PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
361 view デートクラブ
公開日:2019/10/30|最終更新日:2019/10/30

デートクラブコンパニオンの仕事内容と高収入を得るポイントを解説

デートクラブコンパニオンの仕事内容と高収入を得るポイントを解説

女性が高収入を得られる仕事の一つに、デートクラブコンパニオンがあります。収入がよいことを知って興味を持っていても、「デートクラブコンパニオン」という名前から、具体的な仕事内容を想像できる方は多くありません。

そこで、当記事ではデートクラブコンパニオンの詳しい仕事内容を紹介します。待遇や手当、相場から計算した収入例、高収入を得る方法なども説明するため、デートクラブコンパニオンの仕事に興味がある方は参考にしてください。

1.デートクラブコンパニオンとは?

デートクラブコンパニオンとは、デートクラブのサイトに登録している男性会員とデートする仕事です。ここでの「デート」とは、食事や映画、動物園へ行くなど、一般的なデートと同じ意味です。男性会員と純粋にデートするだけのため、性的なサービスは含まれていません。

デートクラブでは、10代後半から40代までの幅広い年齢の女性が働いています。応募年齢に上限がないところが多いため、中には80代の女性が在籍しているケースもあります。ただし、18歳であっても高校生は働くことができません。

デートクラブコンパニオンは完全自由勤務制のところが多く、週1日や月1日からでも働けます。そのため、仕事帰りや育児の合間など、空いた時間を有効活用できる仕事です。

1-1.受けられる各種手当・待遇

デートクラブコンパニオンには、さまざまな手当や待遇が用意されています。代表的なものは、指名料バックや交通費の支給、送迎サービスなどです。男性会員からチップをもらえる場合もあります。

○指名料バック
指名料バックとは、男性会員からデート相手として指名されたときにもらえる手当のことです。基本給にプラスされるため、効率的に収入を得ることができます。また、男性会員からデート中に直接もらったチップは、自分のものにできる場合がほとんどです。

○交通費・送迎サービス
基本的に交通費は全額支給です。さらに、デートの待ち合わせ場所まで送迎してくれる店舗もあります。そのため、デートクラブコンパニオンは、移動にかかるお金や移動手段に困ることが少ない仕事だと言えます。

なお、「デート費用が発生するのでは?」と心配になるかもしれませんが、飲食店での食事代や各種チケット代など、デートにかかるお金はすべて男性会員が負担します。そのため、デート中は特にお金の心配をせずに過ごせます。

1-2.報酬システム・報酬例

デートクラブコンパニオンの報酬システムは、基本的に時給制です。時給は求人によって異なりますが、約5,000円が相場となっています。中には時給1万円以上の求人もあるため、一般的なバイトと比べると、デートクラブコンパニオンの仕事はかなり高収入だと言えるでしょう。

デートクラブコンパニオンは完全自由勤務制かつ時給制のため、デートの回数に比例して報酬が高くなります。下記は、時給5,000円の場合における報酬例をまとめた表です。

【デートクラブコンパニオンの報酬例】

シフト例報酬金額
1日2時間のデートを10日行った場合時給5,000円×2時間×10日=月給10万円
1日4時間のデートを15日行った場合時給5,000円×4時間×15日=月給30万円

上記はあくまでも一例です。デート回数をもっと増やした場合は、それだけ指名料バックも加算されるため、多くの報酬を得ることができます。

2.デートクラブコンパニオンの仕事内容

デートクラブコンパニオンとして働くにあたり、気になることは仕事内容でしょう。
下記に、順を追ってデートクラブコンパニオンの仕事の流れを詳しく説明します。

STEP1 男性会員が女性キャストを選ぶ
デートクラブコンパニオンの仕事は、サイトに登録している男性会員が女性キャストを選ぶところから始まります。

↓↓↓

STEP2 マッチング
女性キャストには、店舗スタッフから指名が入ったことと、指名した男性会員のプロフィールが伝えられます。プロフィールを見た女性キャストがデートのOKを出すと、仕事が発生します。もしも男性のプロフィールや条件が気に入らなかった場合は、デートのオファーを受けないことも可能です。

