PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
60 view チャットレディ メリット・デメリット 副業 在宅ワーク
公開日:2020/05/21|最終更新日:2020/05/21

在宅で稼げる仕事「データ入力」の仕事内容|さらに稼げる仕事も紹介

在宅で稼げる仕事「データ入力」の仕事内容|さらに稼げる仕事も紹介

もし在宅で稼げる仕事を見つけることができたら、会社で働く必要はなくなります。
データ入力は、女性や主婦に人気の在宅ワークで、誰でも簡単に始められて稼げる仕事です。しかし、稼ぐためにはコツをおさえておく必要があります。

この記事では、データ入力で稼ぐためのコツと、在宅データ入力のメリット・デメリットについて紹介します。さらに、データ入力よりも楽に高収入を得られる方法も紹介するため、ぜひ参考にしてください。

1.在宅で働く「データ入力」の仕事内容とは?

家にいながら働ける在宅ワークは、多数存在します。その中でも、データ入力は人気となっています。データ入力とは、企業が集めたデータやリスト、アンケート結果などをパソコンで入力する仕事です。

データ入力の主な業務内容は、以下の通りです。

  • 音声データのテープ起こし
  • 売上・顧客情報の入力
  • アンケート調査結果データのまとめ、表作成
  • 在庫データの打ち込みや商品登録
  • 名刺や企業名のリスト化
  • YouTube動画の文字起こし

データ入力の仕事内容は、多岐にわたります。
たとえば、音声データの文字起こしには、インタビューや会議・講義、裁判に関する案件など、さまざまな案件があります。

データ入力の仕事を始める際は、自分が取り組みやすいジャンルの案件を選ぶことが、仕事を長続きさせるために重要です。

2.【本業・副業別】在宅データ入力の給与相場

データ入力には、会社に属して働く方法と、業務委託されて在宅で働く方法の2パターンがあります。会社に属する場合は、時給制であることがほとんどです。一方在宅の場合は、時給制ではなく、データ1件あたりの単価で報酬が決まる傾向にあります。

在宅でデータ入力をする場合において、副業と本業の給与相場を比べると、以下の通りとなります。

副業として働いた場合
(1日2時間/週2日)
月収約3万円
本業として働いた場合
(1日7時間/週4日)
月収約20万円

本業として働くことで、月に20万円以上を稼ぐことも可能です。ただし、給与はタイピングスキルによって、大きく差が生じます。在宅でデータ入力をする場合は、1文字0.1~1円単位と相場が低いため、数多くの案件をこなすことが重要です。

また企業の住所や電話番号、競合リサーチなどの情報をリスト化する業務の場合は、1件あたり10~50円程度が相場となっています。
単価だけを見ると報酬は低くなりますが、ブラインドタッチや検索のスキルを持つ人は、短時間でたくさんの案件をこなすことが可能な仕事です。そのため、時給に換算して、1万円以上稼ぐ人もいます。

また音声データの文字起こしは、1件あたり5,000円程度の案件もあるため、まとまった金額を稼ぐことも可能です。

データ入力は、パソコンとインターネット環境さえあれば、初期費用もそれほどかかりません。データ入力は、在宅ワークの中で、比較的始めやすい仕事です。

3.在宅データ入力のメリット3選

在宅でのデータ入力は、パソコンとインターネット環境があれば始められます。そのため、比較的敷居の低い在宅ワークです。
在宅でのデータ入力は、初期費用があまり発生しないといった特徴のほかに、3つのメリットがあります。ここでは各メリットの特徴について、詳しく解説します。

3-1.①出社する必要がない

在宅でデータ入力を行うメリットのひとつは、出社する必要がないことです。在宅で仕事が完結するため、子どもがいて外で働けないママや、家族などの介護で働けない人でもできる仕事となっています。

依頼主とは、インターネット上でやり取りを行うため、直接会ったり、電話をしたりすることもほとんどありません。人間関係が面倒な人や、コミュニケーションが苦手な人にも向いている仕事です。

