PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
224 view キャバクラ チャットレディ メリット・デメリット 口コミ
公開日:2020/03/30|最終更新日:2020/03/30

キャバクラ派遣の評判・口コミまとめ|登録時の確認事項も紹介!

キャバクラ派遣の評判・口コミまとめ|登録時の確認事項も紹介!

キャバクラ派遣は、ノルマなしや給料保障があるなど専属と比較して優遇されている面があります。そのため、専属が不安な女性の中にはキャバクラ派遣への登録を検討している女性もいるでしょう。

ただし、キャバクラ派遣と一口にいっても求人内容は派遣会社によって異なります。希望条件に合った派遣会社を見つけるためにも、事前にキャバクラ派遣について調べておくことが大切です。

そこで今回は、キャバクラ派遣の評判や登録時に見るべきポイントなどを詳しく解説します。

1.派遣キャバ嬢がおすすめの理由は?

派遣キャバ嬢は、有料職業紹介サービスを通して労働先を紹介してもらい勤務する女性のことです。決まった店舗に専属で所属するキャバ嬢とは異なり、さまざまなメリットがあるため、多くの女性から人気を集めています。

ここでは、派遣キャバ嬢として働く魅力や専属キャバ嬢との違い、派遣キャバ嬢がおすすめの理由について解説・紹介します。

1-1.ノルマや同伴・アフターがない

派遣キャバ嬢におけるメリットの1つがノルマや同伴・アフターがないことです。 ノルマや同伴・アフターにプレッシャーを感じている専属キャバ嬢は多く存在します。派遣キャバ嬢ならノルマなどがないため、プレッシャーを感じることなく働けるでしょう。

派遣キャバ嬢にノルマや同伴・アフターがない理由には、お店側から求められているものが専属キャバ嬢とは異なる点があげられます。

専属キャバ嬢は、お店の顔としてお客さんを呼びこむ必要があります。常連客を増やし売り上げをアップさせるための手段として、ノルマや同伴・アフターが必要とされます。

一方、派遣キャバ嬢の仕事内容は専属キャバ嬢のサポートです。基本的にはキャスト不足が理由で一時的に呼ばれるヘルプ要員であるため、売り上げへの貢献は求められません。

以上のように求められるものが異なるため、派遣キャバ嬢には、ノルマや同伴・アフターをする必要がありません。

1-2.完全自由出勤で好きな時に働ける

派遣キャバ嬢の勤務体制は、シフト制ではなく完全自由出勤制です。

そのため、「今週末に時間があるから働きたい」「友達と旅行に行きたいからそれまでにお小遣い稼ぎをしたい」など、好きなタイミングで働けます。
基本的には出勤希望日の1週間前くらいに、出勤日をお店側に伝えておくと良いでしょう。

出勤に対する自由度の高さも、派遣キャバ嬢が人気である理由の一つです。

1-3.時給が高くて労働時間の給料保障がある

派遣キャバ嬢の平均時給相場は3,000円ほどであり、専属キャバ嬢とほとんど変わりません。一般的な仕事に比べ時給が高めであるため、各種バックによるインセンティブにこだわらずとも稼ぐことが可能です。

また、お店によっては労働時間に給料保障をつけてくれるところもあります。そういったお店なら、早上がりなどにより給料が少ないということも避けることができます。

2.派遣キャバクラの評判まとめ

ここまでに紹介したように派遣キャバ嬢には、専属キャバ嬢にはないさまざまな魅力が存在します。魅力だけで判断するなら、登録した方が良いと思うかもしれませんが、登録の判断材料には、経験者の意見や口コミなども参考にする必要があります。

ここからは、派遣キャバ嬢の良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介します。

2-1.派遣キャバ嬢の良い口コミ

■ミナミ/20歳/フリーター

登録している派遣サービスでは衣装とヘアセットの代金が無料なため、いつもお店に合わせた服や髪型で出勤できています。自分で衣装を買ったり美容院でセットしてもらったりする必要がないので、経済的にも助かって大満足です。

■サチ/21歳/OL

来週末が彼氏の誕生日なのにお財布がピンチだったため、1日だけ出勤しました。現金で全額日払いだったので、給料日を待つことなくすぐにプレゼントを購入できて助かりました。

■ユイ/20歳/フリーター

専属キャバ嬢として働いていましたが、ノルマがきつくて精神的につらかったため、派遣キャバ嬢への転身を決意しました。ノルマから解放されて今では余裕を持って仕事に向かえています。

