PAGE
TOP
 

働く女性の為の高収入メディア【ジョブサークル】

女性の為の高収入メディア
352 view メリット・デメリット 宴会コンパニオン
公開日:2019/10/30|最終更新日:2019/10/30

合コンコンパニオンとは?おすすめのポイントやよくあるQ&Aを紹介

合コンコンパニオンとは?おすすめのポイントやよくあるQ&Aを紹介

昨今、雑誌やテレビに取り上げられ広まりつつある、「合コンコンパニオン」という女性の仕事があります。合コンコンパニオンは稼げる仕事といわれているため、興味を持っている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、合コンコンパニオンとはどのような仕事で、具体的に仕事内容を知っている方はそれほど多くありません。

そこでこの記事では、合コンコンパニオンの仕事内容や給料システムなどについて詳しく紹介します。また、合コンコンパニオンに対するよくある疑問・質問への答えも載せるため、興味のある方はぜひ目を通してみてください。

1.楽しく働きたい女性必見!合コンコンパニオンについて

最初に、合コンコンパニオンという仕事についての概要を説明します。合コンコンパニオンは、簡単にいうとその名前の通り「合コンに参加する」仕事です。
より詳しくいうと、合コンで人数が合わない際、その穴埋めとして頭数を合わせるための参加が主な仕事となります。

しかし、合コンに参加するだけでお金が稼げるのか疑問に思われる方もいるでしょう。そこでここからは、合コンコンパニオンについてより詳しく解説します。

1-1.実態

合コンコンパニオンという仕事は、合コンや街コン、パーティーなどの主催企業が求人を出している職種です。出会いを目的としたイベントでは、男性の参加希望者が女性よりも多い傾向にあります。そのような時のために女性の頭数を揃え、イベントを成立させるために合コンコンパニオンという仕事が生まれました。

合コンコンパニオンはイベントの主催企業が募集している仕事のため、給料が本当に支払われるのか心配する必要はありません。仕事内容は、ただ合コンに参加するだけという手軽さから昨今では人気の職業となっています

応募条件は、高校生以外の18~40歳代位の女性であれば応募できるという求人が多いです。そのため、合コンコンパニオンの仕事に興味を持たれた方は、とりあえず応募して話を聞いてみるといいでしょう。

1-2.仕事内容

合コンコンパニオンの仕事内容は、前述した通り合コン、あるいは街コンなどに参加することです。仕事中はただの一参加者として扱われるため、特別に接客やサービスを行う必要もありません。しかし触られたり、お酒を強要されたりした場合は、すぐに中止することが可能です。無理な要求や嫌なことは、はっきり断りましょう。

また合コンコンパニオンは一参加者という扱いのため、他の参加者のようにそこで出会いを求めても問題はありません。「合コンに参加すること」自体が仕事であるため、ただ合コンに来たように振る舞うだけで成立する職種といえます。

1-3.給料システム・時給相場

合コンコンパニオンの給料システムは、一般的に時給制が多い傾向にあります。時給制が多い理由は、キャバクラのように指名されたり飲み物を頼ませたりするような仕事ではなく歩合で給与計算ができないためです

合コンコンパニオンの時給相場は、3,500~5,500円ほどが平均となっています。これは、一般的なアルバイトの時給と比べてかなり高時給といえるでしょう。また合コンコンパニオンの仕事では、1回の合コンが2時間や3時間に設定されていることが多いです。そのため実際には、週1日ペース・2時間で7,000円、週2日ペース・3時間で10,800円というように、働き方次第で給料が異なります。

また、合コンコンパニオンの給料は完全全額日払い制のため、1日の仕事が終わると手渡しにて給料が支給されます。すぐにお金が必要という方には、おすすめのポイントといえるでしょう。

2.初心者でも安心!合コンコンパニオンのおすすめポイント

合コンコンパニオンは、合コンに参加するだけで仕事になるため、初心者でも働きやすい仕事となっています。とはいえ、具体的に合コンコンパニオンで働くイメージが掴めないという方もいるでしょう。

