PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
242 view チャットレディ 高収入
公開日:2020/05/21|最終更新日:2020/05/21

借金を返したい人はコツを知って少しずつでも返済しよう!

借金を返したい人はコツを知って少しずつでも返済しよう!

多額の借金を抱えている人は、できるだけ早く完済したいと考えることが一般的です。しかし、借金を早く返済したいと考えるだけでは、借金は減りません。
借金を減らすためには、借金を返済するためのコツを知って、計画的に返済をすることが重要です。

そこで今回は、借金を返済するためのコツについて解説します。また、借金を抱えやすい女性の特徴についても紹介するため、現在借金に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

1.借金を早く返すためにするべきこと

カードローンなどのを早く返すためには、まず自分の借入残高の現状を把握することが大切です。借金を返しきれていない人の多くは、毎月の返済金額や、毎月の返済によって借入元本がいくら減っているかをわかっていません。

また、合計でいくらの借金があるのかを把握できていない可能性もあります。そのような状態では、いつまで経っても借金を返済することはできません。

借金の現状を把握するためには、返済額について分析することが重要です
借金の額を計算する際には、次の項目を把握しておきましょう。

  • 借金の合計金額
  • 毎月の返済金額
  • 毎月の返済金額の内に占める利息額
  • 毎月の返済金額の内に占める元本額
  • 毎月の収入から返済に充てられる金額

多額の借金がある場合、毎月返済を行っても、カードローンの借入元本の利息分しか返済できていない可能性があります。元本の返済を行わなければ、いつまで経っても借金はなくなりません。借金を早く返すためには、カードローンの元本を減らしていく必要があります

2.借金を早く返すためのコツ

前項で、借金を早く返すためには、カードローンの元本をできるだけ減らしていくことが必要だと解説しました。しかし、ただ返済をするだけでは、借金は減っていきません。借金を早く返すためのコツを理解しておくことが必要です。

ここでは、借金を早く返すためのコツを6つ紹介します。

2-1.固定費を見直す

借金を早く返すためには、固定費を見直すことが重要です
固定費にはさまざまな種類がありますが、今回は中でも代表的な3つの固定費の見直し方を紹介します。

●家賃

基本的に家賃は、手取りに対して3割以内の金額が適正だと言われています。そのため、今住んでいる家の家賃が収入の3割を超えている場合は、引越しや家賃交渉などを検討する必要があります
ただし、引越しには費用がかかるため、最終手段として考えておきましょう。

●通信費

通信費には、スマホやインターネット代が該当します。通信費を見直す場合、まずは毎月いくらの料金が発生しているかを把握する必要があります。契約しているショップもしくは、通信会社に連絡してプランの見直しをしましょう。

プランを変更して料金の支払いを抑えることができる見込みがある場合は、すぐにプランを変更したほうが良いでしょう。

●水道光熱費

水道光熱費は、契約している会社によって異なる場合があります。特に電気代は「アンペア数」によって高くなります。アンペア数が10A以上ある場合は、電気会社もしくは管理人に相談してみましょう

2-2.食費を見直す

食費は、毎日発生する変動費です。外食や会社の付き合いで飲み会が多い場合、食費が原因で借金の返済が滞っている可能性があります。そのため、食費を把握することで、支出を大きく抑えることができます。

平日のOLを例に挙げ、食費を概算してみましょう。

朝の食費 500円
昼のランチ 1,000円
友人との食事(夜) 2,000円
合計 3,500円

仮に平日だけでもこのような生活を送っていた場合、3,500円×20日で70,000円もの費用を食費だけで支払っていることとなります。もちろん、毎日外食することはありませんが、借金を早く返済するためには、できるだけ外食は控えたほうが良いでしょう

2-3.返済計画を立てる

支出の見直しが完了し、収入の範囲内で生活を送ることができるようになったら、借金の返済計画を立てていきましょう。

支出の見直しによって、いくらのお金が余るようになったか、また余ったお金からいくら借金返済に充てることができるかを把握する必要があります。

借金の返済計画を立てる場合、まずは返済金額を計算し、完済までの返済期間を打ち出しましょう。返済金額や完済までの返済期間が分かれば、あとは計画通りに返済していくだけです。

