PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
40 view チャットレディ メールレディ 在宅ワーク
公開日:2019/11/29|最終更新日:2019/11/29

稼げる在宅ワークとは?スキルや資格が必要な仕事や不要な仕事を紹介

稼げる在宅ワークとは?スキルや資格が必要な仕事や不要な仕事を紹介

在宅ワークは働く時間や場所、仕事の量を自分で調節できるため「家事や子育てで外に出て働けない」という人も取り組みやすいというメリットがあります。その一方で、「在宅ワークは思ったより稼げない」という声を耳にすることも少なくありません。

この記事では、稼げる在宅ワークには、どのようなものがあるのかについて紹介します。さらに、特別なスキルや資格を持っていない人も稼げる在宅ワークについても解説するため、自分のスキルに不安のある人もぜひご覧ください。

1.在宅ワークは稼げるのか?

近年、在宅ワークは新しい働き方として注目を集めています。しかし、「正社員の頃よりも稼げるようになった」という人もいる一方で、「全然稼げなかった」と不満に感じる人も少なくありません。
ここでは、在宅ワークはどれぐらいの報酬を得ることができるのか、について紹介します。

厚生労働省によると、在宅ワークを行っている人の約45%は「月収9万円以下」です。さらに、在宅ワークを行っている人の約27%が「月収5万円以下」となっています。
このように、在宅ワークを行っている人の全てが、十分に稼げているわけではない点を心に留めておきましょう。

(出典:厚生労働省「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」

一方で、全体の約36%の人は「月収20万円以上」を稼いでいます。ただし、稼げる在宅ワークの多くは、一定のスキルや資格が必要な仕事であり、未経験の人が開始後すぐに大金を稼いでいるわけではありません。どのような仕事が稼げるのかについて、十分に精査しつつ在宅ワークを探しましょう。

2.稼げる在宅ワークでスキルや資格が必要な仕事

高収入が期待できる在宅ワークの多くは、スキルや資格が必要な経験者向けの仕事です。ここでは、一定のスキルや資格を持っている人が稼ぎやすい在宅ワークについて、代表的なものを4つ紹介します。

以下に該当するスキルや資格を持っている人は、自分のスキル・資格を活かして在宅ワークで効率的に稼ぎましょう。

2-1.CGデザイナー

CG(コンピューターグラフィック)は、コンピューターを使用して制作された画像や動画のことを指します。CGデザイナーはCG作品を制作する仕事であり、作品の幅はデザインやアニメーションといった芸術作品から産業用の図面など実用的なものまで幅広いです。

CGデザイナーを行うために、特別な資格が必要というわけではありません。しかし、在宅で仕事の依頼者を見つけるためには、CG作品を作る技術やセンス、過去の実績などが必要です。さらに、CG作品を実際に制作するためには、スペックの高いパソコンや専用のソフトが必要となります。

CGデザイナーとして高いスキルを持っている人の場合は、会社勤めで活躍している人よりも、高い収入が得られるケースも少なくありません。高度な技術や実績がある人は、在宅ワークで年収500万円以上を稼ぐことも可能です。

2-2.外国語翻訳

英語など外国語のスキルを持っている人は、語学力を活かして翻訳の仕事が行えます。報酬は案件によって異なりますが、目安としては1単語あたり15円~20円が相場です。翻訳家の平均年収は500万円~600万円ほどとされていますが、在宅でフリーランスの翻訳家として働く場合は仕事量に応じて報酬を増やせます。

ただし、在宅で翻訳の仕事を受注するためには、高い語学力が必要です。例えば、英語の場合は、英検1級などのハイレベルな語学資格の所持が求められます。

さらに、コンスタントに稼ぐためには、発注者に対する営業活動も必要です。翻訳会社やクラウドソーシングへの登録だけではなく、自ら積極的に動いてクライアントから依頼を獲得する必要があります。

2-3.ネットショップ運営

ネットショップ運営とは、商品の仕入から在庫管理、注文者への対応、Webサイトの更新などを行うことです。店舗を借りたり、商品をディスプレイしたりするなど実店舗で必要な作業がネットショップにはないため、ほとんどの作業を在宅で行えます。

ネットショップ運営によって得られる収入は、ショップの規模や扱う商材、必要な経費によって異なるため、一概に平均相場は出せません。しかし、商品選びやショップ運営の巧みさによっては、莫大な利益を上げることが可能です。

