PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
318 view チャットレディ 高収入
公開日:2020/05/21|最終更新日:2020/05/21

17liveが稼げる仕組みについて|より稼ぐための方法も紹介

17liveが稼げる仕組みについて|より稼ぐための方法も紹介

ライブ配信サービスを利用するにあたり、ライブ配信アプリのひとつである「17live(イチナナライブ)」が気になる人も多くいるでしょう。17liveを使って高収入を得るためには、サービスの特徴や、効率よく稼ぐコツを知っておくことが大切です。

今回は、17liveを使ってライブ配信するにあたって知っておきたい、17liveの魅力やお金を稼げる理由について紹介します。より多く稼ぐコツにも触れているため、ライブ配信で高収入を目指したい人は、ぜひ参考にしてください。

1.17liveの特徴と注目されている理由

17liveとは、スマホひとつで始められる台湾発の無料動画配信アプリです。
「トーク、歌声、ギャグなどの、自分の得意分野や魅力を最大限に活かして稼げる」と注目を集めています。今までに、たくさんのTV番組が17liveを取り上げたことがあり、若い世代の男女を中心に人気急上昇中です。

17liveでは、視聴者がライバー(ライブ配信者)へ課金すると、ライバーの報酬が発生します。

17liveで活躍するライバーの月収例は、以下の通りです。

ビギナー 月収20万円以上
ミドルライバー 月収50万円以上
トップライバー 月収100万円以上

17liveで高収入を目指したい人は、収入の仕組みや稼ぐコツをチェックしておきましょう。

2.17liveの配信がなぜ稼げるのか?

視聴者からもらうデジタルギフトポイントや、条件をクリアするともらえるボーナスポイントは、「1ポイント=1円」の価値があります。ただし、報酬額の半分は運営会社が回収するシステムで、ライバーの取り分は実質1ポイントにつき0.5円程度です。

17liveは、受け取れるポイントの比率が他の配信サービスに劣ります。しかし、稼ぎやすい環境が整っているため、仕組みを理解してライブ配信をすれば、しっかり稼ぐことが可能です。

ここでは、17liveで上手く稼ぐために知っておくべき「ロイヤリティ」や「ボーナスポイント」の仕組みについて解説します。

2-1.ファンや視聴者の数によって変動するロイヤリティ

17liveのライバー報酬は、ロイヤリティの比率によって取り分を決める仕組みです。ファンや視聴者の数によって、ロイヤリティは変動します。ただし、ロイヤリティの比率を確かめられるライバーはごく一部です。

○ロイヤリティを確認できるライバーの条件

  • 17liveの公式ライバー
  • ロイヤリティ累計が100ドル以上
  • 1日の配信時間が60分以上

運営側は、ロイヤリティの還元率を公開していません。しかし、人気ライバーは20~30%程度の報酬を受け取っています。よって、視聴者数や視聴回数を上げることができれば、他の配信サービスよりも多く稼ぐことが可能です。

2-2.視聴回数に応じたボーナスポイント

17liveには、動画の視聴回数に応じてもらえるボーナスポイントがあります。

視聴回数1,000回ごとに100円分のポイントが付与されるため、視聴回数が1万回なら1,000円分稼げる計算です。さらに、所持ポイントが100万ポイントを超えた場合、3万円程度のボーナスがもらえます。

ただし、ボーナスポイントだけで高収入を目指すことは現実的ではありません。ボーナスポイントは、継続してライブ配信を行うライバーや、ファンとの関わりを大切にするライバーへの、ご褒美としての意味合いが強くなっています。

2-3.豊富なイベントで稼げるプライズポイント

17liveで収入を増やすなら、積極的にイベントへ参加してプライズポイントを稼ぎましょう。17liveのイベントは、参加したり入賞したりすることで、プライズポイントや欲しいアイテムを得られる仕組みです。
イベントには、「公式イベント」と「マイイベント」の2種類があります。

公式イベント
  • 運営側が開催するイベント
  • 「ギフト総額を競う」「初心者の人向け」など種類が豊富
マイイベント
  • ライバーが開催するイベント
  • 欲しいアイテムを自ら設定してファンに送ってもらうことが可能

イベントで稼ぐためには、ファンにたくさん応援してもらうことが重要です。ランキング上位ライバーとなれば、ファンが喜ぶだけでなく、収益を増やすこともできます。参加できるイベントが常に用意されているため、チャンスを活かして報酬アップにつなげましょう。

3.より多く稼ぐには公式ライバーになろう!

