PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
711 view チャットレディ メールレディ
公開日:2020/01/29|最終更新日:2020/01/29

メールレディは安全なのか?仕事内容から働く際の身バレ対策まで

メールレディは安全なのか?仕事内容から働く際の身バレ対策まで

「これからメールレディとして働いてみたい」と考えている女性にとって、安全性は必ず確認しておきたいポイントです。「メールレディは稼ぎやすいけど、色んなリスクがある」と噂されていることから、不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

今回は、「メールレディの仕事内容」から「安全に働くための注意点・対策」を紹介します。メールレディは危険な仕事ではなく、安全・簡単に働くことができる仕事である理由を確認しましょう。

1.メールレディの仕事は安全なのか?

「メールレディの仕事は危険」「メールレディは詐欺だ・違法だ」という噂を耳にすることもあるでしょう。しかしメールレディに違法性はなく、出会い系のサクラや詐欺ではありません。
メールレディを危険なものだと先入観を持たずに、まずはメールレディの仕事内容を正しく理解しましょう。

メールレディのサービスを提供するために、運営会社は国から映像送信型風俗特殊営業・無店舗型電話異性紹介営業の許可を受ける必要があります。大手サイトや人気サイトなどでは、サイト上に営業許可証が掲載されています。

残念ながら許可を取らずに、悪質なサービスを行っている運営会社もあるため、求人に応募する際には優良サイトを見分けることが重要です。

2.メールレディの仕事内容

メールレディの仕事は、男性とメールをするだけと単純なものです。男性に直接会う必要はありません。メールも自分のメールアドレスを使うのではなく、メール機能が付いたサイトやアプリに登録して行います。

登録の際は、アダルト・ノンアダルトどちらのサービスを提供するのか、選んでおく必要があります。
アダルトは、性的な会話で盛り上がったり、場合によっては自分の身体を映した写真・動画を送ったりします。
一方で、ノンアダルトは基本的に世間話や相談など普通の会話をしますが、場合によってはちょっとした下ネタで楽しくコミュニケーションをとることもあります。
会話の流れによりますが、メールの内容は、相手の男性を楽しませることを第一に考えましょう。

自宅はもちろん、移動時間や家事・仕事の合間でもメールレディの仕事をすることができます。メールレディには、ノルマや罰金もないため、副業やWワークにも向いています。

2-1.メールレディの給料相場

仕事内容は非常に単純なメールレディですが、お給料はどのぐらいもらえるのでしょうか。

メールレディの報酬は、メールの送受信数・動画や写真の閲覧数・送受信した動画や写真の数などで決まります。メールは1通あたり15~40円程度が相場です。普通にメールだけで稼ごうとすると時給500~1,000円程度になります。これに100円程度の写真・動画が加わり、月に2~3万円の報酬が受け取れます。

しかし、2~3万円の報酬は、1サイトのみに登録した場合です。1サイトで稼げる金額には限界があるため、メールレディの8割以上の人が2~5サイトに登録しています。メールレディはメールすればするだけ報酬が増えるため、メールテクニックを磨いて、多くの男性とメールのやり取りを行えば、月3万円以上稼ぐことも可能です。

スキマ時間に少しメールをするだけで月3万円程度稼ぐことできるため、お小遣い稼ぎにはぴったりの職業だと言えるでしょう。

3.メールレディとしてより安全に働くための対策

メールレディに違法性がないこと、仕事内容に危険がないことは理解いただけたでしょう。
しかし、なかにはルールを守らない人が存在することも事実です。

メールレディのサイト側は男性会員に規約を設けて、モラルを求めていますが、女性側も安全に働くために注意する必要があります。ここでは、メールレディとしてより安全に働くための対策を紹介します。

3-1.プロフィールなどに個人を特定できる情報は載せない

プロフィールと、会話の内容から個人が特定されるリスクがあるため、プロフィールには、本名・住所・電話番号・プライベートのSNSなど個人情報を載せないことが重要です。

しかし、プロフィールが空欄だらけだと、男性から避けられ、稼げない理由となってしまいます。そのため、プロフィール欄は、嘘を少しずつ混ぜて埋めるのがおすすめです。

名前は本名ではなくハンドルネームを設定しましょう。さらに居住地は、実家や元勤務先など、周辺地域について知識のある場所をおすすめします。男性とメールをするうえでは、プロフィールがあからさまに嘘だとバレないよう工夫することが重要です。

