PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
41 view キャバクラ メリット・デメリット
公開日:2020/02/27|最終更新日:2020/02/27

アフターのメリット・デメリットとは?同伴との違いから稼ぐコツまで

アフターのメリット・デメリットとは?同伴との違いから稼ぐコツまで

キャバクラや高級クラブで稼いでいる女性は、積極的にアフターをこなしています。高収入を狙うためには、アフターも自身の仕事のうちと捉えることが大切です。

一方で、アフターのことがよく分からず、本当にすべきかどうか迷っている女性も少なくありません。

そこで今回は、アフターのメリット・デメリットを解説します。アフターで安全に稼ぐコツも紹介しているため、参考にしてください。

1.アフターとは?同伴とどう違う?

アフターとは、キャバクラや高級クラブでの勤務が終了した後、接客していたお客さんと店外デートをすることです。

アフターのルールはお店ごとに異なります。許可しているお店と許可していないお店があり、許可していないお店においては、たとえお客さんから誘いがあっても行くことはできません。
お店によってアフターの回数にノルマを課している場合もあり、この場合は積極的にアフターをこなす必要があります。

アフターとよく混同されがちなシステムが、同伴出勤です。同伴出勤はお客さんと一緒にデートをした後、一緒にお店へ出勤することを言います。それぞれ全く異なるものであるため、混同しないようにしましょう。

1-1.アフターではどこに行くの?

アフターには「絶対にここに行く」という決まりはありません。ただ、実際に行く場所はある程度限られています。具体的には、以下のような場所が選ばれることがほとんどです。

〇バー
バーは深夜まで営業しているため、アフターで行きやすい場所と言えます。キャバクラがあるような繁華街であれば、周辺にバーが点在している可能性も高いため、お店選びでも困りません。

ただし、バーで女性にお酒を飲ませ、そのままホテルに誘おうと下心を抱いている男性もわずかながら存在します。バーはゆっくりと過ごせる良い場所ですが、お酒を飲む際はある程度の警戒心を持つようにしましょう。

〇カラオケ
カラオケは会話をせずとも盛り上がることができます。お店の数も多いため、時間と体力に余裕があればアフター時の出掛け先に最適です。

しかし、カラオケに行く場合は、密室で男性と過ごすこととなります。防犯カメラがあるためトラブルには巻き込まれづらいですが、最低限の警戒心は持っておきましょう。

〇飲食店
お酒を飲んだ後のシメで、軽く食事をすることもあります。お腹が空いていればおすすめの出掛け先です。加えて、個室ではなく他にも人がいる飲食店であれば、トラブルに巻き込まれづらいこともメリットです。

2.アフターに行くメリット

勤務後のアフターはプライベート扱いであるため、お店側から特別な手当てが加算されることはありません。それでも多くのキャバ嬢や高級クラブ嬢が積極的にアフターをこなす理由には、アフターをこなすことでさまざまなメリットがあるためです。

実際にアフターには以下のようなメリットがあります。

2-1.お客さんに特別感を与えることで次の来店につながる

アフターをする最も大きなメリットは、指名率の増加です。アフターに行くと、多くのお客さんは自分に対して特別感を抱きます。お客さんに気に入ってもらえれば、次回も指名してもらえる可能性が高くなります。

また、1回アフターをしたお客さんが、それ以降太客になってくれることも少なくありません。1人のお客さんがたくさんお金を使ってくれる可能性もあるため、たった1回のアフターが後に大きな効果をもたらすこともあります。

2-2.美味しい食事が食べられたりプレゼントがもらえたりする

アフターに行くと、自分のためにお金を使ってくれるお客さんがいます。具体的には、普段は食べられないような美味しい食事を御馳走してもらえたり、高価なプレゼントをもらえたりすることです。

美味しい食事を自分で食べたり、高価なアクセサリーやバッグを自分で買ったりすると、当然自分のお金を消費することとなります。お客さんが自分のためにお金を使ってくれれば、自分で稼いだお金を貯金に回すことも可能です。

