PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
38 view メールレディ
公開日:2019/08/07|最終更新日:2019/08/07

メールレディとはどんな仕事?やり方や報酬や注意点を徹底解説

メールレディとはどんな仕事?やり方や報酬や注意点を徹底解説

メールレディいう言葉は知っていても、「どこか怪しい」と感じている方は多いでしょう。
実際、有名なお仕事ではなく、一般的な求人サイトに掲載されているわけではないので、「出会い系のサクラでは」という声もよく聞きます。

しかし、メールレディはれっきとした「女性向けの高収入バイト」であり、多くの女性が働いています。

そこで今回は、メールレディのお仕事について詳しくご紹介します。出会い系サイトの違いか、気になる報酬まで詳しく解説しているため、メールレディとして気軽に収入を得たいという方は、ぜひ参考にしてください。

1.メールレディとは

メールレディとは、簡単にいうと「メールだけで働くアルバイト」です。

自宅で働く女性向けの「在宅ワーク」の中でも、少しの時間で好きな時に働けるので、主婦や学生さんが多く働いています。ちょっとした副業として働いているOLの方もいるようです。

メールレディに必要なものはスマホさえあれば問題ありません。主にスマホを使って男性とメールのやり取りをするだけです。メールをした量に比例して、収入が増えていく仕組みですあり、たくさんやり取りすればするほど、高い収入を得られます。

メールレディの給料の相場は、メール1通で15円~40円になります。報酬額は、利用するサイトや経験や技術によって変わってきます。
時給に換算するとメールを打つスピードにもよりますが、500円~800円程度にはなるでしょう。メールの内容についてはたわいもない話や普段しているようなメールでかまいません。

高度な文章力などの特別なスキルは必要ありませんので誰でも気軽にスタートすることができます。

1-1.メールレディとメールキャバクラ・出会い系との違い

「在宅ワークの求人には詐欺が多い」という口コミがありますが、メールレディについても例外ではありません。それが「メールキャバクラ」と「出会い系」と呼ばれるものです。
メールキャバクラとは「メールで働くキャバクラ」のことです。

「メールレディと同じ仕事内容なんじゃないか」と思う方もいるかもしれません。しかし、実際はサクラに近いやりとりをしなければなりません。

具体的には、メールキャバクラ(略称「メルキャバ」)の求人情報で「メールのみで報酬を稼げる」であったり、「メールの内容は悩み相談や世間話だけ」「月収は数十万円」といったメールレディと見分けがつきにくい内容が紹介されています。
しかしいざやってみると、どれも怪しいものが多い、といったことも珍しくありません。

男性会員から「報酬を入金したいので、口座番号を教えてほしい」といったメールが送られてきますが、実際に報酬が入金されることはなく、「手数料」や「システム利用料」といった不透明なものを請求されることが多いです。

また「出会い系サイト」に登録するのもオススメはしません。
出会い系で募集しているのは、サクラの求人であることも多いです。つまり、恋愛しているフリをしてメールすることになります。一言で言うと男性会員を騙すことになります。

男性は好意でメールをしているのですが、こちら側はバイト代をもらってメールをしているので、男性はどんどん課金されていくという仕組みです。これは立派な詐欺です。
以前に「某アイドルのマネージャーです。某アイドルが疲れているので、相談を聞いてください」といった国民的アイドルの名前を騙って、メールを送ってきて金品を騙し取るという詐欺が立件されました。
「たかがメール」と侮らずに求人をみかけて、手軽にお金を稼げそうであっても、応募しないように気をつけましょう。

こういったところに騙されないように、メールレディの求人に応募するときは以下3つのポイントを抑えておきましょう。

  • ・大手もしくは有名な求人サイトを選ぶ
  • ・お金(費用)は払わない
  • ・出会い系には登録しない

上記のポイントをしっかり抑えておかなければ、詐欺に見舞われてしまったり、逆に知らないうちに「詐欺に加担していた」ということにもなりかねません。

1-2.メールレディの仕事量

「メールレディは1日にどれくらいメールすればいいのか」
「メールレディの働き方って他のことに影響は出ないのか」

メールのやり取りをしなければ、収入を得られないメールレディのお仕事には、上記のような疑問点を持つ方も少なくないでしょう。しかし、メールレディにはノルマというものがなく、働き方は自由に決めることができます。

