残せます。

撮影は複数人で行うこともあるため、他のモデルの撮影を見学することができます。今後も下着モデルとして活躍したい方は、プロによる指導だけではなく、他の人の撮影シーンを見学することがおすすめです。

5-3.身内や知人にバレずに働けますか?

単発アルバイトで下着モデルの仕事を受ける場合や、初めて下着モデルを務めた場合、身内や知人に身バレすることを心配している方も多いでしょう。身バレが気になる方は、パーツモデルなど顔の出ない仕事を中心に受ければ、顔が分かる画像が出回ることはなく、誰にもバレる心配はありません。

求人情報の中には、あらかじめ顔出しNGでも問題なく参加できることを記載しているものも存在します。100%バレないことを希望するのであれば、顔出しNGでも撮影可能な求人に応募しましょう。

会社によっては、アリバイ対策に協力してくれるところもあります。撮影時間中のアリバイも必要な方は、仕事を受ける前に必ず相談しましょう。

まとめ

下着モデルの仕事は、誰でも応募することが可能です。モデル経験がある方だけではなく、未経験者でも、高校生除く18歳以上であれば、気軽に挑戦できる世界です。

下着モデルは、特別なスキルは求められませんが、女性が同性として憧れるようなスタイルを維持する努力は必要となります。また、多くの人の目に触れることとなるため、下着姿を晒すことに抵抗のない方であることが条件となります。

下着モデルの仕事は、1日体験が可能な求人もあります。そのため、多くの女性から憧れを持たれる下着モデルに興味のある方は、まずは気になる撮影スタジオの求人情報をしっかりと確認したうえで、応募しましょう。

コメント