↓↓↓

STEP3 男性会員とデートする
デート当日は、まず指定された待ち合わせ場所へ向かいます。待ち合わせ場所についたら女性キャストから男性会員に電話で連絡を入れ、合流を図ります。男性会員と出会ったあとは、時間終了までデートを楽しんで仕事終了です。
ここまでがデートクラブコンパニオンの仕事における一連の流れです。

しかし、「デートと言われても具体的に何をすればよいのかわからない」という方もいるでしょう。実際のデートプランは男性会員が決めますが、その場での立ち振るまいは自分で判断する必要があります。下記に、デート中に気をつけるべきポイントを2つ紹介します。

○デート中の会話
デート中におけるデートクラブコンパニオンのメインの仕事は、男性会員との会話です。
とはいえ、キャバクラのような過度なサービスを提供したり、特別なことを行ったりする必要はありません。男性会員が求めているものは、一般的なデートです。
そのため、デートクラブコンパニオンは、普通のデートのように振る舞えば問題ありません。最初から恋人感覚で話すことは難しいかもしれませんが、できるだけ気兼ねなく、親しく振る舞いましょう。

○デート時の服装
デートで着ていく服装にも注意が必要です。デートクラブコンパニオンは、そのままホテルのレストランで食事ができるよう、待ち合わせ場所をホテルのロビーに設定される傾向にあります。そのため、ホテルのレストランのドレスコードを考慮した服装にしましょう。あまりにもカジュアルすぎる服は、レストランの入店を断られる恐れがあります。男性会員からの好感度を上げるためにも、フォーマルな服装がおすすめです。

3.デートクラブコンパニオンとして働くメリット・デメリット

デートクラブコンパニオンに興味がある方の中には、「他の仕事と比べてメリットがあるなら働きたい」「デメリットを踏まえて働くかどうか判断したい」という方もいるでしょう。
そこで、デートクラブコンパニオンの仕事のメリット・デメリットを紹介します。

デートクラブコンパニオンの主なメリットは、以下の4つです。

①時給が高い
特筆すべきメリットは「時給の高さ」です。一般的なアルバイトであれば高くても時給1,000円前後となりますが、デートクラブコンパニオンは時給5,000円や1万円もめずらしくありません。また、時給に加えて指名料バックが加算されるため、1時間当たりで稼げるお金は非常に高水準だと言えるでしょう。

また、男性会員とショッピングデートを楽しんだ場合、自分のほしいものをプレゼントしてもらえる可能性があります。おいしい食事をごちそうになることもあるでしょう。食事などのデート費用は、すべて男性会員の負担です。デートクラブコンパニオンは女性キャストに金銭的な負担があまりかからない仕事であるため、男性会員とのデートを楽しみながら稼ぐことができます。

②性的なサービスは必要ない
性的なサービスが仕事内容に含まれていないことも大きなメリットです。高収入の仕事には風俗関係が挙げられますが、効率的に高収入を稼ぐためには性的なサービスの提供が避けられません。

しかし、デートクラブコンパニオンは街でデートするというサービスの性質上、性的なサービスだけでなく、セクハラの被害に遭う確率も低くなっています。そのため、アダルトが苦手な方や性的なサービスを提供する仕事を避けたい方におすすめです。

③デート前に男性会員のプロフィールを確認できる
デート前に男性会員について確認できる点もメリットと言えます。指名されたら必ず応じなければならない仕事と異なり、デートクラブコンパニオンは相手を見てから仕事を受けるかどうか選ぶことができます。「男性会員と気が合わない」「デートプランがいまいち…」という場合は、オファーを断っても問題ありません。

とはいえ、デートのオファーを断ってばかりだと仕事が発生しないため、選り好みすることはあまりおすすめできません。一回デートしただけで「嫌かも」と感じたとしても、複数回デートを重ねれば男性会員に対する見方が変わるケースもあります。どうしても嫌なときだけ、デートを断るようにしましょう。

④初心者でもすぐに始められる
一般的なデートを行うことが仕事のため、未経験者でもすぐに勤務することが可能です。デート中は男性会員との会話を楽しむくらいで、特別な技術が求められるわけではありません。また、気取ったデートではなく、庶民的なデートでOKです。

