PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
64 view メイド リフレ
公開日:2019/10/30|最終更新日:2019/10/30

添い寝カフェって何?詳しいお仕事内容やおすすめポイントを徹底解説

添い寝カフェって何?詳しいお仕事内容やおすすめポイントを徹底解説

女性の高収入バイトとして、近年急増している添い寝カフェですが、具体的にどのような仕事をするのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では添い寝カフェの詳しい仕事内容や給料の相場、利用者の客層などを説明します。また、働く側にとっての魅力や、添い寝カフェで高収入を得るための方法についても紹介します。

添い寝カフェで働くことに興味のある方、高収入を得られる仕事を探している方はぜひ参考にしてください。

1.添い寝カフェとは?仕事内容からお給料を解説

まず、添い寝カフェが生まる元となったものに「添い寝フレンド」があります。これは「添い寝をする友達」を意味し、互いに癒し合える関係を指しています。この添い寝フレンドが一時流行したことと、秋葉原のメイドカフェに始まる「カフェ」の名がついたサービスが次々と生まれていた時期が重なり、添い寝カフェが生まれました。

現在、猫カフェやコスプレカフェなど、「カフェ」系統のお店は数多く存在しますが、添い寝カフェはメイドカフェに次ぐ人気のあるバイト先となっています。

また、同じように「添い寝」が名前につくサービスには、添い寝リフレ、添い寝屋などもあります。添い寝カフェではカフェと付いていることから、食事や飲み物などの提供がメインであると思われがちです。
しかし、実際には添い寝リフレや添い寝屋といったお店と、添い寝カフェの間には仕事内容に違いがない場合がほとんどです。カフェという名前も流行りに合わせた名称として付けただけで、飲み物や食事の提供といったカフェ系サービスは基本的におこなわれていません。

それでは、添い寝カフェでの仕事内容とは一体どのようなものでしょうか。次は、仕事内容だけでなく給料や利用者の客層について解説します。

1-1.仕事内容

添い寝カフェの主な仕事内容は、その名前の通りお客さんと「添い寝」をすることです。具体的には、同じベッドや布団に入り、隣で寝転がることを意味します。

とはいえ、ただ添い寝をするだけではなく、多くの添い寝カフェではオプションを設けています。オプションの中でも特に代表的なものがマッサージです。マッサージと言ってもマッサージ専門店のような本格的なものではなく、添い寝をしたままの体勢でできるような簡単なものが大半です。

また、添い寝カフェの人気オプションのひとつに、店外デートというものもあります。これは名前の通り、お店の外でお客さんとデートをするというもので、街を一緒に歩いたりカラオケなどに入って遊ぶサービスとなっています。

他にも、添い寝カフェではハグや膝枕、腕枕など、添い寝をしながらお客さんと触れ合うようなサービスがオプションとなっていることが多いです。また、変わったところでは、ビンタやデコピンなどがオプションとなっているお店もあります。

1-2.利用者

添い寝カフェを利用されているお客さんの多くは、元々メイドカフェに通っていた方です。添い寝カフェはメイドカフェの流れに乗り広まったお店のため、メイドカフェと似通った客層になっています。

また、「女性と接したいけれど、キャバクラや風俗店のような場所は苦手」という男性も添い寝カフェの客層となります。他にも、純粋な癒しを求めて訪れるお客さんも多いです。

客層の中心は男性ですが、中には話し相手がほしいなどの理由で女性が訪れることもあります。

1-3.給料システム・時給相場

添い寝カフェの給料システムは、一般的に時給制となっています。ただ、中には歩合制の店舗もあるため、実際に働く場合には事前に確認するようにしましょう。

また、添い寝カフェの時給は、基本時給で3500円~5500円が相場となっています。これに加えて指名料や売上の一部が歩合として支払われるお店が多いため、実際の給料は上記よりも高くなります。

2.添い寝カフェがおすすめな理由6つ

ここまで添い寝カフェの給与相場やどのようなお客さんが来られるのかなどの説明してきましたが、まだ添い寝カフェで働くかどうか決められないという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、添い寝カフェがお仕事におすすめな理由を6つに分けて紹介します。

2-1.性的サービスをしなくても高収入が得られる

働く際にもっとも気になるポイントは、やはり収入ではないでしょうか。女性が高収入を得られる仕事と言えば、一般に性的サービスを伴う風俗店などがまず思い浮かぶでしょう。

しかし、添い寝カフェは一般的なバイトなどと比べて高収入でありながら、性的なサービスは仕事内容に含まれていません。そのため、添い寝カフェは性的サービスを避けて高収入を得たいという女性に向いている仕事と言えます。