2-4.繰り上げ返済をする

繰り上げ返済とは、毎月定められている返済金額に上乗せして返済することです。基本的に、約定返済で返済している金額の中には、利息が含まれています。

繰り上げ返済は、多く返済した分はすべて元本の返済に充てられるため、1回の返済で元本を多く減らすことができます。

繰り上げ返済は借金を早く返済することができますが、お金に余裕がなければ難しい方法です。しかし、毎月1,000円でも多く返していくことで、借金を完済した際には数万円の利息を節約できる可能性があります。

ボーナスなど臨時収入がある人は、ボーナスで繰り上げ返済を行うことによって一気に元本を減らすことができるため、可能であれば実践することをおすすめします

2-5.ローンをまとめる

複数の会社からお金を借りている多重債権者である場合、返済の管理をしなければなりません。また、返済日を忘れてしまう可能性もあります。
返済日を忘れ借金の返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生してしまい、通常よりも多い返済金額を支払わなければなりません。

そこでおすすめの方法が、カードローンをまとめることです。カードローンをまとめるためには、「おまとめローン」を利用します。おまとめローンは、複数の会社の借金を1つにまとめるために、新たに借入を行う方法です。

おまとめローンを利用することで、複数返済する必要がなくなるため、借金の管理をしやすくなります。ただし、消費者金融などで金利が安くならない場合は、おまとめローンを利用するメリットはないため、注意しましょう。

2-6.債権者と話し合う

借金の返済が困難な場合には、債権者と返済方法について話し合いましょう。ただし、返済の意志があることを示さなければ、債権者は話し合いに応じてくれないため、注意が必要です。

返済の意志があることを示した上で返済が困難であることを伝え、現在の金利を下げてもらえないかを交渉します。
自分の希望が必ず通るわけではありませんが、返済条件を変更してもらえる可能性はあります。借金の返済が困難な場合は、債権者との話し合いを試みてはいかがでしょうか。

3.借金を抱えやすい女性の特徴

ここでは、借金を抱えやすい女性の特徴を4つ紹介します。

●経済的に自立して生活している

経済的に自立している女性は借金を抱えやすい傾向があります。
経済的に自立していると、自分以外の人からお金の使い道に関して指摘されることがありません。そのため、周りの意見を気にせずにお金を使い、出費が増えていき、結果的に借金を抱えてしまいます

●良いものを好んでいる

ブランド品や良いものを好む人は、金額を気にせずに購入してしまうケースがあります。身の丈に合った金額だったとしても、もの欲しさに借金をしてしまう傾向があります。

●社交的で付き合いが良い

付き合いが良い人は、飲み会や旅行などに誘われても断りません。お金がない状態であっても、付き合いを優先するため、お金を理由に誘いを断ることは少ないでしょう。

付き合いを優先するあまり友人からの誘いが多くなり、併せて出費も多くなるため、借金せざるを得ない状況に追い込まれていきます。

●羽振りが良い

羽振りが良い人は、お金の使い方が豪快です。また、ケチることを嫌うため、ケチな生活をするくらいなら、借金をしてでもお金を豪快に使いたいと考えます。

このように、羽振りが良い人は、節約すべき状況になっても自分の生き方を壊せず、借金をしてしまう特徴があります。

4.借金を返したい女性にはチャットレディがおすすめ!

借金を早く返したい女性には、チャットレディがおすすめです。チャットレディは、異性とメールや通話をするだけで高収入を得られる仕事です。

チャットレディは、18歳以上の女性であれば、特別なスキルがなくても誰でも働くことができます。また、基本的に大手企業が運営しているケースが多いため、報酬が支払われないといったトラブルが発生することはありません。

チャットレディでは、早い人で初月で10万円以上稼ぐ人もいます。遅くても、慣れれば3ヶ月ほどで高額の報酬を得ることが可能です。
借金を早く返したい人は、チャットレディとして働くことも検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、借金を返すためのコツを解説しました。

現状、多額の借金を抱えて悩んでいる人は多くいるでしょう。借金の返済で悩んでいる人は、まずは自分の借金の現状の把握することから始めることが大切です。
現在の固定費を見直し、返済額を計算して計画的に返済していけば、通常よりも早く返済することができます。

また、チャットレディとして働くことで、短期間で高収入を得ることが可能です。早期に借金を返したい場合は、ぜひチャトレディとして働くことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

コメント