デートクラブに登録している男性会員は、何気ない恋人同士の会話を求める傾向にあります。デート中は、男性会員との会話を楽しみましょう。コミュニケーションが苦手ではない方の中には、デートクラブコンパニオンを楽しんで簡単に稼げる仕事だと思う方もいます。

確かなメリットがある一方で、デートクラブコンパニオンの仕事にはデメリットもあります。

①デート中はスタッフが近くにいない
デートクラブコンパニオンは、男性会員と外に出てデートする仕事です。店舗の中で勤務するわけではなく、スタッフが常にそばにいるとは限りません。そのため、男性会員と何かトラブルが起きた場合、絶対に安全だと言い切れない側面があります。
しかし、デートクラブによっては、会員登録にあたり審査を通過する必要があります。そのため、登録している男性会員は、それなりの地位や収入のある方ばかりです。紳士的な方が多いため、トラブルの起きる可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

②指名がないと仕事が始められない
デートクラブコンパニオンの仕事は、男性会員からの指名が入って初めてスタートとなります。そのため、そもそも指名がなければ、仕事をすることができません。常に指名をもらえれば問題ありませんが、場合によってはなかなかデートのオファーが来ないときもあります。働きたいと思っても働けない時期があることは念頭に置いておきましょう。

4.デートクラブコンパニオンとして高収入を得るポイント

デートクラブコンパニオンは、ただ漫然とデートするだけではなく、いくつかのポイントを押さえることで、より高収入を狙えます。

ここでは、デートクラブコンパニオンで高収入を得るためのポイントを、大きく3つに分けて紹介します。特にお金が必要な方、デートクラブコンパニオンの仕事でたくさん稼ぎたい方は、参考にしてください。

4-1.スキンケア・体型維持を怠らない

デートクラブコンパニオンの仕事は「デート」です。性的なサービスは含まれていないとはいえ、男性会員は女性ならではの魅力を求めてデートを申し込みます。そのため、肌や体型など、自分自身でケアできる部分は、できるだけ良い状態を保ちましょう。

ニキビができないようにスキンケアを頑張ったり、太らないように体型維持を心がけたりすることで、男性会員からの好感度が高まり、再び指名してくれる可能性が高くなります。デートクラブコンパニオンは、とにかく指名をもらわなければ稼ぐことができません。スキンケアや体型維持を怠らず、女性ならではの魅力に磨きをかけることが、給与アップのためには非常に重要です。

4-2.男性会員が求めているものを把握する

高収入を得るためには、男性会員の求めているものを把握することも必要です。

例えば、「デート」と一口に言っても、理想とするデートは男性会員一人ひとり違います。落ち着いたデートがしたいのか、思いっきりはしゃぐデートがしたいのか、男性会員のニーズに合わせたデートを行うと、相手は次も指名しようと思うでしょう。指名が増えれば、高収入につながりやすくなります。
男性会員が何を求めているものを、デート前に確認するプロフィールなどから見極目ることが大切です。

4-3.富裕層の男性会員が多い高級デートクラブで働く

勤務するデートクラブの種類も収入に影響します。高収入を稼ぐために特におすすめなのは、富裕層の男性会員が多い高級デートクラブです。

高級デートクラブは、一般的なデートクラブと比べて時給が高い傾向にあります。また、経済的に余裕のある男性会員が多く、デート中に男性会員から直接お小遣いとしてチップをもらえる可能性も高くなります。
時給の高さと男性会員からのお小遣いにより、高級デートクラブは稼ぎやすい環境が整っていると言えるでしょう。

まとめ

デートクラブコンパニオンは、デートクラブに登録した男性会員とデートする仕事です。性的なサービスが必要ないというメリットがありますが、指名をもらえないと稼げないというデメリットも存在します。これから働こうと考えている方は、サービスの特性をよく確認しましょう。

デートクラブコンパニオンの報酬システムは時給制で、時給相場は約5,000円です。比較的に高水準とはいえ、稼ぐためにはコツを押さえる必要があります。今回ご紹介した高収入を得るポイントを参考に、できることから取り入れてみてください。

コメント