2-3.チップをくれるお客さんがいる

全ての人に共通するわけではありませんが、稀に女性に対してチップを渡すお客さんもいます。チップは「タクシー代」として、数万円を渡すことが一般的です。

ただし、チップをくれるお客さんが多いお店は、キャバクラではなく高級クラブです。また、自分からチップを要求する行為は信用を失うため、避けるようにしましょう。

3.アフターに行くデメリット

ここまでアフターのメリットについて解説しましたが、アフターにはいくつかデメリットもあります。思わぬデメリットもあるため、アフターに行く際は十分に注意が必要です。

ここでは、アフターに行くデメリットについて解説します。アフターに行く前に、必ずチェックしておきましょう。

3-1.帰宅時間が遅くなる

キャバクラや高級クラブの営業は、通常深夜0時までです。ただでさえ仕事が終わる時間が遅いにも関わらず、アフターに行く場合はさらに帰宅時間が遅くなるデメリットがあります。

特に次の日早朝から予定がある場合は体への負担も大きくなるため、自己管理を徹底して行いましょう。

アフターに行く際は帰宅時間が遅くなることを考慮し、予定を組んだり体調管理をしたりする必要があります。

3-2.身の安全が保障されない

稀なケースではありますが、アフターに行ってトラブルに巻き込まれる女性も少なからず存在します。具体的には、以下のようなケースです。

〇酔った勢いで「お持ち帰り」を狙われる
女性と2人で会った際、下心を抱く男性は少なからず存在します。アフターに行く際はお酒を飲み過ぎないようにし、警戒心を持っておくようにしましょう。

〇密室で乱暴される
アフターの際はお店と違い、万が一の際に守ってくれるお店のスタッフがいません。密室で体を触られたり、無理やり抱きつかれたりするリスクも少なからず存在します。アフターの際は、なるべく密室を避けるようにしましょう。

〇自宅まで着いて来られる
「自宅まで送る」という名目で、お客さんが自宅まで着いて来ようとするリスクも考えられます。トラブルを避けるためにも、きっぱりと断ることが大切です。

〇お客さんがストーカー化する
アフターで女性と仲良くなり、「自分は特別な存在」と思い込む男性も存在します。変に恋心を抱かせてしまうと、ストーカーにつながるリスクもあるでしょう。アフターに行く場合でも、お客さんとの距離を適度に保つ必要があります。

4.アフターを利用して安全に稼ぐためのコツとは?

前述の通り、アフターには少なからずリスクが存在します。アフター中にトラブルに遭わないためには、コツを踏まえておくことが大切です。

ここでは、アフターを利用して安全に稼ぐためのコツについて解説します。アフターを始める前に必ず確認しておきましょう。

4-1.常連・お得意様とだけアフターに行く

信頼できる常連やお得意様であれば、トラブルに巻き込まれるリスクは低くなります。アフターに行くお客さんは、ある程度厳選することが大切です。

また、限られたお客さんとだけアフターに行くことで、お客さんは特別感を感じることもできます。その結果、お客さんが積極的に自分を指名するようになるでしょう。

アフターに行くお客さんの見極め方は、2回以上お店に来てくれたお客さんだけを選ぶ見極め方があります。そのうえで会話をして、「信頼できる」と感じたお客さんを選ぶことが重要です。

4-2.お客さんの気分を害さずに上手に断る

信頼できないお客さんからアフターに誘われた場合は、トラブルを避けるためにも断るべきです。しかし、直球で断ってしまうと、お客さんの気分を害してしまう可能性があります。

そこで、以下のような言い訳を使ってみましょう。

  • 「お店がアフターを禁止しているから行けない」
  • 「この後用事があるから行けない」
  • 「もう少し仲良くなってから行きたい」

お客さんの気分を害さず、上手にアフターを断ることが、高収入への近道です。

まとめ

ここまで、アフターのメリットとデメリットや、同伴との違いと稼ぐコツについて解説しました。

アフターには、メリットとデメリットの両方があります。高収入を目指す場合は積極的にアフターをこなすべきですが、デメリットがあることも頭に入れておきましょう。

男性と直接会わずに稼げる方法には、チャットレディがあります。チャットレディは自分の好きな時間に働くことができ、安全性も高い仕事で。気になる方はチャットレディも視野に入れてみましょう。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読