PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
442 view チャットレディ リフレ
公開日:2020/03/30|最終更新日:2020/03/30

添い寝リフレは危険って本当?仕事内容・回避法もあわせて解説!

添い寝リフレは危険って本当?仕事内容・回避法もあわせて解説!

添い寝リフレとは、男性に添い寝をするサービスのことです。風俗店ではないため、基本的には性的サービスを提供する必要はありません。中にはリフレや肩もみなどのマッサージを行うお店もありますが、メインはあくまでも添い寝であると考えてよいでしょう。

添い寝リフレは「高時給なバイトはしたいけど風俗は避けたい」という女性でも、抵抗なく働ける仕事であるといえます。しかし、個室で男性と二人きりになって添い寝することに、不安を感じる人もいるでしょう。

当記事では、実際に添い寝リフレの仕事に危険はあるのか説明した上で、危険がある場合の回避法を仕事内容とあわせて解説します。

1.添い寝リフレには危険がある?

添い寝リフレは、男性と一緒に添い寝するだけで高収入が得られるため、楽で割がいいと若い女性の間で人気上昇中です。しかし、「うまい話には裏がある」ということから、添い寝リフレに不安を覚える人もいるでしょう。

添い寝リフレの仕事でも「実際にやってみたら聞いていた話と違った」「仕事中に危険な目に遭った」ということはあるのでしょうか。

1-1.優良な店舗で働けば危険はない!

添い寝リフレが危険な仕事になるかならないかは、働くお店次第であるといえます。
優良な店舗で働けば、危険な目に遭うことはまずありません

優良なお店で提供するサービスは、添い寝と簡単なマッサージや耳かき、お散歩程度です。風俗サービスやオプションは一切用意されておらず、優良店の添い寝リフレの給料相場は時給換算で3,000円以上です

また、お店によってはリフレ部分に力を入れており、本格的なマッサージコースを売りにしている店舗もあります。そうしたお店では、マッサージの講習を受けて技術を習得できるため、リラクゼーションなどに興味のある人にはおすすめです。

きちんとした添い寝リフレのお店を選べば、安全に稼ぐことができるでしょう

1-2.添い寝リフレが危険といわれる理由は?

添い寝リフレの多くは安全な優良店であるにも関わらず、添い寝リフレが危険だといわれてしまう理由は「悪徳店舗の存在」です

添い寝リフレは性風俗店ではありませんが、風営法に基づいて届け出を提出する必要があります。しかし、悪質な店舗の大半は、営業届を出していない法律違反店であり、売春などの性的サービスを違法に提供しています。警察も目を光らせていますが、悪徳業者は隠れて営業しているケースが多いことから、なかなか摘発されていないのが実情です。

2.どんな添い寝リフレが危険?どう対策したらいい?

では、どのような特徴を持つ添い寝リフレが危険な店舗だといえるのでしょうか。

実際に求人サイトを見て応募する際は、相場より給与が高額すぎるお店や、性的サービス・裏オプションがあるお店に注意が必要です。また、現役の女子高生が働くことも違法であるため、従業員の女性にも注視すべきだといえるでしょう。

ここからは、違法な添い寝リフレの特徴と、危険な目に遭わないための対策方法を解説します。

2-1.給料が高額すぎる

添い寝リフレの時給は3,000円程度が相場ですが、5,000円以上など相場と比較してあまりに高額なケースは要注意です。高額な時給を提示しているお店は、性的サービスありの風俗求人である可能性が高いと疑うようにしましょう。

風俗店の中には、風俗嬢の求人を出しても女性が集まらないために、非風俗である添い寝リフレやソフトサービスだと偽って求人を出すケースもあります。添い寝リフレのつもりで応募して面接に行ったときに、ヘルスなどの風俗の仕事を勧められたら注意が必要です。