2-2.派遣キャバ嬢の悪い口コミ

■アカリ/21歳/フリーター

登録している女性が多いからか、案件がすぐに埋まってしまうことがあり当日予約は難しいです。稼げないと死活問題なので、いつも早めに出勤予約を入れるように気をつけています。

■ユウカ/20歳/学生

都会は比較的派遣先が多いけど、地方になるとほとんどないのでもっと地方でも派遣キャバ嬢が活躍できる場が欲しいです。

■カナ/22歳/学生

時給は高くて魅力的ですが、早上がり率が高くて稼げないことも少なくありません。給料保障があるところに登録すればよかったと今更ながら後悔しています。

3.初心者が派遣キャバクラに登録する時のチェックポイント

前述したように派遣キャバクラは時給が高くノルマなどのプレッシャーもないため、働きやすい環境が整っています。ただし、悪い口コミを見ると、「他のサービスに登録すればよかった」などの後悔の声も見られます。

そのような事態を防ぐためにも、派遣キャバクラの会社選びは慎重に行う必要があります。ここでは、具体的にどのような点を見て登録先を決めるべきなのか、3つのチェックポイントについて解説します。

3-1.国の許可を得ているか

健全な派遣キャバクラは、必ず「有料職業紹介許可」と呼ばれる国の許可を得ています。そのため、許可がないサービスは悪質なキャバクラ派遣会社である可能性があります。

悪質なキャバクラ派遣会社は、風俗店や違法営業店などに女性を派遣します。安全に働けると期待して登録したにもかかわらず、雑な扱いを受けたり違法な接客を要求されたりする可能性もあるでしょう。

また、中には「登録先が架空の派遣会社で個人情報を流された」といったトラブルにつながるケースもあります。
このようなトラブルを回避するためにも、必ず有料職業紹介許可の有無を確認しておきましょう。

3-2.十分な仕事があるか

時給の高さが魅力の派遣キャバクラでも、出勤日数を十分に確保できなければ稼ぐことはできません。「登録してみたものの全然仕事に入れない」という事態は、登録した女性にとって死活問題となります。

そのため、派遣会社がどれほどの案件を抱えているかを、事前に把握する必要があります。
派遣会社を選ぶ際には、「人気エリア〇〇のお仕事多数」「契約店舗〇店」など、具体的な地名や数字を提示している派遣会社を選ぶことをおすすめします。

3-3.派遣会社の評判・口コミ

実際に派遣会社に登録したことがある女性の意見からは、公式サイトでは分からない情報を得られる可能性があります。そのため、口コミ記事や掲示板などは必ず目を通しておきましょう。

情報や口コミを探す際には、下記の項目を重視しましょう。

  • スタッフとの連絡のとりやすさ
  • 時給以外の報酬制度の有無
  • 会員サービスの内容
  • 活躍できる年齢と不向きな年齢
  • 派遣会社が取り扱っている案件の多さ

口コミや情報が少なければ、それだけ登録者数が少ないとも言えるため、登録を避けた方が無難です。

4.派遣キャバ嬢の評判が気になる場合は「チャットレディ」がおすすめ

派遣キャバ嬢として成功するか否かは、登録した派遣会社によって大きく異なります。ただし派遣会社は世に多く存在し、求人広告も似通っているため、候補を絞りきれず登録できない場合もあるでしょう。

そのような場合は、派遣キャバ嬢ではなく、チャットレディを検討してみてはいかがでしょうか。

チャットレディは、パソコンやWebカメラを介して男性会員と会話を行う仕事です。通勤であれば完全自由出勤で働ける事務所があり、在宅ワークであれば自宅でいつでもログインし仕事ができます。

働き方が派遣キャバ嬢よりもさらに自由なため、より気軽に仕事ができると人気です。 また、チャットレディはお客さんと直接会うことがないため、お触りやお酒を一緒に飲むといった接客に関する心配もありません。

まとめ

専属キャバ嬢と比較して負担の少ない派遣キャバ嬢は、気軽に働きたい女性やナイトワーク初心者におすすめです。派遣会社に登録するだけで、簡単にキャバ嬢デビューができます。

ただし、派遣会社によって報酬や待遇が異なるため、自分に合った派遣会社を選ぶことが大切です。

高収入なお仕事を探しているなら、派遣キャバ嬢ではなく、チャットレディもおすすめのお仕事です。出勤日時だけでなく働く場所も自由に選べ、お客さんと直接会う必要がないため、より少ない負担で働くことができます。高収入なお仕事を探している女性は、ぜひ参考にしてください。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読