PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
287 view キャバクラ チャットレディ
公開日:2019/12/26|最終更新日:2019/12/26

フリーター女性が高収入を得るには?正社員との稼ぎの違いも解説

フリーター女性が高収入を得るには?正社員との稼ぎの違いも解説

働き方改革が進み、非正規雇用が増えているなか、様々な働き方が広がっています。そのため、フリーターとして働くことを選択する女性も珍しくありません。正社員として働くよりも、自由に使える時間が多く、正規雇用者にこだわらない働き方は人気を集めています。

しかし、「正社員じゃなくてもちゃんと稼げる?」「どうやって仕事を見つけるの?」「フリーターってどんな仕事をしたらいいの?」など様々な不安や疑問もあるでしょう。

今回は、女性がフリーターとして働いて、どのように高収入を得るのかについて解説します。正社員として得る給料との収入の差についても比較します。フリーターになりたい女性・フリーターになったばかりの女性は、必読の内容です。

1.【女性版】フリーターと正社員の収入の違い

フリーターになりたい人の中には、収入に関しては不安に感じている人も多いでしょう。それでは、実際にフリーターと正社員の違いはどの程度あるのでしょうか。

まず、フリーターと正社員の違いは、雇用契約が非正規であるか正規であるかというところにあります。
現在、パート・契約社員・アルバイトなどの非正規雇用が増えていることから、非正規雇用であっても正規雇用と同様に仕事をしていれば、厚生年金・厚生保険に加入でき、有給休暇も受け取る権利があります。

一方で、非正規雇用は、労働時間が会社と相談できる・時短労働も可能・有期雇用であることから、その待遇は正規雇用よりも劣る傾向にあります。

待遇の差が顕著に出るのが、収入面です。非正規雇用で働く場合、「勤続年数が長くなっても昇給がないこと」「ボーナス・賞与がないこと」「家賃補助や福利厚生が一部受けられないこと」などが原因で、給与金額が下がります。
そのほかに、退職金がもらえないという可能性もあります。

2018年厚生労働省が発表した、女性非正規雇用の労働者の賃金平均は以下のとおりとなっています。

正社員・正職員

年齢階級賃金(千円)
年齢計
(年齢48.3歳・勤続8.7年)
265.3

正社員・正職員以外

年齢階級賃金(千円)
年齢計
(年齢48.3歳・勤続8.7年)
187.9

雇用形態間賃金格差(正社員・正職員=100)

年齢階級
年齢計
(年齢48.3歳・勤続8.7年)
70.8
(出典:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」

女性正規雇用の労働者の収入は、約71%です。そのため、単純に働く時間が同じであれば、フリーターなど非正規雇用よりも、正規雇用の方が収入が良いということになります。

ただし、フリーターの働き方は、雇用契約だけではありません。業務委託契約という、案件を請け負い、対価を給料ではなく報酬で受け取る就業形態もあります。
フリーター=非正規雇用ではないため、どのような就業形態で働くのかについては、よく確認する必要があります。

2.フリーター女性の年収で一人暮らしは問題ない?

それでは、フリーターとして生活していく上で、自立した生活が送れるのでしょうか。前項で表を示した通り、女性の収入は全年齢平均で月18万円代と、低い数字が出ています。

一人暮らしで生活するためには、下記のような費用が必要です。

家賃約60,000円
水道光熱費約15,000円
食費約40,000円
衣類・日用品購入費約10,000円
スマホ代約7,000円
交通費・交際費約20,000円
合計約152,000円

また、厚生保険に加入していなければ、国民保険に加入して下記を支払わなければなりません。

国民年金約16,000円
保険料約12,000円
所得税約2,000円
合計約30,000円

このことから、フリーターとして働く場合は、最低限15~20万円を得られるお仕事をしなければなりません。

3.フリーター女性が高収入を得られるバイト一覧

せっかく自由な暮らしが送りやすいフリーターであっても、収入が少なければ生活できなかったり、外食や旅行に行けなかったりします。
そこで、当項では、フリーターの女性が高収入をゲットできるお仕事を紹介します。

〇アミューズメントスタッフ
アミューズメントスタッフとは、パチンコ・パチスロ店のスタッフを指します。アミューズメントスタッフは、高収入アルバイトの代名詞とも言えます。シフトは自由なところが多く、Wワークする時間・遊ぶ時間を確保することも容易です。