そこで、ここからは合コンコンパニオンのおすすめポイントを大きく6つに分けて紹介します。

2-1.遊び感覚で稼げる

合コンコンパニオンは、「合コンに参加すること」自体が仕事です。そのため、経験者でなくてもすぐに働き始めることができます。下手に仕事として接待するように振る舞うよりも、遊び感覚で合コンに来たようなノリの方が、結果的に仕事の成功につながるでしょう。

また、他の合コン参加者との連絡先の交換や交際に関しても一切禁じられていない求人が多いため、本当に合コンとして出会いを求める場に使うこともできます。そのため「合コンに参加したい」と考えている女性には、おすすめの仕事といえるでしょう。

2-2.空いた時間に働ける

合コンコンパニオンの仕事の多くは、完全自由勤務制を採用しています。この完全自由勤務制とは、自分の働きたい日付、時間にだけ働くことができる制度のことです。つまり、合コンコンパニオンの仕事ではシフトなどに縛られる必要はありません。そのため、学生やOLなど、あまり時間に余裕のない方でも、時間が空いた時にだけ好きな勤務日数で仕事ができます

また、自身が合コンに参加したい時にだけ参加し、おまけのような感覚で給料をもらうというような使い方も可能です。

2-3.参加内容は自由に選択できる

合コンコンパニオンでは、どのような合コンに参加するのかを自由に細かく選択することができます。例えば、30代限定や公務員限定の合コン、あるいは収入が一定以上の方のみを集めた合コンなど、さまざまな条件の中から参加したい合コンを選んでOKです。そのため登録女性としても、単純に出会いの場として利用するのに適した仕事といえるでしょう

また、参加内容に条件が無い方は、自動的にさまざまな条件の合コンや街コンへの参加依頼が届きます。

2-4.参加メンバーを事前に確認できる

合コンの大まかな内容だけでなく、参加メンバーの男性たちを確認できるということも合コンコンパニオンのおすすめポイントです。これに関しても、仕事というよりは出会いを求める場合にメリットになるといえるでしょう。男性会員の情報や顔を確認し、参加したい合コンを選ぶことができるという点は、個人の合コンにはないメリットともいえます

2-5.新しい出会いがある

前述した通り、出会いを求める場として使える点も合コンコンパニオン独特のメリットです。普通であれば、それほど短期間に多くの合コンを行うことは難しいでしょう。しかし、合コンコンパニオンで仕事として合コンに参加することで、お金を稼ぎながら頻繁に出会いの機会を作ることができます。セッティングも企業で行ってくれるため、準備の手間も要りません。

2-6.待遇や手当が充実している

合コンコンパニオンの仕事では、基本時給の他に各種手当が充実した高待遇なところが多いです。合コン会場への交通費支給に始まり、登録をした時点で登録祝い金が支給される求人もあります。また、合コンのリーダー役を受け持つことによるリーダー手当などをもらえるところもあります。

待遇の面でも合コンコンパニオンの仕事は充実しており、お店への送迎や託児所を完備した企業などもあるため、車のない方や子どものいる方でも働きやすい環境といえるでしょう。

3.合コンコンパニオンのデメリット

ここまで合コンコンパニオンのおすすめポイントについて紹介しましたが、反対に合コンコンパニオンの仕事にはデメリットも存在します。そのデメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • ・待ち時間が発生することもある
  • ・延長が続かなければ、2時間程しか働けないこともある

合コンコンパニオンの仕事は、女性の足りない合コンに参加することです。そのため、人手の足りない合コンがない時には必然的に仕事をすることはできません。そのような時には、人手の足りない合コンの依頼が入るまで待つ必要があるという点は合コンコンパニオンのデメリットです。

また、合コンの時間は延長が続かなければ2時間ほどが平均となっています。そのため、一つの合コンにつき合コンコンパニオンが働ける時間も2時間ほどとなります。一日に複数の合コンに参加することも不可能ではありませんが、やはりスケジュール的に厳しい場合も多いでしょう。そのため、一日に働ける時間が限られてしまうことがある点も合コンコンパニオンのデメリットといえます。

4.合コンコンパニオンの疑問・よくある質問

ここまでは、合コンコンパニオンについての概要やおすすめポイント、デメリットを説明してきました。しかしここまでの説明を見ていく中で、合コンコンパニオンについて疑問が生まれたという方もいるでしょう。

そこで、ここからは合コンコンパニオンのよくある疑問や質問とその答えをいくつか紹介します。

4-1.合コン参加者はどんな方?