また在宅であれば、全国どこからでも案件を受注できます。
たとえば東京都に住みながら、大阪府や千葉県などの企業から、仕事を受注することも可能です。

ただし、納期を守る、メールの返信を早めに行うなど、意識的に依頼主と信頼関係を構築することが大切となります。

3-2.②気になる案件を好きなだけ受けることができる

データ入力にはたくさんの種類があるため、自分の好きな案件だけを選ぶことができます。忙しい時には仕事量を減らし、時間のある際には仕事量を増やすなど、自由にスケジュールを組むことも可能です。
子どもの行事や冠婚葬祭など、予め決まっている予定があれば、相談の上で納期を変更してもらえる場合もあります。

在宅でのデータ入力は、働く時間も決められておらず、自分の好きな時に仕事ができるため、副業やWワークとしてもおすすめです。高校生や大学生が、アルバイト感覚で始める場合もよく見られます。

データ入力には、初心者の人向けの案件も多くあります。未経験の人の場合は、自分にできそうな案件を選んで、取り組んでみましょう。

3-3.③作業をこなせばこなすほど稼ぐことができる

データ入力は、案件数をこなせばこなすほど、多くの金額を稼ぐことができます。
ただ在宅でデータ入力を行う場合は、時給制ではなく、歩合制を採用している案件がほとんどです。より多くの収入を得たい場合は、数多くの案件をこなせるように、タイピングスキルを上げることが必要となります。

タイピングスキルの高い人がデータ入力に取り組んだ場合は、月20万円以上稼ぐことも可能です。ただしこの場合は、本業で働いている時間と同程度の時間を、データ入力に割り当てた場合となります。在宅でのデータ入力で稼ぎたい場合は、本業と同じ気持ちで取り組むことが必要です

4.在宅データ入力を始める際に気を付けるべきポイント

在宅でのデータ入力は、未経験の人でも気軽に始められ、本業のつもりで取り掛かればまとまった金額を稼ぐことができます。しかし、在宅でのデータ入力には、気を付けなければならないポイントが2点あります。
どちらも在宅でのデータ入力を行う上で、重要な項目となるため、ぜひ参考にしてください。

4-1.正確性とスピードに気を付けなければならない

タイピングスピードが早ければ早いほど、多くの案件をこなせるため、高収入を得ることが可能です。しかし、入力したデータが正確でなければ、次第に案件を任せてもらえなくなることもあるため、注意しましょう。

また正確性を気にするあまり、タイピングのスピードが遅くなっても、こなせる案件数が減少することとなります。データ入力でまとまった金額を稼ぎたい場合は、正確性とスピードの両方を向上させましょう。

4-2.単純作業に飽きてしまう人も多数存在する

データ入力は単純作業であるため、ワードやエクセルなど、パソコンに関する簡単な知識があれば、誰でも仕事を始めることが可能です。しかし単純作業が続くため、飽きたり、やりがいを感じられず辞めてしまったりする人も多くいます。

案件の単価は低く、まとまった収入を得るためには、コツコツと同じ作業を続けなければなりません。長時間パソコン作業を続けることとなるため、デスクワークが苦手な人や、同じ作業を続けられない人には、向かない仕事です。

5.楽に高収入を得たいなら「チャットレディ」もおすすめ!

在宅でのデータ入力は、単純作業を黙々と続けられる人に向いています。反対に、人と会話することが好きな人は、一人で黙々と作業をするデータ入力には向いていません。

人と会話しながら高収入を得たい人は、チャットレディの仕事を検討してみましょう。

チャットレディは、男性とパソコンを通じてチャットをする仕事です。チャットした時間の分だけ稼ぐことができる歩合制となっています。データ入力と同様、在宅で仕事ができ、直接男性と会う必要はないため、トラブルに巻き込まれるリスクが少ないことが特徴です。

時給は3,000~7,000円で、データ入力と比べて報酬が高くなっています。チャットレディは、データ入力と同じように、女性に人気の在宅ワークとなっています。

在宅で高収入を目指したい人は、チャットレディの仕事もおすすめです。

まとめ

在宅でのデータ入力は、パソコンとインターネット環境さえあれば、すぐに始めることが可能です。
しかし案件単価が低く、まとまった報酬を得るためには、数多くの案件をこなす必要があります。初心者の人がデータ入力だけで生計を立てることは、現実的ではありません。

より少ない時間で効率よく稼ぎたい人は、チャットレディがおすすめです。在宅で働くことができ、報酬単価も高いため、自分の努力次第で高収入を目指せます。特別なスキルも必要ありません。

在宅で働きたい人は、ぜひチャットレディを検討してみてください。

コメント