アミューズメントスタッフにも、ホールスタッフとカウンタースタッフがあり、自分の性格に合わせて選ぶこともできます。人と話すことが好きな人、メダルや玉を運ぶ体力がある人はホールスタッフがおすすめです。それ以外の人は、カウンターで景品交換するカウンタースタッフを選ぶと良いでしょう。

〇キャバ嬢
キャバ嬢は、他の高収入バイトよりも高額な報酬を得られる可能性がある職業です。ナイト系のお仕事は、需要が高い業界で、初心者でも高収入の時給が設定されています。人気キャバ嬢となれば、月に数百万円稼げる可能性があります。

キャバ嬢は、若い時しかできないというイメージがありますが、働くお店を熟女系のラウンジやスナックなどに変えれば長く働くこともできます。

ただし、キャバ嬢として働く場合は、お店選びが重要です。自由シフトで働けるところもあれば、ノルマや罰金を設けているお店もあります。また、雇用契約ではなく業務委託契約でキャバ嬢を雇っているお店もあるため、慎重に自分に合ったお店を選ぶ必要があります。業務委託契約で完全歩合制であれば、出勤しても報酬を得られないというリスクもあります。

〇チャットレディ
チャットレディとは、電話やメールを使って、画面越しに男性と会話をするお仕事です。他の高収入バイトと違い、在宅でもできるお仕事です。

チャットレディでは、男性と1対1で話すスタイルと、パーティールームで複数の男性と同時に話すスタイルがあります。通常チャットレディプロダクションと業務委託契約が結ばれ、男性と話せば話すほど報酬が増える仕組みとなっています。

自宅で男性と会話すると家族に知られそうで不安…という人は、「通勤チャットレディ」がおすすめです。
一部のチャットレディプロダクションでは、清潔で可愛らしいチャットルームが完備されていて、カメラもパソコンも自分で用意する必要はありません。働きやすい環境が整備されている点も、魅力といえるでしょう。
フリーターのほかに、大学生・主婦・OLなども活躍しています。

高収入は欲しいが、男性と直接会ったり、身バレしたりするのが心配な女性は、チャットレディがおすすめです。

3-1.フリーター女性歓迎の正社員求人もある

様々な高収入バイト・お仕事はありますが、フリーターをやめて正社員に転職するという選択肢もあります。
人材・就職は現在売り手市場となっているため、フリーターであっても、働き方を変えたくなれば、正社員となることも難しくありません。正社員になれば、昇給・昇進も福利厚生の手当も付くため、同じ時間働いたとしても、より高収入を得られる可能性があります。

フリーターにこだわらず、働きやすさと収入のバランスをみて、働き方を決めていきましょう。

4.フリーター女性におすすめの高収入の仕事

フリーターは、正社員よりも収入が低い傾向にありますが、フリーターだからこそ正社員では得られない高収入をゲットできるチャンスもあります。

なかでも、今回紹介したチャットレディは、誰でも高収入を得られる可能性が高いお仕事と言えます。フリーターの女性にチャットレディがおすすめな理由として、下記のポイントが挙げられます。

  • ・未経験でもスタートしやすい
  • ・在宅でも通勤でも働くことができる
  • ・事務所での勤務では交通費支給
  • ・初期投資やランニングコストが小さい
  • ・シフトが自由
  • ・初心者研修・サポートがあるところも多い
  • ・地方や郊外エリアで高収入が得られる
  • ・若い時はもちろん、シニア層に向けたチャットレディもある
  • ・時給換算すると3,000~7,000円と非常に高い
  • ・優良なプロダクションでは、衣装や備品の無料貸出がある
  • ・アダルト/ノンアダルト、顔出し/顔出しNGと働き方が選べる

チャットレディで稼ぐコツは、「アダルトをあり」にすることです。一般的にチャットレディとして働く時には、アダルトあり・なしを選ぶことができます。顔出しあり・なしも選択できますが、顔出しなしでも、需要が高いアダルトありにすることで、高収入をゲットすることができます。

まとめ

今回は、フリーター女性が気になる正社員・フリーターの収入の違いや、稼げるお仕事をまとめて紹介しました。

非正規雇用として働くフリーターは、正社員よりも、収入が少ないというデータがあります。しかし、非正規雇用や業務委託を上手く組み合わせたり、稼ぎやすいチャットレディに応募したり、働き方を考えれば、高収入・自由な生活の両方を手に入れることができます。

ここまでの内容を参考に、自分が高収入を得られる働き方を考えてみましょう。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読