週末だけ働くという方もいらっしゃいますし、もちろん普通の仕事のように平日の毎日8時間以上働くということも可能です。
メールレディで実際一番に多いパターンでいうと、主婦の方が家事の合間にメールしたり、学生さんが講義の空き時間にメールするといったところが多いです。

決められたシフトなどもありませんので、休みも自由、辞めたければいつでも辞めることができて、いるでも復帰できますし、メールしないと罰金があったり、退会費が必要なんてこともありません。女性は完全に無料でスタートできて、働き方は自由です。

1-3.メールレディの報酬は

メールレディの収入は、個人によって「格差」があります。月収1万円を稼ぐのがやっとの人もいれば、空いた時間に気軽にメールを返して、月収5万円くらい稼ぐ人もいます。

冒頭にも述べましたが、メールレディのお仕事はメールの数によって報酬が増減する仕組みになっています。さらに説明すると、自分から一方的に「ひたすらメールを送るだけ」では報酬が発生しません。

メールレディで報酬が発生するタイミングは、男の人からメールを「受信」したタイミングであり、メールを1通受信するたびに15円~40円くらいの報酬をゲットできるという仕組みになっているのです。
つまり、メールレディとして収入をあげていこうと思ったら、「男性が返信したくなるようなメール」を送信しなければなりません。
そして安定してきたら、常連のお客さんを見つけて、頻繁にメールのやり取りができるという関係性を持ち続けることが大切です。

メールレディとして稼げる時給は、先にも述べましたが500円~800円くらいと伝えましたが、これはメールの待ち時間(待機時間)も含めた相場となります。
そうなると、月収では2~3万円くらいを稼いでいるメールレディが多くなっています。メールのみで5万円以上を稼げるメールレディはそこまで多くはありません。

1-4.メールレディはどんなメールを送るのか

では、受信をたくさんもらって稼げるメールレディはどんなメールを送ればいいのかとうところも当然気になってきます。

「メールでお金を稼ぐ」という仕事内容を聞くと、非常に特殊なメールを送らなくてはならないと思うかもしれません。

しかし実際には、メールの中身は普通の文章。友だちとメールする感覚で問題ありません。
初めてメールするお客さんには、「SNSで知り合った人に初めて連絡する」感じで大丈夫です。最初のメールの例は下記のような内容で大丈夫です。

「初めまして。
○○○さんのプロフィールを見て、話が合うかなと思ってメールしてみました!」

書き出しは必ず、「初めましての挨拶」から始めます。続いて、簡単な「自己紹介」をプラスすれば、さらに興味を持ってもらうことができます。

「私は23歳のOLで、普段は営業事務をしています。
休みの日は家でゴロゴロしています。
良ければメールのお返事ください!」

といった普通のメールです。最初にこちらからメールすれば、あとはお客さんの方で話をリードしてくれることが多いです。
メールを送る際は、難しく考えずに相手に合わせながら、雰囲気を盛り上げることを意識しておきましょう。

また、メールはテキストだけでなくて、画像付きメールや動画メールも送ることができます。それにより、報酬も増加していきます。

<メール別:報酬額の違いについて>

  • ● テキストメール受信 → 35円
  • ● 画像付きメール受信 → 40円
  • ● 動画付きメール受信 → 50円
  • ● 画像付きメール送信 → 10円(閲覧された場合)
  • ● 動画付きメール送信 → 25円(閲覧された場合)

上記のように、「文字だけ」のメールのみではなく、「画像や動画を添付したメール」の方が高額報酬を設定される傾向にあります。

さらに動画や画像メールは、「受信」だけではなく「送信」によって報酬を得ることも可能。つまり、男の人があなたのメールを受信し、動画や画像を見た(ファイルを開いた)場合、その時点で報酬が加算されます。
この場合は、男性からの返信が無くても報酬として受け取ることができます。

