PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
21 view パーツモデル メリット・デメリット モデル
公開日:2019/09/27|最終更新日:2019/09/27

水着モデルとは|メリット・デメリットからよくある質問まで徹底解説

水着モデルとは|メリット・デメリットからよくある質問まで徹底解説

水着モデルは初心者でも高収入が目指せる人気の仕事です。副業との相性も良く、本業の片手間に週末だけ仕事をする人もたくさんいます。水着モデルは稼げるという噂を聞いて、始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

一方で、水着モデルがどのような仕事なのかという情報は少なく、始めることに躊躇している人も少なくありません。

そこで今回は、水着モデルがどのような仕事なのかをわかりやすく解説します。水着モデルのメリット・デメリットや、仕事に対するよくある質問も紹介しているため、水着モデルに興味がある人はぜひ参考にしてください。

1.水着モデルとは?

水着モデルとは、その名の通り水着を着用しモデルとして写真を撮ってもらう仕事です。水着モデルの種類はさまざまで、水着メーカーの広告や撮影スタジオのイメージ写真などに使う写真を撮影します。

特別なスキルや資格は不要で、未経験でも仕事を始めることが可能です。また、若い女性が多い仕事ではありますが、30〜40代の女性でも働くことはできます。給料の相場も高く、稼ぎたい女性にぴったりの仕事です。

働き方については登録制が多く、一度サイトに登録すると仕事の依頼が不定期に届きます。自分の働きたい日に働けるため、副業やWワークと相あ性が良いことも魅力です。

1-1.仕事内容

水着モデルの仕事内容は、指定された水着を着用し被写体となることです。専門のカメラマンが付き、指定されたポーズで写真を撮ります。ポージングに関してはきちんと指導してもらえるため、初めての人でも心配いりません。
また、プロのヘアメイクスタッフが付くこともあり、メイクあやヘアセットが苦手な人でも綺麗な写真を撮ってもらえます。

撮影場所は、基本的には専用のスタジオで行われることが多いです。ただし、場合によってはビーチでのロケ撮影もあります。遠征となる場合は交通費や宿泊費が支給されるため、給料をもらえてかつプチ旅行も楽しめることも魅力です。

1-2.収入例

水着モデルの給料は、仕事の種類によってばらつきがありますが、2時間で2.5〜3.5万円程度が相場です。時給換算すると、多くの人が1万円を超えます。

例えば副業として水着モデルを始め、週末のみ月4回働いたとすれば、月収10万円を超えることも可能です。専業として1日にたくさんの仕事をこなせば、月収100万円を超えることも夢ではありません。

また、水着モデルはサイトに登録して不定期に仕事をもらうパターンが多いですが、事務所と月額契約する働き方もあります。月額契約の場合は月収40〜100万円以上をコンスタントに稼げることもあり、水着モデルを専業にする場合は選択肢の1つです。

2.水着モデルとしての2つの働き方

水着モデルには「等身大モデル」と「パーツモデル」という2つの仕事の種類があります。それぞれ特徴が異なり、自分に合った働き方を選択できることも水着モデルの仕事の魅力です。

ここでは、「等身大モデル」と「パーツモデル」、それぞれの仕事の特徴について解説します。

2-1.等身大モデルとして働く

等身大モデルは、顔も含む体全身を写真で撮られる仕事です。給料は先ほども説明したように、2時間で2.5〜3.5万円程度が相場です。

顔が写るということは、知人や家族が何かのきっかけに写真を見たとき、水着モデルの仕事をしていることがバレてしまいます。そのため、内緒で水着モデルの仕事をしたいという人には向いていません。

等身大モデルとして働くことが合っている人は、以下のような人です。

■等身大モデルが合っている人

  • ・少しでも多くお金を稼ぎたい人
  • ・公に自分の顔を晒すことに抵抗がない人
  • ・ルックスに自信がある人
  • ・さまざまな広告やホームページに自分を載せて、次の仕事の獲得に繋げたい人