風俗店のお客様向けホームページには、オプション内容や料金が記載されているため、性的サービスを提供していないかどうか応募前に確認しましょう

2-2.性的なサービスの提供がある

添い寝リフレの中には、添い寝だけであると謳っていても、実際はオプションで性的サービスを用意しているお店もあります。求人面接の際には性的サービスは提供していないといっても、入店後に性的サービスを強要する悪質なお店もあるため、注意しましょう。

添い寝中にお客様からおさわりや性行為の被害を受けた場合、基本的にはお店にいえば、お客様は即座に退店となります。しかし、悪徳なお店ではオプションの存在を公表せず、違法行為があっても見逃すケースがあります

面接時や勤務中に少しでも怪しいと思ったら、そのお店で働くことはやめましょう

2-3.裏オプションがある

裏オプションとは、手コキ・フェラ・本番行為など、裏で女性が個人的に性的サービスを行うことです。原則、添い寝リフレで裏オプションを提供することは認められていません

しかし、現状では裏オプションのある「裏オプ店」が存在し、裏オプションを目当てに添い寝リフレに来店するお客様も多いです。悪質なお店では、裏オプションを黙認するだけでなく、むしろ推奨していることもあります

裏オプションのあるお店では、自分は健全に働くつもりでも、裏オプションを期待するお客様に無理に性行為を要求される恐れがあります。
そのため、従業員の女性全員が裏オプションを提供しているお店は避けてください

2-4.本当の高校生が働いている

現在、高校生を添い寝リフレで働かせることは違法です

添い寝リフレは、「JKビジネス」と呼ばれる女子高生によるサービスが発祥といわれています。現在は規制が厳しくなっているため、女子高校生は添い寝リフレで働くことができず、高校を卒業した18歳以上の女性であることが勤務の条件です。

添い寝リフレでは、JKビジネスの名残から、学校の制服やブルマ姿のコスプレをするお店が多い傾向にあります。そのため、添い寝リフレで働く人は、20歳を過ぎて制服を着ても違和感がない童顔の女性が好まれます。しかし、JKブランドを利用しようとする悪徳なお店があることも事実です

女子高生が働くような違法店では女性を大切に扱わず、トラブルになることが多いため、すぐに辞めるようにしましょう

3.添い寝リフレが心配な場合は「チャットレディ」を検討しよう

「時給の高いアルバイトをしたいけど、風俗には抵抗がある」という場合、添い寝リフレの危険性を知って不安が大きくなった人もいるでしょう。

もちろん安全なお店を選べば、添い寝リフレは技術がなくても高額を稼げる仕事です。
しかし、添い寝リフレの優良店をうまく選べるかどうか自信がない場合は、チャットレディを検討してみてはいかがでしょうか

チャットレディは、添い寝リフレと同様に高時給の仕事です。男性のお客様とチャットするだけで、簡単に稼ぐことができます。パソコンがなくても、スマホがあればチャットレディとして仕事ができるため、自宅にいながら気軽に働けることがチャットレディの魅力です

また、チャットレディにはアダルトとノンアダルトという種類があり、性的なサービスに抵抗がある人はノンアダルトを選ぶこともできます。チャットレディは男性と直接会う必要がなく、添い寝リフレのように個室で二人きりになることはないため、仕事上の安全性は高いといえます。

「危険な仕事は避けたい」「簡単に高収入を得たい」という人には、大金を安全に稼げるチャットレディがおすすめです

まとめ

添い寝リフレは、男性の横で添い寝するだけで高時給を稼げる魅力的な仕事です。添い寝リフレの女性は風俗嬢ではないため、通常は性的なサービスを提供しませんが、違法店舗も多く存在します。万が一添い寝リフレの店選びを間違えると、性被害などに遭う危険性ないとは言い切れません。

そのため、「裏オプションを提供しているお店は避けたい」「安全性を重視して仕事がしたい」という場合は、チャットレディがおすすめです。チャットレディは、男性に会わなくても高収入を得られる仕事です。
当記事を参考に、自分に合う仕事を見つけてください。

コメント