合コンコンパニオンが仕事をする合コンの参加者は、普通の合コンと同じように年齢や職業もさまざまです。しかし企業が間にいるだけあって、合コン参加者は会員登録を済ませているという点が特徴といえます。

多くの合コン開催企業では会員登録に身分証が必要なため、会員の身元はある程度明らかとなっています。また、会員に不適当という男性に関しては、登録申請時に断っているケースもあります。そのため、男性のその場のウソに騙されるような可能性を減らすことができるでしょう

また会員自体はさまざまですが、参加する合コンは仕事をする女性側で選ぶことができます。そのため特に希望の条件がある場合などは、条件に合わせた合コンを選んで参加することも可能です。

4-2.本名や連絡先は教えなくてもいいですか?

合コンコンパニオンで働くにあたって、中には他の参加者に身元を知られたくないという方もいます。それでは、合コン中に本名や連絡先を教える必要はないのでしょうか。

合コンコンパニオンの仕事では、他の参加者に本名や連絡先を公開する必要はありません。基本的に合コンコンパニオンの仕事はその場の人数合わせであるため、適当に偽名を名乗ったり連絡先交換を拒んだりすることが可能です。また反対に教えたい相手がいる場合は、本名も連絡先も教えることは自由となります。

4-3.合コン時間以外はお仕事しなくてもいいですか?

合コンに参加するだけでお金を稼げる合コンコンパニオンですが、合コンの準備や後片付けなどを行う必要があるのではないかと考える方もいるでしょう。

しかしこの点に関しては、ほとんどの合コンコンパニオンで準備や片付けは仕事内容に含まれていないため心配ありません。あくまで合コンの参加者として開始時間に到着し、合コンが終わると同時にそこで仕事は終了となります。

5.合コンコンパニオンの登録方法

ここまでの記事をご覧になって、自身も合コンコンパニオンとして働いてみたいと思われた女性もいるかもしれません。しかし、合コンコンパニオンとして働くためには登録を行う必要があります

そこで、ここからは合コンコンパニオンの登録方法について簡潔に説明します。

合コンコンパニオンに登録する際、多くの求人では電話での登録、もしくは登録フォームを用いた2通りの手段が用意されています

電話で登録する場合は、指定の電話番号に電話を掛けるとオペレーターが対応してくれるため、その指示に従っていれば登録を完了させることができます

登録フォームを使う場合には、求人にもよりますが名前や電話番号、メールアドレスや年齢などの必要情報を入力します。必要情報と同時に、希望の時給や勤務先も入力する場合が多いです。また、合コンコンパニオン以外の職種を取り扱っている企業では、他職種での仕事を希望するかどうかを入力する場合もあります。

必要情報を入力したあと送信ボタンをクリックすることで、登録したメールアドレスにメールが来ます。そのメールに以後の登録手順が書かれているため、それに従えば登録を済ませることができます

まとめ

合コンコンパニオンの仕事は、女性参加者の頭数を揃えるために合コン・街コンに参加することです。仕事内容は、他の参加者と同じ立場となるため接客やサービスを行う必要はありません。また、本名や連絡先は教えなくても問題ありませんが、気になる相手がいる場合は自由に教えることもできます。

給料は時給制であることが多く、相場は3,500~5,500円と高額な傾向にあります。さらに、待遇や手当も充実しており、時給に加えてリーダー手当などで追加の収入を得ることも可能です。

登録方法は、電話や登録フォームから簡単にできます。また、登録したからといってシフトを組まれるわけではなく、いつ働くかは全て自由です。楽しく稼ぎたい、出会いが欲しいと考えている方は、一度登録してみることをおすすめします。

コメント

ランキング

おすすめ記事

RSSリーダーで購読