2-2.パーツモデルとして働く

パーツモデルとは、バストやヒップなど、体の一部のみを写真で撮られる仕事です。基本的に顔は写真に写りません。

顔が写らないということで、水着モデルとして働いていることが知人や家族にバレないというメリットがあります。そのため、内緒で水着モデルの仕事をしたいという人にはぴったりです。
また、顔に自信がないという人でも体の一部を撮られるだけであるため、安心して働くことが可能です。ただし、給料については顔を含めて写真を撮られる等身大モデルには多少劣ります。

パーツモデルとして働くことが合っている人は、以下のような人です。

■パーツモデルが合っている人

  • ・家族や友人に内緒で仕事がしたい人
  • ・ルックスに自信がない人
  • ・胸やお尻などの身体のパーツに自信がある人

3.水着モデルとして働くメリット・デメリット

水着モデルの仕事には、他の仕事にはないメリットがたくさんあります。ただしデメリットも少なからず存在するため、メリット・デメリットの両方をきちんと理解しておくことが大切です。

ここでは、水着モデルとして働くメリットとデメリットについてそれぞれ解説します。

まずは、メリットについて解説します。

【水着モデルとして働くメリット】

〇メリット①未経験でも高収入が目指せる
水着モデルは時給1万円を超えることも多く、週1の副業でも月収10万円以上が目指せる仕事です。また、高収入であるにも関わらず特別なスキルや資格がなくても仕事が始められます。

もちろん、実績を積むことでより高時給な仕事が獲得できるという側面もありますが、未経験でも最初から時給1万円を超える仕事は、他を探しても多くありません。特別なスキルや資格はない場合でも、とにかく稼ぎたいという人におすすめです。

〇メリット②自分の生活スタイルに合わせて仕事ができる
水着モデルの仕事は登録制がほとんどであり、紹介された仕事の中で都合の良い日程を選びます。学生の人や本業がある人でも、自分の予定に合わせて活動が可能です。実際、水着モデルは副業として週1や月1で仕事をしている人もたくさんいます。

もちろん時間的な余裕がある人は、複数のサイトに登録して、1日に2〜3件の仕事を掛け持ちすることも可能です。自分の環境や生活スタイルに合わせた働き方ができるため、気軽に始めることができます。

〇メリット③着用した水着がもらえる
水着メーカーの新商品を着用して写真を撮った場合、着用した水着をそのままもらうことができる場合もあります。水着は自分で買おうとすると決して安いものではないため、一石二鳥です。

加えて水着メーカーの新商品は流行を先取りした最新デザインであり、それを一足先に無料で手に入れられるメリットもあります。水着モデルの撮影はシーズン前に行われることが多いため、その年の夏に着る水着をゲットできることは大きな魅力です。

〇メリット④顔を隠しながらでも稼げる
写真撮影と聞くと身バレを心配する人は少なからず存在しますが、水着モデルの場合は顔を出さないパーツモデルという選択肢もあります。パーツモデルであれば体の一部分を写すだけであるため、家族や友人にバレる心配はありません。お金は欲しいけど、どうしても周りにバレたくないという人にもぴったりです。

〇メリット⑤大手芸能事務所からのスカウトもある
水着モデルになるということは、自分が世の中に向けて広く発信されるということです。魅力的な写真が多くの人に届けば、大手芸能事務所からスカウトが来るケースもあります。水着モデルをきっかけに、女優やアイドルになることも夢ではありません。

また、水着モデルの仕事には、大手雑誌とのコラボ企画もあります。場合によっては、編集者の目に留まりスカウトがくることも期待できます。

ここまではメリットを解説しましたが、次に水着モデルとして働く場合のデメリットについて解説します。

【水着モデルとして働くデメリット】

〇デメリット①一定水準以上のルックスやスタイルが求められる
水着モデルは商品やサービスの宣伝を担う存在であるため、一定以上のルックスやスタイルが求められます。もちろんさまざまなサイトから申込をすれば何かしらの仕事は獲得できる可能性はありますが、安定的に仕事を獲得したい場合は、やはりルックスやスタイルも大切です。

