PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
294 view アンケート チャットレディ モニター 副業 在宅ワーク
公開日:2020/05/21|最終更新日:2020/05/21

【主婦向け】家で出来る副業8選|在宅ワークに最適な仕事を徹底解説

【主婦向け】家で出来る副業8選|在宅ワークに最適な仕事を徹底解説

ここ最近の傾向として、在宅の副業に興味を持つ主婦の方が増えています。インターネットを使用して出来る仕事も増えていることから、隙間の時間に稼ぐことが出来るようになりました。

しかし、副業の種類はどんどん増えているため、どのような副業を選べば良いか悩んでいる方も少なくありません。

そこで今回は、主婦の方に向けて家で出来る副業を解説します。在宅ワークに最適な仕事を解説するため、副業を探している主婦の方は参考にしてください。

1.主婦におすすめの家で出来る副業8選

主婦の方が自宅にいながら取り組める副業には、多くの種類があります。また、副業の種類によって仕事の特徴や報酬が大きく異なるため、副業に関する情報を把握したうえで取り組むことが必要です。

ここでは、代表的な8つの副業の特徴と報酬について紹介します。どの副業が自分に合うか知りたい方は参考にしてください。

1-1.ハンドメイド

アクセサリーや服など、ハンドメイドで作った商品を販売する副業です。最近では、スマホを使って個人でも商品販売サイトを運営することが出来るため、気軽に始めることが出来ます。

商品を販売するときは、次の2つの方法が挙げられます。

  • 商品をストックして販売する方法
  • サンプルを1つ用意しておき、注文を受けてから作成して販売する方法

価格相場は500〜1万円と幅広くなっています。自分で価格設定をすることが出来るため、販売する商品の材料費や出品作業などの労力を考えて設定しましょう。

ハンドメイトの仕事は、始めてすぐに収益を上げることが難しい仕事です。稼ぐことが出来るようになるまで、地道に続けていく必要があるでしょう。

1-2.値札結び

値札結びは、家にいながら出来る定番の副業として有名です。仕事内容は名前の通り値札を結びつけるだけであり、簡単な単純作業となります。

仕事の進め方としては、自宅に作業を行うセットが届くため、内容を確認しながら作業を進めていきます。報酬は1個制作するごとに10〜80円と単価が安い案件も多くありますが、単純作業が好きな方にとってはおすすめの仕事です。

1-3.データ入力

依頼者が設定したキーワードや求めるデータを調査して、Excelなどにまとめる仕事です。会社によっては仕事内容が異なり、資料を元にしてExcelなどに入力することもあります。

データ入力は専門知識を必要としないため、基本的に単価は低くなっています。ただし、パソコンさえあれば空き時間などで気軽に取り組むことが出来るため、タイピングが得意な方にはおすすめです。

報酬は1文字0.1〜1円や1件20〜50円など会社によって異なります。

1-4.アンケート・商品モニター

アンケートサイトで質問に回答したり、商品に対する感想を伝えたりすることで報酬をもらう仕事です。特別なスキルは必要なく、完全在宅で空き時間にスマホを使って取り組むことが出来るため人気も高くなっています。

報酬は1件のアンケートに対して3円程度であるため、稼ぐためにはコツコツ取り組む必要があります。

1-5.ライター

ライターの仕事は、仕事の発注者から依頼された内容に沿う記事を執筆するものであり、最近ではWebライターとも呼ばれています。依頼先によって執筆するテーマは異なりますが、基本的に自分の得意分野を選んで記事を作成することがほとんどです。

報酬は1記事2,000〜8,000円と高く、空いた時間に執筆することも出来るため、人気の高い副業です。ただし、初心者の場合は単価の高い仕事を受けられるようになるまで、経験を積む必要があります。

経験者でない限り、最初から単価の高い案件を受けることは難しいでしょう。

1-6.文字起こし

会社の会議やセミナーなど、録音されたデータの音声を聞きながら文字に起こす仕事です。専門的な用語が出てくることもあるため、根気よく作業に取り組む姿勢が必要とされます。