3-2.お客さんにプライベートの連絡先を渡さない

メールレディが男性との会話に使うのは、メールレディサイトのメール機能です。サイトのメール機能を使うことによって、メールや画像が何通やり取りされたのかを正しくカウントすることができます。
もし、サイトのメール機能を使わず、男性とやり取りしてしまえば、タダで働くことになってしまいます。

安全面の観点からも、プライベートのチャットアプリ・SNS・メール・電話番号などの連絡先を渡さないようにしてください。特に、日常生活やプライベートな情報を載せているSNSの取り扱いには注意が必要です。

男性会員から、連絡先を聞かれた場合は、「規則で決まっていること」「ルール違反をするとメールのやり取りができなくなること」を伝えて断りましょう。

3-3.お客さんと直接会ったりしない

メールレディの仕事は、男性をメールで楽しませることです。お客さんと直接会うことで、売春やストーカーなどのトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。安全性を確保するためにはお客さんと会わないことが重要です。

男性会員のなかには、メールレディとあわよくば会いたい・付き合いたい・性的な行為がしたいと考えている人がいます。なかには、メールでのやり取りを重ねていくうちに、実際に会ってみたいという気持ちが生まれる人もいるでしょう。そういった男性会員の誘いに乗ってしまったら、女性側にもその気がある、と勘違いしてしまう可能性があります。

また、メールレディサイトでは、男性会員とメールレディが直接会うことを規約で禁じています。男性から直接誘われた場合は、規約で禁止されていることを柔らかく伝えたり、話をそらしたりすることがおすすめです。

3-4.大手などのしっかりとしたサイトに登録する

安心してメールレディの仕事をするためには、大手や人気のメールレディサイトを使うようにしましょう。

先述の通り、メールレディのサービスを提供するためには、国の許可が必要です。大手や人気サイトは、国の許可を取ったうえで多くの人が利用していることから、詐欺サイトなどではなく優良なサイトと言えます。口コミや評価、会社概要なども丁寧に確認しましょう。

さらに、大手サイトなどでは、メールレディの登録の際に身元確認をしています。登録時の身元確認は、未成年や不法滞在の外国人などが登録しないようにチェックを行っているため、適切な運営を行っている目安となります。

なかには、公共料金の請求書や保険証の提出が求められる場合もあります。しかし、基本的にはパスポートや運転免許証、さらにマイナンバーカードなどの身分証明書で十分です。
正しく身元確認できる書類の提出があるのか、についても確認しましょう。

4.同じ在宅ならより高収入なチャットレディがおすすめ!

メールレディは簡単にお金を稼ぐことができますが、「月に2~3万円程度は少ない」と感じる人もいるでしょう。

もっと高収入を得たいという人には、「チャットレディ」がおすすめです。チャットレディは、男性客とメールではなくネット通話やチャット機能を使って会話をすることで、簡単に稼げる仕事です。
チャットレディは、メールレディと同様に、在宅で働くことができます。男性とその場で会話を行うことができるため、相手を楽しませやすく、報酬も時給3,000~7,000円と高額です。

優良チャットレディ事務所では、「WEBカメラ・パソコンの無料貸し出しがある」「税金や確定申告対策のサポートがある」など、初めてでも稼ぎやすい体制を整えています。ほかにも副業初心者のために、稼ぐためのコツを教える研修制度を用意している事務所もあります。
また、シフトやノルマはないため、主婦・大学生・会社員でも自分の空いた時間に働くことができます。

チャットレディとして働く時も、メールレディのプロフィールのように嘘を少しずつ混ぜたり、顔を出さなかったりすることで身バレ・顔バレ・個人情報の流出を防ぎましょう。

まとめ

今回は、メールレディの仕事内容・仕事が安全と言える理由・危険な目に会わないための対策をまとめて紹介しました。

メールレディの仕事において、サイトの規約をしっかりと守れば、トラブルに巻き込まれることは、ほぼありません。優良なサイトを見つけて、安全にお小遣いを稼ぎましょう。しっかりと稼ぎたい場合は、「チャットレディ」がおすすめです。

メールレディであっても、チャットレディであっても、考えられるリスクに対して正しい対策をとることで、安全に稼ぐことができます。ぜひ今回の記事を参考にしてください。

コメント