また、長期にわたって水着モデルとして活躍したい場合は、体型維持も求められます。ときには運動や食事制限でダイエットを行う必要もあり、人によっては負担が大きいです。

水着モデルには、ルックスやスタイルの良さが少なからず求められることを覚えておきましょう。

〇デメリット②若さが求められるため、ずっと続けられるわけではない
水着モデルには30〜40代の人を対象とした仕事もありますが、やはり中心となる仕事は20代の若い人を対象とした仕事です。モデルという仕事の性質上、若さが求められることは仕方ありません。

今は若くて仕事がたくさん獲得できても、いずれは仕事が減り始める日がきます。水着モデルの仕事を始める際は、いつまでも続けられる仕事ではないということに注意しましょう。

4.水着モデルとして働くにあたりよくある質問

初めて水着モデルとして働く場合は、不安を感じることも少なくありません。ここまで仕事内容や給料相場についてお伝えしましたが、より細かな疑問点が解消されていないという人も多いでしょう。

ここでは、水着モデルとして働くにあたりよくある質問と回答について紹介します。これから水着モデルとして働こうとしている人は、ぜひ参考にしてください。

4-1.初心者でも働くことはできる?

水着モデルは、特別なスキルや資格がない初心者でも働くことができます。実際に水着モデルの仕事を募集しているサイトを見ると、「初心者歓迎」としている案件は非常に多いです。

「撮影時のポージングはどうしよう…。」と悩んでいる人も多いですが、撮影時はカメラマンやスタッフがポーズを指示してくれます。今まで本格的な写真撮影をされたことがないという人でも安心です。

加えて撮影によってはプロのヘアメイクスタッフが付くこともあり、髪型やメイクを整えてもらえるため、髪型やメイクに悩む必要もありません。

初心者だとしても恐れず、興味がある場合は積極的にチャレンジしましょう。

4-2.顔出しNGでも仕事の依頼はくる?

水着モデルは顔出しNGでも仕事を獲得できます。実際のところ、水着モデルの仕事をするにあたって、家族や友人にバレたくないと考える人は多いです。しかし、先ほども説明したように水着モデルにはパーツモデルと呼ばれる仕事もあり、顔を出さずに仕事をすることができます。

実際に雑誌や水着通販の商品詳細ページなどを見ると、顔を出していない水着姿の女性はたくさん掲載されており、パーツモデルの需要の多さが伺えます。

家族や友人に内緒で仕事をしたいという人でも、水着モデルの仕事は始めることが可能です。

4-3.他の仕事と掛け持ちできる?

水着モデルと他の仕事を掛け持ちすることは可能です。水着モデルの仕事は登録制であることが多く、自分のスケジュールに合わせて仕事を受けられます。

実際、副業やWワークで水着モデルの仕事をしている人は非常に多いです。週1や月1でも仕事を受けられるため、本業の負担にもなりません。「本業の収入だけでは欲しい商品が買えない」「将来に備えて貯金を増やしたい」という人にもぴったりです。

ただし注意点として、現在正社員として働いている方は、会社側が副業を禁止していることも考えられます。こういった場合には、水着モデルの仕事は始めることができません。会社に内緒で副業をするという選択肢もありますが、万が一バレた場合、会社側から処罰が下ることもあります。正社員として働いている人は、会社規則を確認したうえで水着モデルの仕事を始めましょう。

4-4.撮影した写真は何に使われる?

水着モデルの仕事で撮影した写真は、以下のようなものに使われます。

  • ・水着メーカーの新商品の広告
  • ・撮影スタジオのイメージ写真
  • ・水着撮影会の求人・宣伝用写真
  • ・カタログ雑誌
  • ・ネット通販

企業が宣伝や広告として写真を用いることがほとんどであり、写真を悪用される心配はありません。安心して水着モデルの撮影に臨みましょう。

まとめ

ここまで、水着モデルの仕事内容や働き方、そしてメリット・デメリットとよくある質問について解説しました。

水着モデルは水着を着用して写真を撮ってもらう簡単な仕事であるため、誰でも安心して働くことができます。

給与も高いうえに自分の好きなタイミングで働くことができるため、非常に人気の仕事です。水着モデルについてきちんと理解し、興味がある場合は積極的にチャレンジしましょう。

コメント