とは言え、メールレディから画像や動画を送られた男性は、返信率がかなり高まります。中には、自分で画像や動画を撮影し、何十通も続けて送信してくれる男性もいます。

画像メール送信 → 画像メール受信 → 動画メール送信 → 動画メール受信

上記のような形で、メールのやり取りが「コンボ」しやすいのも動画・画像メールの特徴です。気づけばメールをしているだけで時給2000円になるということも、夢ではありません。

1-5.メールレディの身バレリスク対策

「メールレディの個人情報はバレないのか」というところは当然気になるポイントです。
メールレディのバイトを始めるためには登録手続きが必要。ですから、個人情報の扱いが気になるところですよね。
基本的には、登録時に入力した情報は全て「非公開」となります。本名や住所、年齢など、お客さんには秘密で働けます。

また、メールの送受信には、アプリやWEB上のシステムを利用します。したがってメールアドレスがバレることもありません。

サイト上では「プロフィール」を公開しなくてはなりませんが、ウソの情報を記入してもバレることはありません、実際に年齢や身長、スリーサイズなど、ウソばかり書いている女性は少なくありません。もちろん、所在地や職業、趣味なんかも自由に書いて問題ないです。

また、身バレもしたくないですよね。夫や彼氏にバレたら大変なことになる方もいらっしゃるかと思います。メールは「WEBメール」の仕組みを利用してやり取りするので、スマホには履歴が残りません。
ただ、登録したサイトによっては、定期的に「お知らせメール」や「受信通知」が送られてきます。登録サイトの「設定」を変更し、そうしたメールを受信しないように注意しましょう。

また、プロフィールの顔写真は、「素顔が分らない写真」でも問題ありません。SNSやブログの利用経験がある方なら、顔写真をアプリで加工・修正すると良いでしょう。
しかし、顔写真を載せたほうがメールは来やすいので、できれば加工・修正したものを掲載しましょう。大手サイトでは、画像や動画がコピーできない仕組みになっています。

2.メールレディの登録の選び方

メールレディの求人にはネット上で応募することになります。登録の手続きは簡単。無料で登録できますし、応募すればほぼ確実に採用されますが、年齢制限を設けているところも多いため、気を付けておきましょう。

初心者の方でも安心・安全に、かつ長く働き続けたいのであれば、大手のメールレディをおすすめします。大手のメールレディであれば、給料が入らない、危ない仕事をさせられる、個人情報がさらされるなどのリスクを下げることができます。

また、メールレディに登録する際は、以下のポイントにも注目しておきましょう。

  • ・メールだけでもしっかり稼げるか
  • ・アプリが使いやすいか
  • ・定期的に実施されるキャンペーンやボーナス制度が充実しているか
  • ・女性会員(ライバル)が少ないサイトかどうか
  • ・「ノンアダルト」「顔出しナシ」でも働けるか
  • ・セキュリティ対策がしっかりできているか

メールレディの求人は、いくつか同時に応募しても問題ありません。実際に、いくつものサイトに登録して、メールレディとしてサイトを掛け持ちしている人も多くいます。

サイトを掛け持ちすると受信するメールが増えるので、より短い時間でより高収入を稼ぐことができます。まずは、大手のサイト1つに登録して、仕事に慣れてきたら2~3個のサイトに登録して、掛け持ちしてみましょう。
複数のサイトに登録して掛け持ちをすると、煩わしいメールの待ち時間がなくなって、実質時給がアップします。

まとめ

「風俗が高収入なのは知っているけど、私には絶対にできない!
「会話が苦手だから、水商売は向いていない…。」
「チャットレディのお仕事も気になるけど、顔バレが怖い…。」

メールレディは、上記のようなお悩みをもつ女性に大人気のお仕事です。メールレディのお仕事は気軽に高い収入を得られるだけでなく、男性とのメールのやり取りを経験することにより、コミュニケーション能力もついてきます。

女性が働けるメールレディは怪しいサービスサイトも少なからず存在します。しかし、登録するサイトをしっかり見極めて選べば、安心して稼げることに間違いはありません。
初心者も気軽にスタートもできるので、興味のある方はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

コメント