2-2.添い寝をするだけで稼げる

添い寝カフェで働くメリットとしては、仕事内容が簡単であるということもあります。基本的にはお客さんの隣で添い寝をするだけで良く、オプションなどにも技術を要するものはほとんどありません。

類似したサービスにメンズエステマッサージなどがありますが、技術面、体力面での労力を比べるとかなり少なく済みます。そのため、簡単な仕事ですぐに稼ぎたいという女性には添い寝カフェで働くことがおすすすめです。

2-3.お酒が飲めなくてもOK

女性が高収入を得られる仕事には、キャバクラなどのナイトワークが挙げられます。しかし、キャバクラやクラブなどのお店では、お酒を飲む機会が多いため、お酒の苦手な方が長く続けるのは難しいでしょう。
添い寝カフェでは、従業員がお酒を飲む必要は一切ありません。お酒が苦手な女性でも心配なく働き続けることができます。

2-4.空いた時間・短期で稼げる

添い寝カフェの店舗の多くは、自由出勤制を採用しています。自由出勤制のお店では、自分の希望の日付や時間を選んで勤務することができるため、短期間や単発で働くことができます。

学生や他に本業がある方でも、都合に合わせて短時間勤務ができる点は、添い寝カフェで働くメリットのひとつと言えるでしょう。

2-5.スタッフが近くにいる店舗型で安心

添い寝カフェの類似サービスであるメンズエステマッサージなどでは、お客さんの元に向かうデリバリー型なども多いため、お客さんと一対一の状況がほとんどです。密室空間に男女二人きりで、スタッフも近くにいない状況が苦手な方からは働きにくいという声もあります。

しかし、添い寝カフェの多くは、店舗内にある部屋で添い寝をおこなう店舗型となっています。スタッフがすぐ近くにいるため、万が一、お客さんとの間にトラブルが起きそうな場合でもすぐに相談ができる安心感があります。

2-6.待遇や手当がいっぱい

添い寝カフェでは、基本時給の他に指名料やオプション料など多くの手当が用意されています。それらが加算されることで給料は基本時給よりもかなり多くなります。
また、その給料も日払いで受け取ることが可能で、すぐ生活費に当てられるなど、待遇面でも手厚い店舗が多い傾向にあります。

3.添い寝カフェで高収入を得る2つの方法

せっかく働くなら、できるだけ収入は高い方が良いと考えることは当然でしょう。
添い寝カフェは給料の相場が高いお仕事ではありますが、いくつかのポイントに気をつけることで、より高い収入を得ることができます。

ここからは、添い寝カフェで高収入を得る方法を2つ詳しく紹介します。

3-1.リピーターを作る

添い寝カフェで高収入を得るための大きなポイントとして、リピーターを作るというものがあります。リピーターを作ることで定期的に仕事が入り、その分だけ歩合が支給されます。また、添い寝カフェでは指名料金の一部が従業員にバックされる店舗が多いため、自分を指名してくれるリピーターを作ることで指名料でも稼ぐことができます。

そうなると、気になる点はリピーターを作る方法でしょう。リピーターを作るための方法には、以下のようなものがあります。

〇女子力を高める
添い寝カフェに訪れるお客さんの多くは、女性との触れ合いを求めています。そのため、女子力を高めて女性らしく振る舞うことが重要です。また、近くで触れ合う仕事のため、爪や肌など細かいところにも気を配り清潔感を保っておくと良いでしょう。

〇愛嬌を振りまく
リピーターを増やすためには愛嬌を出すことも大切です。近距離でそれなりの時間を過ごす以上、キャストに愛嬌がないとお客さんは緊張感を抱いてしまいます。笑顔を意識して明るく接するだけでも、お客さんからの印象は大きく変わります。

〇お客さんの来店目的を理解する
添い寝カフェに訪れるお客さんには、それぞれ目的があります。それらを理解し、それに応じた対応をすることもリピーターを増やす秘訣です。自分の目的が満たされたお客さんは、次も同じ目的を満たすためにリピーターになってくれることが多いです。

〇上手いマッサージを提供する
マッサージの上手さも、リピーターを増やすための要因の一つです。添い寝カフェにおけるマッサージはメインのサービスではありません。しかし、せっかくするのであれば、上手な方がいいことは当然です。マッサージでお客さんを気持ちよくすることでリピーターになってくれる可能性は高まります。

〇出勤日を固定する
出勤日を固定するということも、リピーターを作る際には重要なポイントです。当然ですが、お客さんがリピートしたいと思っても、そのキャストがお店にいなければ指名することはできません。そのため、出勤する曜日や時間を固定することでお客さんも指名がしやすくなり、リピーターを増やすことにつながります。