報酬の目安は、分単位で100円程度といった出来高制の案件もあります。ただし、依頼先によって単価は異なるため、一概には言えません。

1-7.秘書・事務

秘書・事務の仕事は、企業で行われている作業を在宅で行う仕事です。スマホでメールのチェックをしたり電話対応をしたりなど、業務内容は会社によって異なります。

出勤時間などは定められていないため、比較的自由に働く時間を選ぶことが可能です。まとまった時間を有効活用したい方にはおすすめの副業と言えます。

報酬の目安も18万〜27万円と会社に勤める程度の収入を見込めます。ただし、試用期間を設けている会社の場合、期間中の収入は目安よりも低くなるため注意が必要です。

1-8.チャットレディ

チャットレディは、スマホで異性とメールや通話などのやり取りをする仕事です。チャットレディは怪しい仕事という印象を持つ方もいますが、基本的に大手企業がサイトを運営しているケースが多く、報酬もしっかり振り込まれるため安全と言えます。

チャットレディの報酬は、早い方で初月に10万円以上を稼ぐ方もいます。少し時間がかかる場合でも、3ヶ月ほどで10万円以上を稼ぐ方が多い傾向です。

2.家で出来る副業として「チャットレディ」がおすすめな理由

チャットレディが家で出来る副業としておすすめな理由は、大きく分けて以下の2つです。

◯自分の都合に合わせてシフトを組める
チャットレディの仕事は働く時間を自由に決められるため、自分の都合に合わせてシフトを組むことが出来ます。そのため、育児をしている方や、妊娠中の方でも働くことが可能です。
また、自分の体の状態によっては働かないという選択が出来ることも、大きなメリットと言えるでしょう。

◯女子としての自信がつくようになる
チャットレディとして働いていると、男性会員の方から容姿を褒められることも増えるため、自分に自信をもつことに繋がります。家にいながら女子力を高めることが出来る点も、おすすめの理由です。

3.主婦がチャットレディを始める際に押さえておくべきポイント

チャットレディは、18歳以上の女性(高校生不可)であれば誰でも始められる仕事です。ただし、始める際は押さえておくべきポイントを把握することが求められます。

ポイントを押さえずにチャットレディを始めてしまった場合、トラブルに巻き込まれるリスクもあるため、注意が必要です。

ここでは、押さえておくべきポイントを2つ紹介します。

3-1.アリバイ対策のある事務所に登録する

チャットレディに対する世間の目は、決して良いものとは言えません。そのため、チャットレディをしていることが身内にバレないようにしましょう。

また、主婦の方であれば、旦那さんにバレると結婚生活に大きな支障を生む原因にもなります。そのような事態を避けるためにも、アリバイ対策のある事務所に登録しておくことが必要です。

アリバイ対策をしておけば身バレを防ぐことにも繋がるため、アリバイ対策をしてもらえる事務所への登録を強くおすすめします。

3-2.扶養内に収まるように調整して働く

主婦の方は旦那さんの扶養に入っていることも多いため、チャットレディとして働く場合、扶養内に収まるように調整して働く必要があります。

収入別の扶養変動は次の通りです。

  • 年収103万円以下:所得税と社会保険料を支払う必要はない
  • 年収130万円以下:所得税の支払い義務はあるが、社会保険料は支払う必要はない
  • 年収130万円以上:扶養から外れる(新たに社会保険に加入する必要がある)

扶養内に収めるためには、月の収入を8万円以内に収める必要があります。扶養から外れても問題ない方は、月8万円以上稼いでも問題ありません。
ただし、社会保険への加入や確定申告など面倒な手続きを行う必要があるため、サポートのある職場を選ぶようにしましょう。

まとめ

ここまで、主婦の方に向けて家で出来る副業を解説しました。

在宅で出来る副業にはさまざまな種類がありますが、中でもおすすめの副業はチャットレディです。チャットレディはほかの副業に比べて難易度が低く、初心者からでも収入を得ることが出来る再現性の高い副業と言えます。

チャットレディとして働く場合はしっかりとポイントを押さえたうえで、快適に働けるようにしましょう。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読