ただし、ネットショップを運営し利益を上げるためには、商品の仕入や在庫の管理、商品の発送など様々な業務を同時並行的に行わなければなりません。また、売上予測に失敗し、在庫を大量に抱えると、利益どころか赤字が出てしまいます。

2-4.ブログ作成

人を惹きつける文章を書くことが得意な人は、ブログ運営によって稼ぐという方法があります。稼げるブログ運営には、様々な方法がありますが、近年注目を集めている手法がアフィリエイトです。
具体的には、ブログ内に設置した広告リンクがユーザーにクリックされ、広告の商品やサービスが売れることで、報酬が受け取れる仕組みとなっています。

通常、アクセス数に応じて広告収入の増える傾向があるため、多くの人に読まれる記事を執筆できるスキルを持っている人であれば、50万円以上の月収を稼ぐことも可能です。
しかし、実際にはアフィリエイトにチャレンジしている人の多くが、稼げるわけではありません。全体の半数以上の人が、1ヶ月間の収入が1万円未満であるといわれています。

ブログ初心者が生活できる程度の収入を得るためには、ライティングのスキルを高め、地道にブログ記事作成を行う忍耐力が必要です。

3.スキルや資格がなくても稼げる在宅ワーク

稼げる在宅ワークの多くは、CGデザイナーや翻訳家などスキルや資格が必要な仕事です。
しかし、在宅ワークの中には、特別なスキルや資格を持っていない人も高収入を稼げる仕事があります。もちろん、一定の努力は必要ですが、女性であることを活かして大きな収入を上げることが可能です。

ここでは、専門的なスキルや資格を持っていない人も稼げる、女性向けの在宅ワークを2つ紹介します。

3-1.メールレディ

メールレディは男性相手にメッセージをやり取りして、お金を稼ぐ仕事です。リアルタイムで会話するわけではないため、自分の都合に合わせて働けるという特徴があります。また、相手に顔や姿を見せずに働けるため、プライバシーの面で安心です。

メールレディの収入は、メッセージのやり取り回数によって異なります。登録するサイトにもよりますが、1通当たりの報酬相場は50円~100円です。多くの人とメッセージのやり取りができる人は、高収入が期待できます。

まとまった空き時間は作れないものの、家事や育児の合間時間が取れる人に、自分のペースで手軽に報酬が稼げるメールレディはおすすめです。仕事を始める際にも面接などは基本的にないため、プライバシーを守りつつ安心して働けます。

3-2.チャットレディ

チャットレディとは、男性相手にテレビ電話などで会話することで、お金を稼げる仕事です。メールレディとは異なり自分の顔や姿を相手に見せる必要がありますが、メールレディよりも高収入が得やすいという魅力があります。

チャットレディの報酬は1分単位で発生し、分給120円~170円ほどが相場です。時給に換算すると、7,500円~10,200円となります。チャットが盛り上がる夜8時頃から深夜2時頃にかけて、ある程度まとまった時間を取れる人は、効率的に稼げるためおすすめです。

また男性と1対1で会話する「2ショットチャット」以外に、女性1人に対して男性が複数人という形式の「パーティーチャット」と呼ばれるサービスもあります。パーティーチャットは2ショットチャットに比べて、報酬アップが見込めるため、サイト探しの際は報酬単価だけではなく、提供サービスも確認しておきましょう。

4.チャットレディで稼ぐならAliceがおすすめ!

チャットレディとして働く場合は、ライブチャットサイトに女性会員として登録することが一般的です。しかし、ライブチャットサイトには数多くの種類が存在し、どのサイトに登録すべきか悩んでいる人も少なくありません。

「Alice」は複数のサイトを利用でき、かつ充実したサポートが受けられる大手代理店です。2ショットチャットでは、1分あたり240円以上という相場よりも高い単価設定で、効率的に稼げます。
さらに、稼ぐためのマニュアルや税金対策も充実しているため、チャットレディが初めての人は、Aliceがおすすめの代理店です。

まとめ

在宅ワークには様々な種類がありますが、その中で稼げるものには、一定のスキルや資格を求められることが一般的です。また、ブログ作成などのように、稼げるまでに長期間努力を続けなければならないものもあります。

高度なスキルや資格を持っていない女性が手軽に稼ぐ方法としては、チャットレディがおすすめです。チャットレディはコツをつかむことで、短時間に高収入を得られます。
チャットレディの仕事が初めての人は、報酬単価が高く、サポートも充実した業界大手である「Alice」の利用を検討してはいかがでしょうか。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読