〇店舗スタッフと仲良くする
店舗スタッフと仲良くしておくと、特に指名がないお客さんへの仕事を回してくれる回数が多くなることがあります。初見のお客さんに接する機会を増やすことで、必然的にリピーターを増やす機会も増えます。

3-2.オプションをつけてもらう

収入を増やすために、オプションを付けてもらいオプション料の手当を増やすという方法もあります。そして、オプションをつけてもらうためには、主に以下のような方法があります。

  • ・トーク力を磨く
  • ・延長したくなるように誘導する
  • ・共通の話題を作る

お客さんとの会話は、添い寝カフェで重要なスキルの一つです。直接的なところでは、会話の中でオプションをつけるよう誘導するという手もあります。また、そこまではできなくとも、親しげに会話をすることでお客さんからの好感度をあげ、オプションを付けたくなるようにすることもできます。

また、オプションを頼んでもらった後は、そのオプションを延長させることで更にオプション料を稼ぐこともできます。オプションは時間が決まっているものが多く、その時間も短いため、お客さんにもっとオプションを続けたいと思わせるよう誘導しましょう。

お客さんと共通の話題を作ることも、オプションを付けてもらうためには役に立ちます。共通の話題には、単純に会話を弾ませやすくする効果があります。また、持ち込みのコスプレなどがオプションに含まれているお店では、共通して知っているキャラのコスプレをオプションとして頼んでもらえるケースもあります。

4.添い寝カフェで働く前に確認したいこと

添い寝カフェに応募する前にまず確認しておきたいことは、「求人サイトに加えて、お客さん向けのサイトが存在するかどうか」です。

まず確認しておきたいことは、求人サイトに加えてお客さん向けのHPです。これは、求人を出している添い寝カフェがそもそも存在しない可能性があるためです。

風俗店がキャストを募集する方法として、ダミーの求人情報を作り、面接に来た人を実際には風俗店に紹介するというものがあります。そして、添い寝カフェの求人は、そのダミーとして使われていることがあります。
そのため、お客さん向けのサイトが存在するかを確認することで、実際に添い寝カフェが存在するか確認すると良いでしょう。

また、実際にその添い寝カフェで働いているスタッフや、客層を確認することも重要です。今はSNSなどで簡単にお店の情報を得ることがきます。添い寝カフェの店舗SNSを探し、投稿内容や客層などをチェックしてみましょう。

5.添い寝カフェの疑問・よくある質問

添い寝カフェで働くことを考えた場合、いざお仕事を探そうと思っても、その収入の高さや条件の良さから、本当に安心・安全なお仕事なのか気になる方も多いでしょう。ここでは添い寝カフェについてのよくある疑問、質問とその答えを紹介します。

〇本当に性的サービスはない?
添い寝カフェについて一番多く見られる疑問は、性的サービスの有無です。実際、添い寝カフェでは一切の性的サービスをおこなっていません。ただし、添い寝カフェと偽った悪質店では仕事内容に性的サービスを含んでいることもあります。そういった悪質店を見抜くためにも前述した方法で求人情報を確認するようにしましょう。

〇身バレはしない?
次に多い疑問としては、身バレの危険性に関する内容です。添い寝カフェの多くは個人情報の保護に注力しており、指名の際も顔を隠しているため身バレの危険性は低いと言えます。絶対に身バレを避けたい場合は、SNSでの発信を控えるなどの対策法があります。面接時に身バレを防ぎたいことをスタッフへ伝え、どのような対策をしてもらえるのか確認するようにしましょう。

〇容姿に自信なくてもお仕事できる?
添い寝カフェの仕事内容上、容姿が良くなければ働けないのではないかという疑問も少なくありません。
しかし、お客さんに寄り添って癒すことができる人であれば、容姿に自信がなくても採用してくれるお店が多いため、外見に自信がないことを理由に応募を止める必要はありません。まずは、勇気を出して応募することから始めましょう。

まとめ

添い寝カフェはメイドカフェを発端とした「カフェ」系統のお店ですが、飲み物などを出すわけではなく、主な仕事はただ添い寝をすることです。

添い寝カフェでは性的サービスは一切なく、その割に給料が高いため女性に人気の職業です。また、リピーターを作る、オプションを頼んでもらうなどすることでより給料を増やすこともできます。

ただし、残念ながら、そもそもお店が存在せず風俗に案内される悪質な求人も中にはあります。そのため添い寝カフェで働きたい場合は、事前にそのお店についてよく調べてから応募するようにしましょう。

コメント