PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
223 view チャットレディ 口コミ 宴会コンパニオン
公開日:2020/03/30|最終更新日:2020/03/30

宴会コンパニオンの評判・口コミまとめ!高時給・稼げるって本当?

宴会コンパニオンの評判・口コミまとめ!高時給・稼げるって本当?

温泉地のホテルや旅館・宿の宴会場に呼ばれて接客をする宴会コンパニオンは、キャバクラやホステスと違い、営業ノルマのない水商売です。プレッシャーを感じずに働けることから宴会コンパニオンに興味がある女性も少なくありません。
しかし「働いてみよう」と思っても情報が少なく、どのような評判があるのかわからないため、仕事内容がイメージしづらく不安な人もいるでしょう。

そこで今回は、宴会コンパニオンの評判や仕事内容についての口コミを紹介します。

1.宴会コンパニオンの仕事内容って?

宴会コンパニオンとは、宴会の席でお客さんにサービスをするお仕事です。お酌をしたり、お客さんとお話しをしたりして場を盛り上げます。

■ありさ(28歳)/フリーター

主な仕事はお客様とお話しをしたり、お客様のカラオケを盛り上げたり、お酒を作ったりする、出張版のホステスです。ただし、ホステスと違い売上ノルマがありません。そのためプレッシャーを感じずに働けることが嬉しいです。

■のぞみ(20歳)/大学生

今の派遣会社はコスプレで接客できるため、楽しく働いています。コスプレ衣装はメイド服やナース服、女性警官といった衣装なため露出も少ないです。コスプレをするとセクハラされる不安がありましたが、他のコンパニオンの目があるためかセクハラ被害にあったことはほとんどありません。

■ゆき(24歳)/主婦

「宴会コンパニオン」と聞いた時はセクシーな仕事を想像しましたが、実際は「お触りNG」「脱衣NG」の安全な仕事でした。お酒が入れば多少の下ネタも話題にあがりますが、上手にかわす技術もコンパニオンの腕の見せどころです。

宴会コンパニオンは、サービス内容によって種類が異なります。主な種類は「ピンクコンパニオン(スーパーコンパニオン)」「ノーマルコンパニオン」の2種類です。ランジェリーなどのセクシーな格好での接客が中心のピンクコンパニオンに対し、ノーマルコンパニオンは露出の少ないスーツやコスプレ、和装などで仕事をします。

2.宴会コンパニオンの良い評判&悪い評判

初めて働く業種では誰しも「自分に向いているのか」「危ない仕事ではないのか」などの不安があるものです。実際に宴会コンパニオンをしている人の口コミをチェックすることで、気になる不安や宴会コンパニオンの実情を確認できます。

ここからは、宴会コンパニオンの評判について、良い評判と悪い評判の両方を紹介します。

2-1.宴会コンパニオンの良い口コミ

■まり(34歳)/主婦

30代でも活躍できる水商売は多くありません。そのなかでも宴会コンパニオンは30代女性のニーズが多く、稼ぎやすい仕事です。自分が培ってきた人生経験がこのような形で生かせるとは思ってもみませんでした。

■ゆかり(26歳)/フリーター

普段はお話しする機会のない職種の人や、親よりも年上の人、地方から来ている人などもおり、接客をしていくなかでどんどん成長できます。ときには大企業の役員クラスのお客様を接客する機会もあり、普通のフリーターだったら知らなかったことも学べました。

■りか(28歳)/フリーター

仕事をしているうちにどんどんキレイになれます。メイクの技術やスタイルアップはもちろん、良い姿勢や女性らしい仕草も身についてきて、自然と女子力がアップしました。一緒に働く女性もみんな美意識が高いため、お互いに情報交換しています。

コンパニオンはただ働き給料をもらうだけではなく、お仕事を通して一般的なお仕事では得られない経験を得ることができるという側面もあるお仕事です。
また、水商売に共通するように、自分をキレイに見せる技術の取得や、意識改革の効果もあります。

2-2.宴会コンパニオンの悪い口コミ

■はな(21歳)/専門学校生

宴会コンパニオンは風俗ではありません。それなのに、時々お客様のなかにセクハラが酷い人がいて困りました。始めたばかりの頃は、身体を触られても「お触り行為はやめてください」と言い出せなくてつらかったです。