17liveには、「一般ライバー」と「公式ライバー」の2種類があります。
2つの違いは、一般ライバーより公式ライバーの方が「ロイヤリティの還元率」と「集客力」が高いことです。17liveでよりたくさん稼ぐためには、メリットの多い公式ライバーを目指しましょう。

公式ライバーとして活動する主なメリットは、以下の通りです。

  • 公認認証マークがIDの横につく
  • ロイヤリティの還元率が高くなる
  • 注目度が高まり、配信に視聴者が集まりやすくなる
  • 配信を優先的に表示してもらえる

ここからは、効率よく稼げる公式ライバーとなる方法を解説します。

3-1.公式サイトのライバー募集に応募する

公式ライバーを目指すひとつの方法は、公式サイトのライバー募集に自分から応募することです。ただし、合格の条件は公表されておらず、運営側の審査基準によって合否が決定します。応募項目を記入して応募したら、あとは結果を待ちましょう。

○公式ライバー応募の項目

  • バストアップ写真
  • 公式ライバーとなりたい理由
  • どのような配信を行いたいかといった企画案
  • 自身のタレント力(特技や個性など)
  • アピール動画のURL
  • 自己アピール

公式ライバーとなるためには、視聴者にとって魅力的なライバーであるかどうかが大きく影響します。自分の魅力をしっかり伝えられる文章や動画を意識して応募しましょう。

3-2.ライバーを募集している事務所に募集する

公式ライバーを目指すふたつ目の方法は、ライバー募集を行っている事務所に応募することです。
ライバー事務所に所属すれば、知名度がアップして公式ライバーを目指しやすくなります。ライバー事務所の役割は、ライバーが活動に専念できるようにプロモーションなどのサポートを行うことです。

○ライバー事務所に所属するメリット

  • サポートが充実した事務所なら、収入が増える
  • プロデューサーや有名ライバーとのつながりができる
  • 営業や交渉を任せられる
  • 事務所を経由すれば、ファンへの対応がスムーズとなる

ただし、安全に活動するためにも、応募するライバー事務所の評判やデメリットは、入念に調べておく必要があります。17liveの仕組みや公式ライバーとなる方法を理解した上で、効率よく稼げる公式ライバーへの一歩を踏み出しましょう。

4.ライブ配信に抵抗を感じないならチャットレディがおすすめ!

チャットレディは、画面越しにお客さんと会話をする仕事です。顔出しやライブ配信に抵抗を感じない女性なら、チャットレディの方が、より簡単に稼ぐことができます。

チャットレディの報酬形態は、チャットした時間数によって計算される仕組みです。
17liveのように、視聴者からのギフト数で収入が決まるわけではないため、手堅く稼ぐことができます。時給相場が1,800円以上のサイトが多く、稼ぎ方次第で時給1万円以上も夢ではありません。

さらに、チャットレディは、全国に代理店が数多く存在しており、代理店に所属すれば手厚いサポートが受けられる点も魅力です。そのため、女性が1人で始めるよりも成功する確率が高くなっています。

まとめ

17liveでライブ配信を行って稼ぐためには、ロイヤリティやボーナスポイントなどの仕組みを理解しておくことがポイントです。
また、公式ライバーとなると、一般ライバーよりも知名度や収入がアップします。公式サイトから応募するか、ライバー事務所に所属して、より稼げる公式ライバーを目指しましょう。

顔出しやライブ配信に抵抗を感じないなら、チャットレディの仕事もおすすめです。パソコンの画面越しにお客さんと会話をするだけで、収入を得られます。手堅く高収入を得たい人は、ぜひチャットレディを検討してみてください。

コメント