■みやび(28歳)/派遣社員

一般的なアルバイトと違う点として、宴会コンパニオンのお仕事には「閑散期」があります。閑散期に入ると宴会の件数が減るため他の仕事を掛け持ちしていました。

お客さんのお触りに関しては、お客さんのモラルによる部分が大きいため、完全に防ぐことは難しいと言うほかないでしょう。

宴会コンパニオンには繁忙期と閑散期があります。宴会コンパニオンの繁忙期は、忘年会や新年会が集中する11~1月と、歓迎会やお花見が集中する2~4月程が該当します。
他の月でも仕事がゼロになることはありませんが、繁忙期に比べると数は不定期となります。

3.宴会コンパニオンが高時給って本当?

■しゅうこ(26歳)/フリーター

仕事中にお客様からチップをもらえることがありました。またお給料のほかに食事手当が支給されるため、かなり貯金ができます。

■ちか(22歳)/フリーター

私が登録している派遣会社は時給3,000円です。拘束時間が短いため、一般的なアルバイトよりも効率良く稼げます。

■ももか(20歳)/大学生

キャバクラのようにドリンクバックや指名バックがないため、基本的に働いた以上のお給料はもらえません。ただし、バックがない分ノルマもないため、同僚と足の引っ張り合いにならないというメリットがあります。

宴会コンパニオンの報酬は、宴会1回あたり約4,000~10,000円です。派遣会社によって異なりますが、地方よりも都心部の方が高い傾向にあります。
宴会コンパニオンの拘束時間は、ミーティングや身支度の時間を含めると3~4時間程度です。1回の宴会で10,000円の報酬が出る派遣会社の場合、時給に換算すると2,500~3,500円ほどとなります。

通勤交通費や食事手当などの福利厚生は原則ありません。しかし、なかには一部手当を支給している派遣会社もあります。

4.初心者でも宴会コンパニオンで稼げる!

■さゆり(30歳)/フリーター

新人研修やベテランコンパニオンからの指導があるため、未経験者でも働きやすいでしょう。難しい仕事内容はなく、仕事のコツは働きながら覚えることができます。

■きょうこ(28歳)/フリーター

コンパニオンの仕事で大切な「笑顔」や「ノリの良さ」「おもてなしの心」は誰でも持っているスキルです。学歴や年齢も関係ありません。そのため、誰でも努力次第で稼ぐことができます。

■れい(21歳)/専門学校生

コンパニオン派遣会社に登録後に、先輩からコンパニオンの振る舞いやファッション、仕事の流れなどを教えてもらいました。お料理の盛り付けがなかなか覚えられず苦労しましたが、都度先輩が教えてくれたため、困りませんでした。

コンパニオンの派遣会社では、先輩コンパニオンや動画による新人研修があります。そのため、水商売や接客業の経験がない人でも稼ぐことが可能です。また、トークスキルやマナーの知識に不安がある人でも、仕事をしながらスキルアップができます。

5.ラクに稼ぎたい人は「チャットレディ」もおすすめ

ラクに稼げるお仕事を探している人は、「チャットレディ」もおすすめです。
チャットレディのお仕事は、パソコンとウェブカメラを使って、オンラインチャットで接客をするため、働く場所や時間を問いません。さらに、カメラ越しの接客であるため、セクハラのリスクがなく、安心して働けます。

チャットレディのお客さんは日本全国からアクセスしてくるため、「お仕事の予定がないため稼げない」という日はありません。お給料は歩合制なため、努力次第で高収入を得られます。効率良く稼ぎたいと考えている人は、チャットレディのお仕事も要チェックです。

宴会コンパニオンのメリット・デメリットと併せて、どちらが自分に向いているお仕事なのか、比較して選択しましょう。

まとめ

宴会コンパニオンの仕事はノルマがなく仕事も簡単なため初心者でもチャレンジしやすいお仕事です。宴会のマナーや接客スキルも働いているうちに自然と学ぶことができます。

一般的な飲食店のアルバイトよりも高い時給で働けますが、キャバクラなどのようなバックはありません。また、季節によって仕事量に波があります。
「ノルマに追われたくない」「笑顔やコミュニケーション能力に自信がある」など水商売に適正がある人にはとてもおすすめの仕事です。

「季節を問わず自分のペースで働きたい」「絶対にセクハラに遭いたくない」という人はチャットレディの求人もチェックしてみてください。

コメント